好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

私が2回目に買ったテントでした。
北米旅行に行く前だから、1995から1997年の間に買ったと思われます。

軽いテントではありませんでしたが、
居住性、充分な全室、また収納の良さも長所でした。

初めて買ったテントは山岳用だったため、
ツーリングにはこのくらいのものが快適だなぁと教えてもらったテントでもありました。

そこから20年以上の月日が流れ、先日のキャンプでついにポールが割れました。

年数もさることながら、何百泊も使っていると思うので、致し方ありません。
ポールに限らず、シームテープなどはボロボロですし、テント地もかなり痛んでいます。

テント地はがまんして、シームテープは貼り直し、延命しようと思っていましたが、
こうなると悩ましい・・・。

ポールが折れたのでよ〜く見ると、ポールは他にもクラックが入っている部分もありました。
次のキャンプも迫っていることですし、新調したいところです。

候補から2つに絞って、もし買うならば、そのどちらかに決めました。
しかし先立つものもないというのもあり、サイズの合うポールのみ買って延命も選択肢に^^;

悩ましい・・・。

冬はどう食べても美味しいメジナですが、
夏は、脂がのっていないことに加え、若干くさみが出やすかったりします。

特に夏のメジナを普通に塩焼きにすると、臭みが出てしまいあまり美味しくありません。

お刺身にすると臭みは出にくいですが、
味の薄いゴムを食べているような感じの場合もあります^^;

なので、釣れても持って帰らない人も多いのです^^;

メジナのために言っておきますが、冬のメジナは本当に美味しく、
お刺身は、タイのお刺身を食べているかのようなのです。

さて、味の薄い夏のメジナ、臭みが出にくい干物にしてしまうことも考えましたが、
教えていただいた方法で、夏のメジナをお刺身で食べることにしました。

オリーブオイルに醤油とワサビを混ぜて、お刺身にかければ出来上がり。
途中で酢を足して味変すると、カルパッチョ風にw

オリーブオイルを足しているからでしょうか、冬のメジナほどではありませんが、
そのままお醤油で食べるよりも、ずいぶん美味しくなりました^^

ビゴーレ・クロモリレーサーにキャンプ道具を積んで、
週末に自転車キャンプにいく予定です。
今回は、できるなら早めに家を出て、のんびり自走していきたい。

直前の準備は厳しいので、
土曜日の早めの時間に出発するため、ある程度準備しておきました。

テントはキャリアの上に載せ、カメラなどの精密機器は背負います。
自転車での自走と考えると、快適装備や、お料理のための調味料は、諦めました。

主な荷物は振り分けバッグに入れますが、
赤いバッグはラフ&ロードのオートバイ用のもの。
少し重いですが、ビゴーレの赤と合っていていい感じです^^

その振り分けバッグに、シュラフ、マット、コッヘル、コンロに加え、
最低限の釣り具を入れました。釣り具はかさばっても外せない(笑)

途中で食材や釣り餌を買うので、もう少し荷物は増えてしまいますが、
これくらいの重量なら、わりと快適に走れそう。

ギアも軽いのいれたし、坂も大丈夫でしょう^^

久しぶりに自転車でキャンプ地まで走って行きたいですが、仕事次第。
週末の仕事がありませんように!

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss