好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

コンパクトクランク(34/50T)を装着

PHOTO

ULTEGRA SL コンパクトクランク

こんど和田峠へ走りに行くことになりました。
ひそかに地元の丘をBALENOで走ってみたけれど、
脚がないので、とってもキビシイ〜><

峠なんか無理!無理!無理!って感じなので、
39/52Tのノーマルクランクから
34/50Tコンパクトクランクに交換です。
クランクはちょっとグレードアップして、
アルテグラSLにしてみました〜(^^)

ギア比はだいぶ下がったので、坂道がラクになるといいな〜。
ヒビの入ったタイヤも変えたいので試走は来週かな〜。

チューブの確認

PHOTO

折れ曲がって入ってました

チューブの確認のためにタイヤを外してみます。
外している時イヤなモノ見ちゃった〜><
なんとチューブが一カ所、折れ曲がって入っていました(T_T)

チューブ自体は26×1.5〜2.125までのものだったから
間違いはないんだけど、感覚的にダブついてる感じ。
折れたまま組まれちゃうのも納得できるわ〜。
そもそもワイドに対応するほどチューブの質なのかも謎だけど、
ゴム自体は平気そうなので、入れるとき注意すれば使えそうです。
でも、コッソリ26×1.25サイズのタイヤにしたいんだよね〜
そしたら結局チューブ交換だよな〜(笑)

 

リムテープの確認

PHOTO

切れてなくなってました

リムテープは1カ所切れて、
スポークのニップルが見えてる状態で組まれてました><
切れ端はなかったので、これは元々なかったな(汗)
でもそしたら、すぐパンクしそうだから、切れ端あるのかな(謎)

どちらにしろ、すぐに引きちぎれるほど劣化しているので交換しましょう。
多少の予算UPの承認は得たので、ガンガンいっちゃおう〜(^^)/

 

ホイールの確認

リムの振れは少しあるくらいで許容範囲かなと思うけど、
ひょっとして、ハブの左右のセンターずれてる?

ヘッド回りグリスアップ

せっかくバラしたので、軽く磨いてみる・・・あんまりキレイにならないなぁ。
塗装をピカピカのツヤツヤにするには、コンパウンドでしっかりと磨いかないとダメそうです。
これは、本人の仕事かな、うん(^^;)
でも、「このサビてるとこ磨いておいて!」と言われたヘッド部分はしっかりやった〜!

さて軽く油を落としてキレイにしたとこで、
グリスをくっつけてベアリングを戻し、Fフォーク組みました。
とりあえず時間がないので、玉あたりの調整は後ほど・・。
フォークを動かしてみると、まあこんなモンかなという感じ(^_^;)
玉あたりを調整すれば、もっとよくなるでしょ、きっと。

PHOTO

金属部は磨いておきました

PHOTO

ベアリングを入れる

PHOTO

フォークを組み付ける

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss