好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

息子が1週間学校を休んで退屈していたのもあって、
珍しく釣りに行きたい、サイクリングも行きたいと言っていた3連休なのでした。

まだ自転車にも慣れてないので、近い流域センターを目指します。

重いギアで無意味にダッシュしたり、しちゃうのは男の子だから?
若干フラフラしちゃうのは、まだ微妙に自転車が大きいから?
ほんと、慎重だった娘の走りより、見てる親はおっかね〜。
娘のKHSは今がジャストサイズ。
成長の速度が分からないけど、シートポストとステム変えれば、長持ちするかもしんない。
 

などと考えながら走っていたら、流域センターに到着^^
いつものように、ザリガニ触ったり、カニ触ったり。
テキトウに遊んでから、次はヨネヤマプランテーションへかき氷を食べに行きます。
減ってしまったビオトープ用のメダカも10匹購入しました^^

そしてサイクリングコースを戻る。
ヨネヤマに居た頃に少し雨が降ったので、道路には水たまりができています。
大喜びで水たまりへ入っていくこども達^^楽しそうだよね^^

photo 03Clickで拡大

鶴見川サイクリングコース

photo 04Clickで拡大

ザリガニ

photo 05Clickで拡大

水草らしきものが一面に

photo 06Clickで拡大

鶴見川かき氷ソフト

photo 07Clickで拡大

鶴見川サイクリングコース

photo 08Clickで拡大

鶴見川サイクリングコース

家を7時くらいに出て8時くらいに三崎に到着。 家族で釣りの予定です。
まずは花暮岸壁を見るが・・・スゴイ人。
船も何隻かはいっていたのもあって、入るとこが見つからない。

素通りして製氷所前へ・・・はいれそうなトコが1ヶ所。
しかもその隣の人は別の場所へ移動しようと言っているからゆったり出来そうではあるが、
見た感じ全く誰も釣れていし、コマセ撒いても何も寄ってこない(笑)

ここでやっても子ども達が飽きてダメに違いない!
そう確信して磯遊びも出来る宮川港へ行くことに決定。

支度してはじめてみるが、 何も釣れないのでトリックは置き竿にして、
投げをしてみると、小ハゼはいくらでも釣れそうな感じ。

娘は投げを繰り返し、プルッっと来た!と言って、ハゼを釣り上げた。
娘は2匹釣ったら満足したらしく、 落ちてる竹で竿を、落ちてる糸で仕掛けを作り始める(笑)
そして最後に針だけむすんであげて出来上がり^^

そんなことをしていると、
置き竿にアタリが出始めてウリ坊が釣れはじめ、マイワシが回ってきた!

息子は数匹釣ったけれど、娘はやろうともしない^^;
もうね、自分達で作った竿で釣りたくて仕方ないわけです(笑)
マイワシは置いといて、潮だまりへGO!

photo 01Clickで拡大

自作の竿で釣れた!

photo 02Clickで拡大

竿と魚

photo 03Clickで拡大

自作の竿

 

ハゼの仲間を何匹か潮だまりで釣り上げた後、ゲリラ豪雨が><
30分ほどクルマに待避><

そして30分ほどして戻ってみると、 山から流れ込んだ水でドロンドロンになっていた湾内^^;
一応トリック垂らしてみると、マイワシは居なくなりボラばかり釣れる(笑)
淡水が多く入ってきたからかな。

もう普通の釣りはやめて、潮だまりの釣りに専念(笑)
子供的にはこっちの釣りの方が楽しいかもしれないです。 大人でもハマりそうです。
エサを落とすと、魚が寄ってきて取り合ったり。
穴の前に落とすと、吸い込まれてエサが消えるのが見えたり、
見ていてとても面白い! 金魚すくい的な楽しさ!

photo 04Clickで拡大

潮だまりで釣る娘

photo 05Clickで拡大

潮だまりで釣る息子

photo 06Clickで拡大

潮だまりで釣る二人

 

カニ釣ったり、 ハゼ釣ったり^^
釣った魚は、子ども達がある潮だまりに移動させます。
そしてそこは子ども達に釣り堀と呼ばれてました(笑)!

photo 08Clickで拡大

ハゼ・レギュラーサイズ(笑

photo 09Clickで拡大

潮だまりで一番の大物

 

是非一度やってみてください^^
そこら辺の木で竿を作るのがポイントです(笑)

普通の釣りで釣れたマイワシはお刺身にして美味しくいただきました^^

来週が珍しくやけに忙しいので、いけるときにいってみます。
潮も雨も降って涼しくなってきてるし、中潮下げ、で釣れそうな予感も大きかったしね。

いつものオジサンの隣にはいって開始。開始早々シーバス33cm。
けど後が続かない。誰も釣れない。
潮や良い感じに流れてるんだけど、全然エサも取られない。

しばらくたったら潮とまりカサゴが釣れ始めた。
そして、潮は左から右へ動き始め・・・

そして、きた!
足下でウキがなかなか上がってこない。何度も抵抗されるコイツはデカそう^^
タモに自分で入れて、コショウダイ上がりました~^^48cm

しばらくして・・・
隣の続けてオジサンにもコショウダイ。同じくらいのサイズ。

しばらくして・・・
その隣のカップルの彼女の方にコショウダイ。同じくらいのサイズ。

しばらくして・・・
オジサンの竿に特大サイズの引き。バレ。

しばらくして・・・
私にアタリ。ミチイトギレ。糸弱ってたくさい><

しばらくして・・・
オジサン、コショウダイ追加。40cmくらい

しばらくして・・・
後から来た先日会った人にアタリ、よそ見してて浮いてきた(笑)

と、ほぼアタリがないのに、これだけ楽しめるのも珍しい(笑)
その場に居た人でけっこう盛り上がりました^^

満足したオジサンは先に帰り、ほぼ満足だった私も釣り場を後にしました。
まだ干潮までに時間はあったので、誰かまた釣れていたかも^^

魚は、骨のない干物にすることにしました^^
雨降ってジメジメだったので、冷蔵庫で。
出来上がった干物は後日食べましたが、メチャウマです!
実家でも大好評でした^^

photo 01Clickで拡大

コショウダイ48cm

photo 02Clickで拡大

干物製作途中

photo 03Clickで拡大

焼き魚

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss