好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

in Alberta

PHOTO

手巻き寿司パーティ開催!

自分の居場所を見つけると、何もすることがなくても楽しいんだよね。ここも三日目になるから、だいぶいろんな人と話しが出来るようになってきて居心地が良くなってきたんだ。でもみんな旅行者だからさ、そのうちだんだん顔見知りが少なくなってきて、また一日目に戻っちゃって一から話せる人をさがさなきゃいけない。そうするとさまた大変なんだよね。

韓国人とせっかくいるんだから、俺の友達のトシから餞別に頂いた’のり’と’すしのこ’を使って手巻き寿司パーティをしたんだ。彼らは味覚も同じだからさ、うまい!って食ってたね。彼らも同じ料理を持ってるんだけどね。それから日本人+韓国人の中にカナダ人の日系三世もいたんだけどさ、彼だけ味覚がこっちの人なんだよやっぱり。俺ともう一人の日本人と日系三世の彼でいくつか料理を作ったんだけど、俺も、たぶん韓国人もあまり好みの味じゃないんだ。俺も含めてGOODって言ってたけど、甘すぎたり、素材の味がなくなって調味料も味しかしなかったりしてさ。食べないと悪いなぁって考える所は日本人も韓国人もソックリだね。やっぱり韓国人は味覚も同じだったって納得。ちょっと日系の人には悪い事しちゃったんだけどね。日系のこっちの人は味覚がカナディアンだから、日本の味付けが好みじゃないんだ。でも彼の料理を食べると、どうしてこっちのアジア料理がああいう味付けなのか良くわかるね。こっちのアジア料理ってやっぱり甘いんだよね。それと日本の料理が大半だったんだけど、見るからにそれはヘルシーなんだ。カナダ風料理はカロリー高そう。少ない量でもね。でも一つ韓国人と日本人の違いは食べる量かな。彼らは食べる食べる、もりもりと。かなりの量を作ったんだけど、彼らのおかげで完売だったよ。久しぶりに楽しい食事だったね。

エドモントンのユース(走行0km)

1998年08月15日

in Alberta

PHOTO

ウエストエドモントンモールにて。

PHOTO

ウエストエドモントンモールにて。

ウエストエドモントンモールっていう世界一だったかな、一番大きいモールがあるんだ。そこへ行ってきたんだけどさ、やっぱり大きかった。一つ屋根の下に何百軒ものお店にプールに遊園地にスケートリンクにカート場まで。なんでこんな狭い所にこんなにおしこまなきゃ行けないのかよくワカンナイけど、とにかく久しぶりに街を堪能したよ。土曜日ってこともあってさ、モールの中は横浜並みに混んでたんだ。またそれが良かったんだけどね。逆にダウンタウンは土曜のオフィス街ってことで全然活気がなくてつまらなかったな。月曜にでもまたダウンタウンへは行ってみるけどね。

夕方に帰ってきてからずっと韓国人と話してたんだけど、英語の発音も似てるし、間違えるところも一緒だし、知ってる単語まで一緒だから、面白いね。なんか韓国の中まで想像できちゃうくらいに、彼らの話してくれる韓国って日本人には良くわかるんだ。それからさ、ちょっと韓国語を教えてもらったんだけど、ハングルって数学的なんだよね。子音と母音をミックスして一つのキャラクターをつくるんだけどさ、名前とか発音とか聞いて、なんとなくハングルキャラクター作れるようになってきた。もちろんノートを見ながらなんだけどさ。発音も全然違うのはいくつかしかなくて、違う発音、彼はこの発音は韓国語にしかないっていってたけど、それもなんとか日本人は発音できるんだ。ヨーロッパ人は出来ないって彼は言ってたなぁ。でも言葉って何語でもそうだけど、やっぱり目の前にネイティブの人がいないと駄目だね。カタカナで書いたらほとんど一緒になってもさ、舌をどこに持っていくかとか全然ワカンナイだもんな。俺の韓国語ノートもカタカナの上にさ、口をイーしながらとか、舌を上の歯にくっつけてとかすごく説明書きだらけになっちゃったよ。でも単語知らなすぎるから、全然話せはしないんだけど。

エドモントンのYH(走行0km)

1998年08月14日

in Alberta

PHOTO

エドモントンの街に到着。

昨日この時期だからエドモントンのユースホステルを予約したんだけど、その時に教えてもらったアドレスが違っていたんだ。違ってるっていうのは、電話応対してくれた人がストリートとアベニューを間違って言ってくれたの。おかげで見当違いのところを走りまくって、結局見つからないから意を決してダウンタウンのインフォメーションまで行ったんだ。市街ってあんまりバイクをどこへ止めていいか分かり難いし、なんとなくバイクは郊外のどこかへ止めておいて、バスでダウンタウンに行くほうが自由でいいんだけど仕方なくね。そこで場所を聞いたらさストリートとアベニューが逆さだったんだ。それくらいは聞き取りミスはないと思うから、きっと間違えたんだね。でも無事にたどり着けたんだからいいでしょ。予約もしておいて良かった。すごい人でさ、休みシーズンだから人が多いんだね。

宿はかなり大きくてキレイなとこだったんだけどさ、こういう宿って自分の居場所を作るのが大変なんだよね。一生懸命だれかと話してさ、誰でもいいから気軽に話せる人を作らないと非常に居心地が悪いんだ。小さい宿ならいる人は決まってるし、すぐにみんなと知り合えるから小さい宿の方が好きなんだけどね。

何人かと話したんだけど、カナダ人の子連れおばさんと韓国人の二人が一番話し易かったな。おばさんは今家を探してて、夫がいないから月にたったの535ドルの生活費でやってるらしい。もちろん仕事を探してるんだけどね。それと韓国人は一人は語学学校へ、もう一人は旅行なんだけど最初に語学学校へ行きたいみたい。彼らとは前の旅行の時に韓国のことをいろいろ聞いて知っていたからさ、話しやすいんだね。韓国ってさ、軍隊に26ヶ月間所属しなきゃいけないんだけど、彼らもそれを嫌ってたな。ついでに北朝鮮のことも聞いたんだけどさ、意識としては北も南も一緒の韓国って思ってるんだね。北に住んでる人も良い人なんだとも言ってた。でも政府が、、、。だって。他にもいろいろ話したんだけど、日本とつくづく似てると思うよ。大学に行くための勉強も、結婚する年齢も、ちょっとだけ男の人が優位に立ってるところも、この不景気で中小企業が倒産しまくってるのも、なにもかもが。これだけ縁があるとさ、韓国も行ってみたいよね。似すぎてて面白くないか、似すぎてるのが面白いのか行ってみないとワカンナイけどさ。

エドモントンのユース(走行44.3km)

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss