好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

通勤号のチェーンは、一度切れたことがあるノビノビチェーン・・・。
見てみると3年くらいは使っているようです。

並べてみるとやっぱり伸びていますね。伸びるといっても、金属が伸びるわけでなく、
リンクが減ったりして隙間ができてきて長くなると、友達が言っておりました。

新しいチェーンは、
先日スプロケットを変えて使えなくなってしまったビゴーレ号についていたチェーン。
使用回数は2回くらいなのでほぼ新品です。

古いチェーンをカットして、新しいチェーンの長さを合わせてカット。
リアシングル化してあるので、スプロケットにチェーンを回して、
最短のところで切ればOKです。

コネクティングピンでつなぎ合わせて、チェーンテンショナーでテンションかけて終了。

 

さて、このチェーンテンショナー、
スプロケットタイプではない格安のものです。

最初は下の写真のように、テンショナーでチェーンを外側に押していましたが、
チェーンが伸びてくると、それでは調整が頻繁になり、
チェーンテンショナーの上にチェーンを乗せる形にして走っていました。

 

すぐ伸びて、下側だと調整が厳しくなると外れてしまうので、
今回は最初から上側を通しました。
どっちが正しいのかはよく分かりません^^;;

このテンショナー、プラの上に置いてあるだけで、ゴロゴロと音がうるさいのが欠点。
見た目がイマイチなのも欠点ですが、それは通勤号なので良しとしてますw

壊れたら、もう少しちゃんとしたテンショナーにしたいのですが、
壊れそうもないのが、良い点でしょうか^^;

仕事に行く時に乗ろうとしたらパンクしていました。
翌日パンクに修理をしようと、チューブを出してみると、バルブの部分の脇に穴が。

 

穴空いている場所も修理きびしそうですし、
チューブはかなり古いものなので、交換することにします。

家にチューブのストックが3つありましたが、
スペアで持ち歩いていたパナレーサーの方を使うことにしました。

 

リムフラップの穴の位置をぴったりに調整しなおして、チューブを変えてタイヤをはめます。
パナレーサーパセラはサイドが厚いですが、それでも手ではめることができます。

パセラのアメクロはサイドが肉厚タイヤなので、今のホイールでパナレーサーのチューブだと、
バルブがあまり出ないのので、ロングバルブか、別メーカのほうがタイヤとの相性は良いのですが、
古いものから使いたいのでそこは諦めました。

掃除しない通勤自転車ですがw、ホイールはずしたので軽く清掃して完成。
オートバイと違って、自転車のタイヤ交換は簡単でいいw

富士山の麓でキャンプをし、バイクの荷物を置いてダートへ行くために、
河口湖駅にあるコインロッカーを利用しました。

事前にインターネットで調べた情報は、駅にコインロッカー、駅の手荷物預かり所、
駅周辺のレンタサイクルやお土産屋さんでも手荷物を預かってくれるとのこと。

値段や利用時間も調べましたが、現地で見た価格とはちょっと違っていました。
シーズンでの違いや価格改定もるとおもいますが、
2018年9月23日の三連休中日に見た価格と利用状況を書いておきたいと思います。

 

1:「河口湖駅近く、着物屋さんのコインロッカー」は空きに余裕があり。400円〜600円

今回利用したところです。駅から順番に見て回って、最終的にここにたどり着きました。
駅を背にして左側、きものの丸宗というところです。

 

歩いてもすぐですが、電車利用で荷物1つなら、なるべく近いところがいいのでしょうか、
駅のロッカーは空きゼロなのに、ここのロッカーはガラガラでした。

バイクの荷物を置くなら、ここが一番良い気がしました。
値段的なこともありますが、ロッカーの前にバイクを停めれることが大きいです。
駅前は少し停めずらかったので。

向かい合わせに2箇所ロッカーがあり、小さいロッカーは400円、中が500円、大が600円でした。
ちなみに、私の荷物は400円のロッカーで入りました。

手荷物預かりだと、3個口になって割高なので、ロッカーがあって助かりました!

 

 

下記に、他の手荷物預かり所のことも書いておきます。

 

1:「河口湖駅のコインロッカー」はハイシーズンは空きなし。400円〜700円

駅に2カ所のコインロッカーがありましたが、どのロッカーもいっぱいでした。
見た時間は11時半くらいですので、皆すでに観光に回っているのだと思います。

ロッカーは大きさによって400円〜700円。
平日やハイシーズンでなければ空きがあるのかもしれませんが、3連休などは厳しそうです。
ひっきりなしに外国の方達がロッカーを見に来ていました。

 

2:「河口湖駅の手荷物預かり所」は1個700円で9:00〜17:00まで。

駅の中に有人の手荷物預り所があります。荷物一つにつき700円。
時間は9時〜17時まで。
駅にあるので、駅に戻って電車に乗る人は便利だと思いますが、
バイクの人にはあまりメリットはなさそうです。

 

3:「駅前付近のお土産店、レンタサイクル店」は1個500円が相場のようです。

営業時間はお店により、17時までだったり、19時までだったり。
どのお店も1個につき500円というのが相場のようです。
レンタサイクルとセットだと300円のところもありました。
駅のまわりを見渡して少し歩けば、どこかしらすぐ見つかると思います。

 

バイクで身軽に走りたくて、預けられるところを探しましたが、
河口湖駅はどの店も英語表記。
富士山観光への入り口として、河口湖駅にいかに外国の方達がくるか、今更ながら知りました。

そんな外国の旅行者に混じって、荷物を預けるところを探すのも、
意外と楽しかったです(笑)

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss