好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

ふもとっぱらキャンプ場の受付を済ませ、設営場所を探します。 バイク組はどこでもテントを張れるのですが、 雨の後でぬかるんでいる所もあり、 後からくるファミリーが張りやすいところ探すため、うろうーろ。 入り口からだいぶ離れたところでよそそうな場所を見つけ、場所決定! 30分遅れで友達ファミリーも到着し、設営を開始します。   この前のキャンプに続き、まさか

記事を読む

一度行ってみたかった「ふもとっぱらキャンプ場」で、 若い頃からのバイク友とのキャンプを企画しました。 かつてはGWに無予約でもあそこへ行けばなんとかなるというキャンプ場だったのですが、 人気が出てしまい、現在はすごいことになっているようです。 昨年の冬にパニアを装着したXR100で、キャンプ場へ向かいます。   ブーツとモトパンで出発しましたが、着替えまし

記事を読む

先日劣化して割れてしまったテールランプですが 明日のキャンプツーリリングに修理がなんとか間に合いました。   ヤフオクに同じテールランプが出ていてラッキー! 割れた部分の補修で行くことも考えましたが、 たまたま、こんなくそ珍しいランプがヤフオクに出てました! KTMにつけていたようで、KTMのシール付き。   部品取りして、レンズのみ交換

記事を読む

もう何年も髪の毛はボウススタイルです。なんといってもラクチン。 自分で刈るか、床屋で刈るか、その頻度にばらつきがあったのですが、 パナソニックの毛くず吸引のバリカンを買ってから、自分で刈る事が増えました。 この機種、2つ気に入っているところがあります。 私の使ってる機種 [amazon] こちらはアタッチメントが多い [amazon2]   1つ

記事を読む

キャンプの準備をしようと、XR100に装着してあったパニアケースを取りに行くと、 テールランプのレンズが割れているのに気づきました。 イタズラ、跳石、劣化・・・理由はいろいろ考えられましたが、 レンズを触ってみると、どんどん割れそうなほどなので、明らかに劣化でした。 今週使うのでなんとかしますが、どちらにしろ新品に変えた方がよさそうなので、 何を付けるか検討してみました。

記事を読む

タチウオが好調との話を聞き、夕方から福浦へ竿を出しに行ってきました。   暗くなるまではシロギス釣り 暗くなるまでは投げてみたかったのもありシロギス狙いをしますが、 シロギスのアタリは全くなし・・・。 イワシやアジはいるようで、投げた後の回収の時に、 シロギスの仕掛けにたまにくっついてきます^^; 結局メゴチだけで投げは終了。   なか

記事を読む

先日ポールが折れてしまったテント(ヨーレイカ  スカイライト S-2)ですが、 テントの使用年数や状態を考えると買い替え時なので、何を買うか検討をしました。 テントも絞り込み、あとは買うだけだったのですが、お財布が苦しい・・・。 修理の選択肢は自分の中にはあまり無かったのですが、 ポールは簡単に直せそうだったので、少しだけ延命させることにしました。   代わり

記事を読む

朝7時。動けないほどではないですが、足や肩などの筋肉痛とともに目覚めました。 まだ通勤で少し乗っているからなんとか走ってこれましたが、 全く乗っていなかったらけっこう辛いんだろうなぁ。   撤収して、キャンプ地を出発 朝ごはんのパンを食べ、のんびりお片付け。 朝の9時半に自転車に荷物を積み込み、撤収完了です! ゴミをみんなで手分けして積み、キャンプ地を後にしました。

記事を読む

すでに設営したお友達と三崎口の近くの道路で合流しましたが、 みんなはお風呂へいくというので、ひとりでキャンプ地へ向かいます。   農道を走り、キャンプ地へ向かう 幹線道路から農道へ入ると、土色の畑が広がっていました。 ちょうど作物がない時期で、畑は真っ茶色。 もう少し緑があるときに走りたいですね。 そして、海岸へ続く細い道へ入っていき、高台から一気に

記事を読む

自転車仲間との定例行事になった三浦半島でのキャンプに、 今年は自走で行ってみることにしました。 往復で150km程度の距離ですが、すっかり自転車からは離れているので、どうなるか・・・。 軽いギアを装着するなど自転車に細工はしましたが、不安いっぱいです!   あれ、サイフがない?忘れた〜! 朝の気持ちいい空気の中、サイクリングコースを走っていきます。 そして、サイ

記事を読む

20年もののテントは、さすがにボロボロです ヨーレイカ スカイライトS-2は、決して軽いテントではありませんでしたが、 居住性、充分な前室、強度や収納も良く、素晴らしいテントでした。 私が2回目に買ったテントで、 北米旅行に行く前だから、1995から1997年の間に買ったのだと思います。 初めて買ったテントは山岳用だったため、 ツーリングには、このくらいのものが快適だと教え

記事を読む

味の落ちる夏のメジナ 夏のメジナは脂がのっていないことに加え、 若干くさみが出やすく味が落ちてしまいます。 夏のメジナを普通に塩焼きにすると、まったく美味しく感じません。 お刺身にすれば、夏のメジナでも臭みは出にくいですが、 味の薄いゴムを食べているようで味気なく、これもまた今一歩の味。 なので、釣れてもメジナを持って帰らない人も多いのです。 メジナのために言っておき

記事を読む