好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

キャンプの準備をしようと、XR100に装着してあったパニアケースを取りに行くと、
テールランプのレンズが割れているのに気づきました。

イタズラ、跳石、劣化・・・理由はいろいろ考えられましたが、
レンズを触ってみると、どんどん割れそうなほどなので、明らかに劣化でした。

今週使うのでなんとかしますが、どちらにしろ新品に変えた方がよさそうなので、
何を付けるか検討してみました。(同じものは、新品では手にはいりません)

まずは、他の公道仕様XRは何をつけているのか検索。
もともと保安部品は流用でするしかない車種なので、どれも適当なものをつけています。
APEのもの、XLR80のもの、ラフ&ロードの汎用のもの、などなど時代によってまちまち。

いろんな汎用のものを見て見ましたが、レーサーライクという意味では、
装着位置は変わりますが、見た目的に、ラフ&ロードのテールランプが良いですねぇ。
補修用のレンズが出てるのもポイント高いです。


(RAKUTEN)

しかし、私のXR100は、フェンダーの上にキャリアついているので、
装着できたとしても見ずらそうなので、上に付けるタイプは却下。

 

フェンダー下に付くものでは、
今ついているのと似ている、アチェルビスの汎用もいい感じです。
ちょっとLEDなのが似合わないかもしれませんが(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ACERBIS アチェルビス LED テールランプ
価格:6264円(税込、送料別) (2018/9/19時点)


(RAKUTEN)

 

私が買った頃には存在しなかった、
XR50モタード、XR100モタードのテールもいい感じに付きそうなので、
そこら辺の純正部品を使ってもいいかもしれません。

XR50モタード、XR100モタードの社外パーツもありました。
マッドガード部分の垂れ下がりがない分、純正よりもかっこいいかも。

 

とりあえずは、レンズ交換で補修しつつ、
もう少し検討して、何を装着するか考えていこうと思います。

2018/9/16 sun

夕方から少し竿を出しに行ってきました。
暗くなるまで、投げてみたかったのもあり、シロギス狙い。

しかしシロギスのアタリは全くなく・・・。
イワシやアジはいるようで、投げた後の回収の時に、たまにくっついてきます^^;

結局メゴチだけで投げは終了。

暗くなる頃、太刀魚の用意。
本当はテンヤやってみたかったのだけど、
PEラインがトラぶった後にまき直してないので、浮き釣りで。

わりとすぐアタって、ゲット。
これでもう安心。心に余裕ができます(笑)

その後は、ポツポツとアタリがあるのですが、どうも食い込みません・・・。
久しぶりでアワセ悩んだのもありますが、ヒット率わるすぎだなぁ・・・

ポツポツとアタリはあったので、
エサをかえるか、仕掛けを工夫したら、けっこう数でそうでした。

実際、昼間釣った、イワシつけてみたら、2匹とも即アタリ。
生きて無くても普段たべてるエサって強いw
加工してないのですぐちぎれて終了でしたが(笑)イワシ弱いw

仕掛け的には、以前作ったやつを使うしかなかったですが、
潮がマッタリしてからは、ハリス長さ変えたら調子あがりました。

自分の仕掛け的には、潮遅い時は、他の人よりもアタリが出やすいのですが、
潮が早いときに、他の人よりアタリ出にくいので、工夫していきたいです。

群れは常に回っているみたいで、やっている時間に関しては、
全く釣れなそうな時間帯はなかったので、やればやるほど本数は増えそう。

今回はヒット率わるかったので、4本で終了でした。
もう少しいきたかったけれど、冷凍庫的には充分な量(笑)

釣った太刀魚は、骨気にせず食べたいので、最近はほとんど三枚に下ろしてます。
それを小分けしてラップにつつんで冷凍庫へ。またせっせと食べないと〜。

 

先日ポールが折れてしまったテント、ヨーレイカ  スカイライト S-2ですが、
使用年数や各部の状態を考えると買い替え時なので、どれにするか検討をしました。

テントも絞り込み、あとは買うだけだったのですが、お財布が苦しい・・・。
修理の選択肢は自分の中にはあまり無かったのですが、
ポールは簡単に直せそうだったので、少しだけ延命させることにしました。

 

代わりのポールを探してみる

まずポールの長さを測ったところ、ヨーレイカ  スカイライト S2のポールの長さは417cmでした。
1節の長さはだいたい34cmと短めです。

すでにヨーレイカ 純正のポールを手にいれるのは難しいので、
そのくらいの長さのものを探したらありました。

343cm、370cm、391cm、430cm、496cmの長さがあり、すべて11節。
カットして417cmになりそうな430cmのものなのですが、430cmのものは1本が42.3cm。

純正34cmに対して、42.3cmの長さがあると、純正収納バッグに入りません。
実はこの短めの長さでの収納が気に入っているのもあり、却下です。

 

長さを合わせてカットし、1節だけ交換する方針にしました

収納バッグに収まるサイズで、まるまる1本変えるのは難しそうなので、
太さのあうポールを買って、長さを合わせて、折れた部分を交換することにしました。

いくつかヒットしましたが、
全長3.6mで11節、1本の長さは36cmというものの中から選ぶことにしました。
たぶんどれも強度は同じくらいなもんでしょうから、価格で選択w

1本セットで1本しかはいってない商品もあるみたいでしたが、
買ったものは、2本はいっていました。

 

おまけに収納袋付き。
この手のは、内容物もはっきりしないのですが、今の袋の代わりに使えるのでありがたいw

 

長さをあわせてポールをカット

ショックコードを切りバラしてから、1本の長さを34cmに合わせてカットしていきます。
カットはパイプカッターを使いましたが、このくらいのサイズなら金のこでもすぐ切れると思います。
色がちょっと濃いですね。見えなくなるので関係ないですがw

 

切ったものがこちら。
長さが私のテントのポールと同じ長さになりました。

 

ショックコードを通して組み立てる

ショックコードも傷んでいるので交換です。

細めなので伸びるの早いかもしれませんが、繋がってればなんでもいいということでw

 

先端を8の字結びにして、コードを通していきます。
コードの長さはポールの長さより20cmくらい短めが基本みたいですが、
コードが引っかかる部分が少し奥にあるので、ポール全長より25cmくらい短くしました。

新しく買ったポールの位置は、強度はよくわからないので端っこのほうにしておきました。
修理完了〜。バッチリです。

 

今回買ったポールで、もう一つ同じ長さのものを作って予備ポールにして持ち歩こうと思います。
これでまた設営中に折れても安心!(笑)

しかしまぁ・・・何度折れても平気なほどのポールのストックになりました^^;
リア友で予備ポールが欲しい人は、あげるので声かけてください(笑)

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss