好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/7/28

3000km走行し、オイル交換の時期です。
今は行きつけのバイク屋もないし、バイク屋行くのが面倒くさくなってるので、仕方なく自分でオイル交換(笑)

今までは家にストックされてたオイルを使っていましたが、
それを使い切ったので、オイルを安めのものに変えてみました〜。

YAMAHAのプレミアムというやつ。
評判は悪くなさそうです。

4気筒の大型バイクに乗っていた時は、ギアの入りや熱だれなどもあるので、オイルの銘柄や性能に気を使っていましたが、
KLR650やXR100だと、オイルで何かが劇的に変わる感じでもないので・・・・なんでも良いかなぁと思ってます^^;

今回はオイルフィルターも交換。
フィルターは純正品。

 

そして、お約束のオイルこぼしw

高性能バイクのように、
「オイル交換したら回転がスムーズになった!」とか「エンジン音が静かになった!」とか
そんな感じもなく・・・いつもと変わらぬKLR650でしたw

エンジンが繊細ではない所も、
海外アドベンチャーに安心して使えるバイクとしては、優秀なところなんだろうな〜。

2018/8/1

大分作業が慣れてきたのでペースアップ!
といっても、やる時間が限られてるので2本止まりだけどw

作業は、傷んだ木をカット、L字に切る。
新しい木をカット、L時に切る。
コンクリートドリルで穴をあけて鋼製束をたる。
高さをあわせて、接合、固定。
端っこの長さを切ってあわせる。

この繰り返し。

そしてとうとう、あと2本のところまできた!
先が見えてきた。

 

今年はバイクに乗る時も危険な暑さ・・・日本も走れば涼しいって気温でもなくなってきましたね。
暑い日の翌日にちょっと体調悪くなったこともあって、水分の補給にはとても気を使いはじめてます。

一人のツーリングならは、止まる回数が多い方なので、止まった時に飲めばいいやと思っていましたが、
人数のいるマスツーリングだと、休憩時間にしか水を飲めません。

マスツーリングに参加する前に、ハイドレーションバッグを用意しておいた方が良いかもしれない・・・。
背中に背負って口で水を吸うアレですねw オートバイに限らず、自転車でも使えることだし。

肩がこるのもいやなので、あまり重いものを背負いたくないので、1.5〜2L程度のもので考えました。
バッグは水だけはいればいい。カメラなどはウエストバッグのほうが便利だと思っているので。

中華の安いのを最初は検討していましたが、わりと使う機会はありそうなので、
ネットで比較的評判のよいCAMEL BAK(キャメルバッグ)50OZ 1.5Lにしました。

外観はこんな感じ。

カバンをあけるとこんな感じ。
もちろん中だけかんたんに取り出せます。

飲み口はこんな。
口で噛むと飲み口が割れて水が吸い出せます。

ツーリングで使った感じはとても良かった!
走りながら水分を補給出来るので、
なかなか自分のタイミングで休憩することの出来ないマスツーリングでは気楽でいられるのがいい。

もちろん一人で走っている時も、水を口にできるのはとてもいいですね。
いつでも飲めるようになっていると、案外こまめに水を飲んでる自分がいました。
ハイドレーションないときはあまり意識したことなかったのだけど、やっぱり喉渇いてるんでしょうね^^;
暑い日が続きそうなので、まだ何度も活躍することでしょう。

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss