好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2008年10月17日

昨日に続いて歴史ある坂道を訪ねました。今日は通勤で使う道の隣を走る「茶屋坂」です。
ここは新茶屋坂というクルマがたくさん通る道に飽きると走るところなので、何度か訪ねているところ。

ちょっと調べてみると、江戸時代には名前のとおり茶屋があったそうです。
そして、落語の「目黒のさんま」は、ここを舞台に面白おかしいお話が作られたよう。
落語の内容については割愛で・・。でも落語は興味なかったけど、ちょっと聞いてみたくなったな〜。
なんで、目黒のサンマまつりなのっていう疑問も解消です(^^)

PHOTOClickで拡大

茶屋坂の看板

PHOTOClickで拡大

茶屋坂入り口

PHOTOClickで拡大

途中には20%の看板も

PHOTOClickで拡大

最初のを曲がったところ

PHOTOClickで拡大

あの角曲ればすぐ終点

PHOTOClickで拡大

茶屋坂上からみた新茶屋坂

2008年10月16日

通勤中に、中目黒付近から恵比寿へ抜ける「別所坂」を散策してみました。
昔は富士の眺望が素晴らしかったらしく、富士山崇拝のために、幕臣近藤重蔵って方が、
自邸内に新富士というミニ富士を築造したりして、大勢の見物客で賑わったそう。
浮世絵にもなってるんですね〜。

江戸時代の目黒は農村地帯だったようですが、
目黒不動の門前町なんかが賑わっていて、この辺の高台は富士を眺める景勝地だったようです。
今は、マンションに囲まれちゃってましたけど、味のある別所坂でした(^^)

ところで坂は急でした〜>< インナー使ったからラクラクではあったけど、
歩いている人からも「ちょっと〜コレ〜・・」という声がチラホラ。
でも笑顔で楽しんで上ってましたけどね(^^)

PHOTOClickで拡大

別所坂の看板

PHOTOClickで拡大

看板の隣にある階段

PHOTOClickで拡大

階段を上ると
見晴らしのいい公園がある

PHOTOClickで拡大

別所坂

PHOTOClickで拡大

別所坂

PHOTOClickで拡大

別所坂の頂上

PHOTOClickで拡大

頂上はこんな感じ

PHOTOClickで拡大

新富士のウンチク

PHOTOClickで拡大

頂上の庚申塔

 

坂道が少ないルートで

今回は坂道が少ない道で行く「江ノ島・鎌倉ポタ」。
マッタリゆったりポタなので、
無理矢理参加させられたロード約1名を除いて、小径車とかMTBとか。私はBD-1での参加でした〜。
ルートもロード乗りのことは考えられていない砂利道も通るルートでした(^_^;)

 

ロードの苦境・まずは、まったりと瀬谷まで

PHOTO

ズーラシア裏手の道の坂

鶴見川CRの鴨池人道橋に集合して、
中原街道の坂を避けつつ、まずは境川を目指します。

恩田川のダートでは、ロードの女性、いきなり苦笑(笑)

早めに舗装路に出てあげようと思って、
真ん中が掘れている土手の小道を降りたら、
後ろから叫び声(笑)

三保の川沿いの砂っぽい道では、はっはっはっと笑い声(笑)

ロードでこんな道は通らないでしょうね〜。
小径車だとこういう道を散策するのがとっても楽しいんですよ〜。

三保を抜けると中原街道まで一箇所坂道あり。
自転車を始めたばかりの方は、ちょっとシンドソウ・・。
頂上で「ダラダラと長く続く坂道ってダメなんですよ〜」
次は、短い急坂をつないでいくルートで行きましょうかね(^^)

 

境川CRで試乗会&ジェラートタイム

中原街道を少し走って、瀬谷のあたりから境川へはいりました。
境川では天気も回復していて、自転車や歩いている人がすごい多い・・。
ママチャリを抜きながら、ロードに抜かれながら、ゆったりゆったり下りました。

鴨居での待ち時間に小径車の試乗会もしたけれど、境川CRの途中でも試乗会。
ロードとMTB改を持っている方、
目をキラキラさせて、楽しそうに乗っていました。
これは買うな、と誰もが思ったことでしょう(笑)

さて、境川のメインイベント、飯田牧場のジェラートタイム。
牛を見ながら、みんなでジェラートを食しました〜、おいし〜(^^)

PHOTO

境川サイクリングコース

PHOTO

飯田牧場

PHOTO

飯田牧場のジェラート

 

江ノ島到着・生シラス定食を食べる

境川の下流はサイクリングコースがないので、一般道を通るワケですが、
なるべく川沿いを走りました。もちろんダートあり(^_^;)

後ろの方でまぁちさんの「うわ〜」とか「はっはっはっ」とか奇声を発したり、
止まると「タイヤが沈みました〜」とか言っていましたが
この頃には、もう誰も気にしません(汗)
ある意味イジメかも・・(^_^;)

江ノ島はすごい人・人・人。
ちょうどお昼時なので、店も混雑していたので、漁師町の方へ行って食堂いのうえにはいりました。
私は生シラス定食をいただきました〜(^^)
サイクリングの後はホントにゴハンが美味しくいただけます(^^)

PHOTO

江ノ島が見えました

PHOTO

江ノ島

PHOTO

食堂いのうえの生シラス定食

 

長谷寺で大吉だんごを食べる

江ノ島を後にして、R134の海沿いを長谷寺へ向かいました。
お目当ては、長谷寺の大吉だんご(^_^)
ロードの方は、夕方から仕事ということで、大吉だんごを食べずにここでお別れ。
物足りなかったからか、「坂を1本上って帰ります!」と言い、爆走していきました〜。

さて、拝観料の300円を払って中へ入り、中の食事処でお茶(^^)
みんなは大吉だんごを頼んでいましたが、
あんこ好きの私としましては、つい、白玉ぜんざいを頼んでしまいました><
だんごがとても美味しそうに見えました・・。
いや、ぜんざいも美味しかったんだけど、隣の芝生は青いというか・・(笑)

秋の行楽シーズンに誘われて、ここもすごい人でした。
あじさいの時期なんかもスゴイらしいですが、
8時の開門と同時に行くととても幸せ気分で拝観できるらしい。

PHOTO

R134

PHOTO

長谷寺からの眺め

PHOTO

大吉だんご

 

鶴岡八幡宮から、柏尾川に抜けて帰る

鶴岡八幡宮付近は、なんとなくお土産タイムだったので、つい、江ノ電プルプルを買っちゃった。
コレすごいイキオイで走るんです。面白いんですよ〜。

さて鶴岡八幡宮から、北鎌倉方面に行きましたが、ちょっとだけ坂道タイムです。
山に囲まれてる鎌倉は切り通しを走らないと、抜けられないんですよね〜(^_^;)
でも、 自転車を始めたばかりの方も、押さずに上りましたよ。
これで、この坂より緩い坂は、坂に見えなくなることでしょう(笑)
経験値UP〜(^^)

北鎌倉駅の裏側あたりから、この辺に詳しい人に先導してもらって
柏尾川→戸塚→瀬谷方面、二俣川経由で鴨居までタンタンと走りました。
それにしても暗くなるのが早くなりましたね〜。

PHOTO

鎌倉

PHOTO

北鎌倉

PHOTO

柏尾川

 

ぼちぼちで反省会

PHOTO

ぼちぼちのお好み焼き

 鴨居では、鴨居4人組でお好み焼き。
あのお好み焼き屋さんのぼちぼちは行ってみたんでラッキー。
でも、ごはん、ジェラート、甘味、お好み焼きと、
走ったカロリーと摂取カロリーは差引ゼロだろうな〜(^_^;)
これが一番の反省点か(汗)
お好み焼きでボチボチお話しながら、ボチボチ解散。
とっても楽しい一日でした。

 

走行データ

20081013_enoshima.gpx

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss