好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/7/8

KLR650のノーマルスキッドプレートは樹脂製です。
もちろん、樹脂といってもかなり固いんで、
跳ね上げた石があたるくらいは問題ありませんでしたが、穴が多いのがなんとなく・・・。

 

純正でもいまのとこ問題ないと言い聞かせてましたが(実際そうなのですがw)、
KLR650購入当時からアルミにしたかった部分。
せっかく海外から高い送料で買うものがあるので、ついでにポチッとw

SWモテックのクラッシュガードがあっても、きれいに装着できるSWモテック製にしました。
他のものとまとめて買えそうなサイトだとブラックしかなかったので、ブラックに。
ちょっと地味ですがw

フレームにコの字のパーツをつけますが、
クラッシュバー付けたときのサイズになっているので、きれいに取り付けられました。
ちなみにバーがない場合は、同梱のカラーをはさんで対応するようです。

樹脂のものもそれなりに強度はあると思うので、強度がどのくらい増したかは不明ですが、
前方に穴が少ないので、タイヤから飛んでくる石のヒットは前より防げそうです。

2018/7/8

ウッドデッキの東側部分は、シロアリ対策も終了して問題ない状態です。
http://tripoo-net.com/diy/myhome/after/8078/

しかし、放置して対策をまだしていない西側は、
デッキ下の木製の束部分に新しい蟻道が2つ出来ていました。

すかさず崩してしまったのですが、蟻道を崩すと、生きているシロアリがワラワラと><

春くらいに対策工事をやろうと思って、邪魔なジャスミンの木を切ったり準備は進めていましたが、
放置して暑い夏になってしまいました・・・。

やることは下記です。

1:必要部分のデッキ材をはずす。

2:一番手前の木製束は、鋼製束に変更(他の部分はすでに鋼製束)

3:シロアリに食われた部分の大引き(デッキ材の下の木)を部分的に交換

4:デッキ上には屋根が上についてるので、大引きの上にブチルテープを貼る雨対策はしないつもり。

5:束の部分の際で基礎部分が終わってるので、20〜30cm土側にコンクリ部分を延長(検討中)。

ということで開始。

ナンバリングしながらデッキのビスを抜いていきます。
置くところ困るので、同じところにのせてありますので分かりにくいですがw

用事があったので、ぜんぜん外しおわりませんでしたが、
手をつけはじめたということで、今日は良しとしましょうか・・・

2018/7/8

KLRのスクリーンはコンパクトでも、かなりきっちり風を受け流してくれますが、
なんとなくスクリーンを変えてみました。

大きさはけっこう違うので、風防効果は大きい気はしますが、路面の点前は見づらいのかもしれません。
まだ乗ってないので分かりませんが・・・w
大きさ以外では、純正はボルト装着部分の作り込みがすごいw

シールドをとりつけて、ステッカーはりましたw
シールドが長いと、見た目のバランス悪そうだなあぁと思ってちょっと避けてはいたのですが、
実際つけてみると、ちょっと主張が大きいくらいで、そんなでもなかったです。(写真でみるほどの違和感はなかった)

どのくらい風が変わるのか、どのくらい路面が見づらくなるのか、乗ってみるのが楽しみです。

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss