好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

今年バイク保有状況

KLR650・GB250・XR100Rに加え、GPZ900Rが一台増えちゃいました(^_^;)
合計4台のオートバイが我が家に転がっていますが、
車検なし、保険なし、などなど・・で一台も乗れるものがありません(汗)
そんなバイクも年1回くらいいはエンジンくらいかけてあげないとね(^^)

 

GPZ900R

PHOTO

GPZ900R

譲っていただいた時からバッテリー切れで、
まだ一度も火を入れていませんでしたが、
バッテリーを装着してエンジン始動してみました(^^)
セルを回して、キャブにガソリンがちゃんと行ったところで
一発始動!いや〜いい音です〜♪♪
懸念されていたレギュレーター不良も、
テスターで電圧計ったところ、大丈夫そう。
単にバッテリーがお亡くなりになっていただけっぽいです。
休眠期間が短いこともあって、とても状態が良いです〜(^^)
でも、バッテリーは外され、キャブのガソリンが抜かれ、
お休み状態へ。。。早く車検取りたいなぁ。

 

KLR650R

PHOTO

KLR650R

GPZ900Rのバッテリーをつけてエンジン始動!
こちらはセルを少し長く回しましたが、無事動き出しました(^^)
各部の状態はあんまり昨年と変わっていない感じ。
タイヤなんかは劣化してるでしょうが、
きちんと洗って車検を取れば乗れますね〜。
ところで、KLRにバッテリーを付けた状態で
トリクル充電してたんですけど、
メンテナンスフリーバッテリーじゃないので、
液が減ったのに気づかずダメにしてしまいました><
なのでバッテリーはバイクからは外して
見えるところで管理することにしました。
これなら液の補充もバッチリです!
でもKLRもバッテリーなしの完全休眠状態に(T_T)

 

GB250CLUBMAN

PHOTO

GB250

 エンジンは一発始動でしたが、
毎回洗うたびに腐食が進んでいくGB250(T_T)
やっぱメッキ風パーツはダメなんだよなぁ〜。
洗車をしたのち、ガレージにしまおうと思ったら、動かんよ(-_-)
Fブレーキが固着シテマス・・orz
叩いて外して、ブレーキパッドを広げて動かしました。
そしてガレージでブレーキを握ると、、、
やっぱり戻ってこない。。。
乗るためにはブレーキの整備が必要です。
こんなにあっても乗り切れないので、磨いて売りに出そうかなぁ。

 

XR100R

PHOTO

XR100R

腐り度ナンバー1。困ったちゃんです>< 
前回はタンクのガソリンコックから
燃料がバシャバシャに漏れて仕方なかったんですけど、
今回はそんなでもない・・。何故?
と思って恐る恐るタンクを開けようとしました。
鍵を指し回そうとすると、回らない・・・。
フンヌ〜!チカラを入れて回しました。
ボロッっと錆がタンクの中へ落ちていきました(T_T)
タンクキャップが錆だらけ。
おそらくタンク内も錆でしょうね。ハァ・・ため息。。。
タンクはびっくタンクをやめて
ノーマルの樹脂タンクに戻そうかな。
乗るためにはタンク、コック、キャブの清掃が最低限必要ですね。
どんどん腐っていくんで、
さらに修理がめんどくさくならないうちに整備したいところ。
直したら売っちゃおうかなぁ。
その時間が取れないんだよなぁ(-_-)

コメントを書く

  •  

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません