好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

渋滞の中、滝沢牧場キャンプ場へ

PHOTO

滝沢牧場キャンプ場の風景

前日の帰宅が超遅かったから、
家を出るのを遅らせたら、やっぱり大渋滞(>_<)
寝不足もあって、イライライライラしながら
八ヶ岳に向かいます。
あたったり、あたられたり、
クルマの中は濃縮された痛い空気でした・・(-_-)

大幅に現地へ到着が遅れそうなので、
サービスエリアで行こうと思っていた
キャンプ場候補へ様子を聞いてみることに。
行こうと思っていたキャンプ場はの候補は、
・松原湖(林間な感じ)
・五光牧場(広い草原)
・滝沢牧場(隣が観光牧場)。
どれも予約なしでOKなとこ。
調べたところ八ヶ岳エリアは予約いらないキャンプ場が多いんですね。

さて、松原湖→行ってみたいけど遠いからヤメよう。。。自己完結。
次、五光牧場→「今日は貸し切りでいっぱいなんです〜」。が〜ん。
その次、滝沢牧場→「どこかしらはれるので大丈夫」。ふう、気がラクになりました。

到着してキャンプの受付をすませて、設営。
観光牧場の脇なので、もっとこうゴミゴミしてるのかと思ったら、案外いいキャンプ場でビックリ。
クルマで乗り入れられないフリーサイトなのも、いい雰囲気に一役買っているのかも。
娘は「遊ぶ〜」といってたけど、娘と二人でテントを設営。息子が寝ていたので・・(^_^;)

 

観光牧場を満喫〜!

設営後は隣の観光牧場で馬に乗ったり、アスレチックやったり、動物に餌をあげたり。
こどもたちは元気いっぱいに遊んでいました!
いつもポニーに乗りたがらない 息子も、引き馬を初体験!(^^)
いやいや、遊ぶところがいっぱいあるから、コドモ達には最高ですね〜、ここ。
3日間ず〜と「ここのキャンプ場が一番いい」といっていたくらいだから(^^)

PHOTO

息子と二人で乗ってます!

PHOTO

アスレチックで遊ぶ!

PHOTO

カエル発見!

PHOTO

テントサイト

2008年09月11日

セキサイダー必要ないかもな〜と思ってしまった

PHOTO

セキサイダー 台形ショートタイプ

BD-1にはセキサイダーをつけていました。
でも、シートポストにリクセンを付けたら、
キャリア部分はいらないかなと思ってしまった〜。
だって重いし、 見た目もシンプルじゃないんだもん(-_-)
コロがし具合は最高なんだけどねー。

 

シンプルな輪行コロ発見!

ググッてみたら、「改ページ かいちの日記」というブログにいいのがありました!
商品ではなくて、アルミを買ってDIYで作るBD-1用の輪行コロです。
よ〜く見てみると、お願いすると図面を送っていただけるらしい。ありがたいですm(_ _)m
そして図面をもとに、東急ハンズなどでカットしてもらって、組むというのが一番カンタンそう。
さっそく、かいちさんに図面をいただいちゃいました(^^)

 

DIY製作とりやめで、友達に頼むことに

DIYは大好きなので、さっそく製作・・・・・と思ったけど、
友達に機械の設計屋さんいるじゃない〜。
かいちさんバージョンでも十分にかっこいいんだけど、
ビスなどを減らして、さらにかっこよく出来ないか相談しました〜(^^)/

BD-1を友達の会社に持って行って相談。
形はちょっと変えて、1枚のアルミ板をレーザーでカットして曲げ加工、
フラッシャー付ける部分もくりぬいて曲げ加工、それをブラックアルマイトで仕上げ。
それが一番安くできそう。
1枚のアルミから作るので、とてもシンプルになります。

 

図面をもとに図面を起こして発注

PHOTO

段ボールのダミー

かいちさんの寸法をもとに、
曲げ加工でいけるように友達に設計しなおしてもらいました〜。

ミスがあると費用が倍になっちゃうので、
図面をもとに段ボールでダミーを作ってサイズを確認。
穴の大きさの設計ミス発見・・ダミー作ってみてよかったー(^_^;) 

それから、フラッシャーのステー部分を、
コロに当たらないように移動してもらいました。

もう一回図面を確認して、加工業者に発注です!
あとは待つだけ〜(^^)

 

パーツ完成

PHOTO

コロ用のパーツ

パーツ出来ました。かなりしっかりしています!
アルミ折り曲げなので、
どうしても押さえつける部分にスジが入っちゃうけど、
とっても良い感じ〜(^^)
色はブラックアルマイト仕上げです。

 

組み付け

サイズ、バッチリでした〜。セキサイダーを外して取り付け〜。
アルミが5mmだったので、リアのスプリングクのビスは短かったので交換しました。

それから、取り付けた時に少し角度が出来るので、
フラッシャーのステーが少し下を向いてしまったので、ググッっと曲げて、水平に。

コロの幅が狭いので、セキサイダーのような使い勝手はちょっとキビシイけど、
とてもシンプルで良いデザインです(^^)

かいちさん、いとーさん、ありがとうございました。

PHOTO

横から

PHOTO

取り付け部

フロントタイヤ・ハンドル装着

パーツが揃わないから一気にできないのがもどかしい…。
とりあえず、前タイヤを付けてみた。
前タイヤだけついても自転車らしくねるね〜(^^)

つづいてハンドル回り。
手持ちのJDヘッドポストとSIRRUS A1のステムとハンドルを使ってなんちゃってアヘッド化!
これでハンドルの距離とか、高さとか、ハンドルバーの角度とか自在です(^^)
ま〜変えたりはしないと思いますけど・・。

ハンドルは少しカットしてあるので、幅が少し狭いです。
でも乗る人は私より小柄なので、ちょうどいいかもね〜。
ハンドルは鉄からアルミに変わったので、サビないのも嬉しいでしょう〜(^^)

PHOTO

前タイヤ装着

PHOTO

ハンドルはシラスA1の

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss