好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

20170806-IMG_9516

昼間は死ぬほど暑かったので、夕方17:30くらいからタイヤ外すだけやりました。
チャッチャと外して終了の予定でしたが、ビードが全く落ちない><
粘着テープで張り付いてるんじゃないかというほどに、片面落とすのも一苦労、反対側落とすのも一苦労。
バイク屋だったらビード落とすのだけ機械使ってるとこだけど、ないのでとにかく体重で(笑)
大分涼しい時間になってたとはいえ、外すだけで汗だく。

20170805-IMG_9507

古くなっていたブレーキホース変えました。
ブレーキパッドはまだ微妙に行けそうでしたが、交換しておきました。

夕方涼しくなったころ出撃して、まずはカゴ。
おじさんからもらったウキは普通に使える。でも全然アタリなし^^;
隣りのファミリーは釣っているのに(笑)

そうこうしてるうちに暗くなり、お試しでタチウオ。
暗くなる直前、入れ食いですよ・・・・。でも待てど暮らせど、聞きアワセしても全然持って行く感じがない。
これ、タチウオが小さいパターンだな・・・。

そして、1匹かかったのだけど、あっけなく岸によってきた。軽いwww
でもタチウオ。かかりあさくて、抜き上げの時にバレて終了〜。

見えないとこで5本くらいあがったらしいけど、小さかったようです・・・。
でも小さくても1匹あげたかったなぁ^^;

イワシ一匹しかつれなかったので、写真なし(笑)

20170726-5D3_9691

気をつけながらやったんですけど、やっちまいました・・・。
空気いれても入らない・・・そう、チューブ噛んでパンクしてしまった(笑)
なんとなくヘビーチューブにしたのだけど、それが無駄にTT

ヘビーチューブ使うとタイヤはめるの固くて固くて。
以前のタイヤにはヘビーチューブはいってたんだけど、外すのが固いのこれのせいもあったのかも。

また穴あけちゃうかもとビビって、ノーマルチューブを買い直したけど、
それだとかなりはめやすい。

ビードうまくあがらんくて、一回はずしたりしたんで都合3回はめかえてるので、
レバーとかプラスチックハンマーの使い方とか思い出したってのもあるけれど^^;
3回目はかなり手際よくなった^^;;

もしもツーリング先でパンクして自分でタイヤ外すなら、ヘビーチューブの交換はきついな・・・。
って・・・昔もそんな風に思ったような記憶が・・・・。

20170715-5D3_9673

暑い日でしたが、がんばってフォークのシールを交換。
やり方はいろんなとこに乗ってるので書かないけれど^^;

ず〜っと昔にバイク屋からもたったシール打ち込みツール、
KLRにも使えるハズだったのでもらってきたのだが、・・・サイズがなかった(笑)
どんだけ細いフォークにしか使えないツールなんwww
(注:いい方のツールは先を超されて持って行かれてしまったのでした)
叩くやつはフォークにはいったので、古いシールかさねて打ち込み〜。

オイルも入れて、油面みて、軽くバイクに取り付けておきました。
ここまでやってしまったら・・・タイヤとか、ブレーキホースとかもう買うしかないな・・・・。

20170715-5D3_9676

20170625-5D3_9553

エンジンはかかったものの、ちゃんと吹けなかったので、キャブ清掃をすることにした。

アクセルワイヤーを外してキャブを外す。
シングルキャブはトラブル少ないし、メンテも簡単なので、とてもいいな。
こういうときに実感する。

キャブを外して、フタを開ける。かなりきれい。

ガソリンが抜いてなかった長期保管のキャブは本当にひどいことになるので、
長くのらないときにガソリン抜くのは重要だねぇ。

とはいえ、細い穴は汚れが付いていて詰まっていた。

20170625-5D3_9555

いくつかの穴を、キャブクリーナーとパーツクリーナーで洗浄。
あっという間に穴は通り、普通の状態に戻る。

20170625-5D3_9557

フタを組んで終了。

20170625-5D3_9559

キャブを外したので、その回りの清掃をしつつ、車体へ取り付け。
そしてエンジン始動。・・・・吹けるようになった^^

ファンが回るまで動かし、キャブや車体からのオイル漏れのチェック。
走りはじめたら分からないけど、今のところ特にどこも問題ないよう。

あ、関係ないけど、エアクリーナーは予想通りのボロボロ(笑)

20170625-5D3_9562

直すなら、
劣化が恐いブレーキホースとエアクリーナーは注文にしないとなぁ。
出来るとこをもう少しすすめて、最後でいっか。

20170618-5D3_9541

探し当てたキャブのドレンボルトを締め、エンジン始動!
キュルキュルキュル、ドドドドドド。
変わらない耕耘機のような音(笑)一発でエンジンかかった〜。

吹けないので、キャブは一度外して清掃したほうがよさそうだけど、漏れとかはなさそう。

他の部分も確認しがてら、まずは退色の激しい外装を外して掃除でもしようか・・・・。

いったんエンジンのチェックは後にして、外装を全部外す。
外すと分かるのだが・・・・このバイク、めっちゃシンプル(笑)

年式の古さからくる、
ボルトはずさないとシートも取れないというような整備性の悪さはあるけれど、
他の部分はほんっと、分かりやすい。
だから、シングルエンジン、シングルキャブは好きなんだ。

ざざっと見た限り、すでにいくつか交換しないと駄目な部品はあるけれど、
順番に掃除しながらチェックしよう。

 

エンジン始動

 

20170618-5D3_9526

先日からシロギスが釣りたかった。
天気も微妙だし、朝のうちだけ竿を出せればよし、ということで近場の福浦へ。

ほとんどみんなカゴ釣りで、人によって釣果に差がありそうな感じでしたが、
常連らしき人はアジをかなりいいペースでポンポンつってました。

それを横目に投げ。

ぜーんぜんアタリがなく、時間だいぶたってからシロギスがなんとか上がりましたが、
入った場所が少し根があって、針が折れたり、糸が切れたりして、仕掛けをいくつかロスト。
昨年使っていた連結仕掛けが少ししか残ってなくて終了。シロギスの仕掛けなくなってしまいました^^;

仕方ないので、伊勢尼とハリス1.5号でやってたのですが、
根っぽいとこで、根がかりっぽい感じに。
しかし、くそ重いながら手前に寄ってくる。

でっかい海藻やゴミでも引っ掛けてしまったのかと思ったら、タコが浮いてきましたw
普通の針で引っかかってるだけなので、タモを使ってゲット。

なかなか良い型^^;

シロギス仕掛けだったら切れて終了でしたね^^;;
ハリス1.5号というそこそこ強い糸と、太軸の伊勢尼だったのがラッキーでしたね^^;;;

たまたま釣れただけですが、これで今日の釣りは勝ち組^^;;;;
雨降る前にたいさ〜ん^^;;

タコは、ゆでダコにしてみました。

20170618-5D3_9535

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss