好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

再度メーター交換

タイミングベルトを交換して、交換したシールを貼らなきゃいけませんでした。
今使っているタコメーター付きのJA2 Xtiのメーターは、シートベルト警告灯がついていないため、
車検ごとにメーター交換するか、警告灯をつけるかしなければなりません。
ノーマルのメーターは、警告灯はついているんですが、
そもそもトリップメーターすら着いていないので、却下です。
どうもJA2 XTiのメーターは見やすいんですが、あんまり好きじゃなかったんで、いろいろ検討の結果、
JW2 Ritzのメーターにチェンジしつつ、シートベルト警告灯もつけることにしました。

PHOTO

JW3 ハミングメーター

PHOTO

JA2 XTiメーター

PHOTO

JW2 Ritsメーター

 

距離合わせ

どうせなら実走距離にあわせちゃいます!

PHOTO

購入時

PHOTO

実走行に合わせました

 

配線

上のラインは、タコメーターの線です。下のジャンパーがシートベルト警告灯。
ジャンパー線を配線して、ノーマルメーターからシートベルト警告灯の赤いプラをはがし、
カタチを合わせてカットしてメーターパネルにはめ込みました。

PHOTO

スピードメーターとシートベルト警告灯の線

 

完成

JW2メーターはそのままだとつかなかった・・。
上部ステーはノーマルのものを使用すれば位置があいます。
下部の穴は15mmくらいかな、カラーを作ってメーターパネルが前へ出るようにしました。
これでメーターカバーとの隙間もきになりません。
ランプもしっかり点灯。
視認性はJA2 XTiの方が、圧倒的に上ですが、数字がやや小ぶりで、白い針も良い感じ。
やや古くさい感じが軽自動車っぽくてナイスです!

PHOTO

下から2つめがシートベルト警告灯

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss