好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

4月7日 「カルネの申請書を真剣に書かなきゃ」とか思ったけど、どうも筆が進まないなあ。 でも大雑把に書けるところは書いたから、すぐ書き終わるでしょう。やる気になればね。 あと今日は日通に電話して、見積書を送ってもらったけど、料金20万円になっていやがった。 手抜きしちゃってもう〜

記事を読む

3月10日(火) カルネの申請書をもらいにJAFへいく。場所は東京都文京区大塚の公益事業課 国際係。 そこで頂いた申請マニュアルなるものは、非常にわかりにくい。 一応、一通 りの説明と疑問点を聞いて、家でじっくりマニュアルをよむことにする。   3月15日(日) 以前ニ

記事を読む

運送会社 バイクという荷物、特に個人のモノを1台運ぶと言うことは、 運送会社にとって金にならない割の悪い商売であると言うことです。 そのため運送会社によっては扱ってくれないところも多々あると聞いています。 ではどういう所に頼めばバイクを運んでくれるのでしょうか。 1:船会社に直接

記事を読む

ここで扱うカルネ カルネにはATAカルネ(商業目的用)、FIAカルネ(自動車の旅行目的用)がありますが、 ここはバイクツーリング用のFIAカルネに取得についての流れです。   手順 ●JAFへ行って相談する。 「JAFカルネのご案内」「申請書1式」「各国の通 関情報」が

記事を読む

はじめに 今では海外を走るのに、レンタバイクという手段も身近なものになってきました。 しかし、自分の乗っているバイクで海外を旅したいという願望や、 地域によっては日本から持っていったものでないと入国できない場合もあります。 私の場合は一番簡単に持っていけると思われるカナダ

記事を読む

1997年10月 Route 横浜-会津高原-木賊温泉-湯の花温泉-横浜 記憶が定かではないのですが、 行きは一度新潟方面へR17で向かってから、横に移動したような気がします。 そして会津高原でK-MANさんと待ち合わせ、そのままキャンプへとなだれ込みました。 キャンプした川がと

記事を読む

1996年8月 Route 横浜-下北半島-田沢湖-横浜 再就職をしたばかりで時間のゆとりもなかったけれど、 新しく買ったビックオフに乗ってどこかに行きたかったんです。 オーストラリアでお金を使い果たした上、 バイクも買ってしまったので宿は取らずに全て野宿(もちろんタダで泊まる)

記事を読む

1995年4月 行程:シンガポール-ジョホールバル-マラッカ-クアンタン-クアラ・トレンガヌ-コタバル-ハジャイ-ランカウイ-クアラルンプール-シンガポール オーストラリアからシンガポール経由の飛行機で日本へ帰ったのですが、 もちろんシンガポールでストップオーバー!!

記事を読む

ナラボー→ブリスベン(2月〜3月) <北上> 殺風景なガソリンスタンド 休憩中 ナラボーを3日で抜け、ポートオーガスタに到着した。ここで俺はタイヤの交換と、オイルの交換をしなければならなかった。オイルの方は、約3000kmで交換していたが、一週間でとっくにお300

記事を読む

ドーニーブローク→ナラボー(2月) <再び旅へ> 高い木と緑が印象的 社長にやめる事を告げた。農場の人々は親切だった。俺の相棒をぬかして。相棒ともう顔をあわさないですむ事も嬉しかったが、なによりもまた一周への旅へ出られる事が嬉しかった。ドーニーの宿に気心が知れた人は

記事を読む

パース→ドーニーブローク(12月4日〜2月17日) <朝7時の出会い> 話題を呼んだ謎の女性 俺はキャンプ生活の名残で、朝の6時30分には起きていた。飯を食い、シャワーをあびると朝7時。この朝7時にシャワールームでここ何日も一人の女性といつもすれちがっていた。当然、

記事を読む

ブルーム→パース(10月14日〜12月3日) <アリ> ブルームのキャンプ場 ケーブルビーチの夕日 ブルームで再び溶接をたのむ。こんどは見た目は少し悪いが、しっかりと溶接してもらった。バイクのフレーム以外は好調なので、この町に長居する必要はなかったが、キャンプ場の

記事を読む