好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

父のAE86は4/10完成メドだったのだが、部品の入りなどで若干遅れてました。
「いつ出来るのか聞いてくれ。」と、とても待ち遠しい様子でした。

それから約10日。
待ちに待っっていた父上のAE86がついに出来上がったとの連絡が。
連休前に取りに行かないと道路が混みそうなので、
早速取りに行くと連絡をして、JW3に父を乗せてお店へと向かいます。

お店では、父のAE86がリフトで持ち上げられる状態で待っていました。
まずは修理したところの説明を見せてもらい、交換した古いパーツを見せてもらいます。
そして、慣らしの説明などを一通り受け、
少しばかり世間話・・・。

このお店の若い人は、ノーマルホイールを見たのが初めてだった^^;
残念ながらRショックは部品がないためKATYABAになってしまいましたが、
完全フルノーマルだったAE86なんて相当レアだよね(笑)

それから社長が言ってたけど、
「ノーマルの86ってもう長いこと乗ってないから、乗り味を覚えてないんだよね。
こんなにロールしたっけ?」と(笑)

私もこのクルマはたま〜にしか乗りませんが、
「トヨタって前はこんなに面白いクルマ作ってたんだなぁ〜」と
毎回思ってしまうほど、実は何もいじっていない86はけっこう楽しいのです(笑)

さて、受け渡しも終えてお店を出発し、国道246号線で自宅へ帰りました。
ほぼ同時に自宅へ到着したので、「乗ってくるか?」とキーを私に渡そうとする父。
その時の表情はとてもニコニコと嬉しそうです。

残念ながら帰り道に体調が悪くなっていたので、「今度にしておく。」と答えましたが、
父に乗った感想を聞いてみました。

「エンジンがふけ上がりが軽くて、ちょっと押さえないとすぐ3000rpmを超しそうになるよ。
とにかく踏むとクルマが前へ力強く進む感じ。
エンジンの音がアクセルを踏むと前よりも良く聞こえる。ギアは普通に入るな。
新車の時ってこんなだったのかな?(笑)」と本当に嬉しそうに話してくれました。

良かったね^^

photo 04Clickで拡大

エンジン

photo 01Clickで拡大

ミッション

photo 03Clickで拡大

Rショック

photo 05Clickで拡大

シフトノブ

photo 06Clickで拡大

いつもの場所に

 

今回修理したところ:後ほど書きます。

コメントを書く

*

コメントはありません

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss