好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

ブレーキキャリパーのOH

GB250クラブマンを売ってしまうことに決めたけれど
キャリパーが固着してしまって、洗車するために動かすだけでも面倒なので、
固着しているキャリパーだけオーバーホールしました。

専用工具などはないので、片側のキャリパーにモノをかませて、
油圧で固着キャリパーを外しました。
そして中のカスをキレイに清掃し、シリコングリスを塗って元にもどしました。
ホントはシールを換えるべきだろうけど、売ってしまうのでとりあえずそのまま(^_^;)

パッドを元に戻してから、ブレーキフルードを入れながらエア抜き。
エア抜きには、バイク屋からタダでいただいた
逆流しないキャッチタンクを使わせていただきました。
コレ便利ですね(^^) フルードを足しながらニギニギしてるとエア抜き出来ちゃいます。(^^)
最後だけは不安で、いつものようにニギりながら、ネジをゆるめて締めるようにしましたが(^_^;)

とりあえず普通にブレーキ出来るようになってよかった〜(^^)

PHOTO

ピストンが出てきてるとこ

PHOTO

部分的にドロっとしたものが・・

PHOTO

バイク屋にもらった工具

 

洗車

やっぱり思い入れがあるので、腐食しているのがカワイソウ。
出来る限りキレイにしてやろう。そして最後にピカピカの状態で記念写真を撮るのだ!

今日のところはメーター周り、ハンドル周り、フォーク、フロントホイールを、
コンパウンドやら金属タワシ(ボンスターみたいの)やらカークリームやらを駆使して
掃除した時点で時間切れになりました。
さすがに気合いを入れてやっているだけあってかなりキレイ(^^)

続きはまた今度だけど、
リア側で大変そうな部分はリアショックのサビだな・・・。

PHOTO

かなりピカピカよ〜

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss