好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

1991年12月28日

1991年12月28日-1月3日 7日間
ROUTE:横浜-松本-糸魚川-能登半島一周-高知-横浜

能登半島を一周後、四国まで走る。

四国を目指してNEMOさんと出発。
四国へ行く前に能登半島を回ろうという計画で、まず能登半島を目指しました。
仕事を終えて夜に出発。松本から糸魚川へ抜けその後能登半島に入ります。
冬の能登半島は寒々しく道は凍り付いていました。しかしこれが日本海の冬!という風に感じ、
寒々しい感じの景色の中を楽しくドライブをしたように思います。
輪島の朝市では寒さの中、元気なおばあちゃんが
僕たち観光客相手に絶妙なセールストークをくりひろげていたのが印象にのこっています。
商売をしているおじいちゃんおばあちゃんは、みんな元気なんですよね。
能登をまわり、金沢を見た後、一気に四国の高知まで走りました。
例のお寺で正月を過ごすために。
この旅では能登の観光ももちろん楽しみましたが、
軽自動車のバンがとても良く走ったことが自分の中では衝撃的な出来事でもありました。

PHOTO
PHOTO
PHOTO
PHOTO
PHOTO
PHOTO

1991年09月22日

1991年9月22日-23日 2日間
<Route>横浜→駒ヶ根→横浜

駒ヶ根の自然を楽しむ1泊ツーリング。

この辺は案外東京から近いけれど遠いところ。言ってしまえば距離的に中途半端なんですね。
日帰りでは遠いし、1泊ではあまり遊べない、2泊するならもう少し遠くへ行きたいというように。
でも行ってみると良いところなんですよね。何もないんですけどね。
このときは行ってみたかった千畳敷カールへ行きました。
バスでしか行けないと思いましたが、気持ちの良いところでした。

PHOTO
PHOTO
PHOTO
PHOTO
PHOTO
PHOTO

19910902

1991年9月12日-9月16日 5日間
Route:横浜→新潟→秋田→竜飛→奥入瀬→横浜

日本海側を新潟から北上。竜飛岬までのツーリング。

前に東北地方へ行ったときに自然の美しさに感動した。今度は日本海側を北上してみようと思った。
この頃は日本を旅することには慣れてきていたけれど、まだまだ旅のワクワクがありました。
大きな見所はそんなにないけれど、素朴な日本海側の旅は印象に残るものでした。
ただ日本海側を北上するときにもう少し天気が良かったらと良かったですね。
見所として印象にのこっているのは男鹿半島や小金崎不老不死温泉。
最近も不老不死温泉へいったのですが、昔の何もない素朴な感じが良かったですね。
日本海側はホント素朴だった印象があります。

PHOTO

 

北上中

PHOTO

 

北上中

PHOTO

 

北上中

PHOTO

 

鳥海山付近

PHOTO

 

北上中

PHOTO

 

北上中

PHOTO

 

なまはげの土産屋

PHOTO

 

不老不死温泉

PHOTO

 

岩木山

PHOTO

 

竜飛付近

PHOTO

 

階段国道

PHOTO

 

奥入瀬付近

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss