好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

「河口猫」と「鶴見川河口から0km看板」を写真に収めたい!

某所で話題に上がっている「河口猫」と「鶴見川河口から0km看板」。
以前、河口まで行ったときは、海が見たくてサイクリングコースをそれてしまった〜!
さらに、河口猫ツアーなるものも企画されているけれど、日程が合わず断念(T_T)
折しも本日は途中立ち寄りがあるため、R1で通勤したいところ。
ついでに河口まで行って、先取りするしかないでしょう〜。

ちなみに「鶴見川河口から0km看板」は右岸と左岸、どちらにもあるらしい。
貝殻浜という浜もあるらしい。
「河口猫」とは左岸0km付近のガード下で飼われている猫のことです(^^)

 

左岸0km地点で河口猫発見

向かい風の中を河口までやってきた。
まずは左岸から攻めてみる。あっけなく0km看板発見!
そして、その奥にあるガード下をのぞいて見る。
お〜、いた、河口猫。
ガード下でヒモでつながれて飼われています(^_^;)
何か獲物をねらっているみたい。
写真撮ってたら、横からここに住んでいると思われるオジサンが出てきたので退散(^_^;)

PHOTO

左岸の0km看板

PHOTO

河口猫

 

右岸0km地点は鶴見川河口干潟

一旦橋までもどって、右岸に渡る。
こちらの0km看板も発見!
こちらは源流から42.5kmというのも入っているから、
全部走った人にはちょっとありがたみがあるかも(^^)
でも、左岸の0km看板の方が、ちょっとだけ下流にあるから、そっちの方がありがたみあるのかな。

こちらの0km地点は干潟があります。
昔、漁師が捨てたアサリの殻が堆積していたことから、貝殻浜とも呼ばれている干潟らしい。
浜に下りてみると、カニとかいました!貝もありました!ちょっと感動。
何かを採っている親子もいました(^^)

でも浜を保全はしてるけど、護岸工事されてしまっているようで、
前とは随分雰囲気が変わっているようですね〜。
あんまりキレイではなかったけど、
清掃員の方が何名かいたので、一生懸命保全してるんでしょう。

今日は涼しいからか、潮風がとっても気持ちよかったです(^^)

PHOTO

鶴見川河口干潟

PHOTO

右岸0km看板

 

国道1号線で都内へ

さあ、仕事仕事。
途中立ち寄りしてから、都内へ追い風に乗って疾走。
案外近く感じたので、潮風に当たりたいときにお手軽でいいかもな〜(^^)
ちなみに走行距離は42.33kmでした。

2008年08月10日

今年も岩地海岸へ海水浴

ここ数年、恒例になっている岩地海岸の海水浴に今年もいってまいりました!
岩地は「東洋のコートダジュール」。
外国を意識して、屋根をオレンジ色に塗って町おこしをしているそうだけど、
昔よりもオレンジ屋根が減ってきているような・・・。

でもそんなことはどうでもいい!美しい海と、地味な町並みがとっても大好き。
来ている方々も、そういう日本の美しい自然が好きな人が多いんでしょうね。
落ち着いた客層で、とてもリラックスして海水浴が楽しめます。

海も静かで、砂も白く、浜の中央には温泉!
ハジの方に岩場もあって、小さい子から大きい子まで、存分に楽しめる海岸ですね。 

PHOTO

岩地全景

PHOTO

水着で入れる温泉

PHOTO

奥が岩場

 

今年の岩地は、透明度抜群

今年はとっても海がキレイで透明度抜群でした。
沖にあるブイの方でも海底が見えるほどの透明度!!

宿の人が言ってたけど、台風などの大雨が来てないので海底が荒らされていないし、
雨も降っていないので、山からも土砂などが流れ込んでいなからじゃないかな、と言っていました。
今年は水質検査はAAという素晴らしいランクだったそう。

そんな海でコドモ達は大はしゃぎ!丸2日間、海を堪能です!
息子も海遊びに開眼。もう何をやってもへっちゃらです。
気づくと一人で勝手に海に入っていてアブナイ、アブナイ。

PHOTO

沖の浮島から

PHOTO

砂浜で遊ぶ

PHOTO

息子も海遊びに開眼

 

岩場でシュノーケリング

海岸のハジっこにちょっとした岩場があって、そこでシュノーケリングが楽しめます。
食料品店で魚肉ソーセージを持ってレッツゴー!

岩場には青い魚の他、いろんなかわいいお魚がいっぱい。
魚肉ソーセージで餌付けすると、すごい数のお魚がまわりに寄ってきます。
小さい子も大きい子もこれには大興奮!
今年は、何度も何度も岩場方面に足を運んで、お魚といっぱい遊びました。

少し場所をズレると、ボラをはじめ、ミノカサゴ、イカなんかも見ることができます。
大人も子供と一緒にしっかり楽しめます!

子供がいなければフィンを付けて潜りたいですね〜。
ミノカサゴなんてフィンなしだと深くて写真が上手く撮れません(>_<)

PHOTO

小さな青い魚

PHOTO

足元に群がります

PHOTO

黄色と黒のお魚

PHOTO

いっぱいいる青い魚

PHOTO

ミノカサゴ

PHOTO

ボラかな

 

宿と食べ物

去年と同じく海遊荘に宿泊。
ちょっとご飯に物足りなさはあるし、階段が多いのが残念な所だけど、
岩場よりに建っているから、海遊びのアクセスは抜群です。
便利な場所なのは◎。

思いっきり2日間遊んだ後は、天城の浄連の滝名物「ワサビ ジェラート 中級」を食べてから
帰路につきました。

PHOTO

宿の夕食

PHOTO

宿の夕食

PHOTO

宿の夕食

PHOTO

宿の朝食

PHOTO

食事するがのかき氷

PHOTO

わさびジェラート

2008年08月07日

等々力渓谷へ立ち寄ってみよう

仕事が早め上がれたので、ず〜っとクルマで第三京浜に乗るときに気になっていた
等々力渓谷を偵察しながら帰ることにしました。

等々力渓谷は東京23区内にありながら、別世界の静かさと緑に溢れているそう。( ̄。 ̄)ホーーォ。
これは、たのしみ〜!!

まずは職場から、通勤自転車SIRRUS A1号で等々力駅へ。
等々力駅はとってもカワイイ駅。
駅前には等々力渓谷のMAPがもらえたりする、インフォメーションもありました。

静かで緑が多く都心には近いということで、外国人の方も多く住んでいるのでしょうか、
とてもたくさんの外国の方もお見かけします。

その駅からすぐの所にあるゴルフ橋が等々力渓谷の入り口です。

PHOTO

等々力駅

PHOTO

駅前の商店街

PHOTO

ゴルフ橋に到着

 

渓谷周辺を偵察

渓谷を見下ろすと、外はまだほんのり明るいのに、渓谷内は真っ暗です。
是非、等々力渓谷を歩いてみたい〜と思ってたけど、
暗いし自転車でははいれないから、今日は近辺を走ってみるだけ。

それでもとても緑が多くて、気持ちのいい町です。
住宅街の町並みも古い建物があったりして、落ち着いた感じ。
敷地も広い家が多い〜。

等々力不動尊をみて、裏側へちょっと行ってみて、本日の偵察終了〜。
そのまま多摩川へ下りて、丸子橋からいつもの通勤ルートを帰りました。

今度は明るい時に、是非歩きたい!
午前がヒマな時に寄り道してみようと思いました〜。

PHOTO

別世界の渓谷内

PHOTO

等々力不動尊の山門

PHOTO

稲荷大明神

PHOTO

散策ポイントがいっぱい

PHOTO

ランドマークタワーが見えます

PHOTO

武蔵小杉の高層マンション群