好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

1993年12月28日

1994年12月-1月
Route 横浜-淡路島-大豊-横浜

クルマで四国へ。恒例となったお寺で正月を過ごす。

お正月を四国で過ごすのは何度目でしょうか。今回はNEMOさんと現地集合でクルマで行きました。ここに来たときにはもう観光もあまりしないのですが、宿にいた人たちで砂のオブジェ寛永通宝を見に行きました。よくやるというか、スゴイですよコレ。この巨大なオブジェも定期的になおされているんでしょうね。ちなみに、これを見た人は長生きしてお金の苦労をしないそうです。

PHOTO

砂のオブジェ寛永通宝

PHOTO

近くでみるとなんだか分かりません

PHOTO

恒例の除夜の鐘

PHOTO

梶が森へ行く途中の滝<

PHOTO

梶が森より

PHOTO

ガケっぷちの小便小僧

1993年08月09日

1993年8月
Route 横浜-隠岐の島-横浜

バイク+アルファの楽しみを求めて島へ 。

ツーリングに少しばかり飽きていたこの頃は、ツーリングに+αを求めていました。目的地は島に凝っていたこともあって、関東の人からはマイナーな隠岐の島に、そして+αとしてシュノーケリングセットを持っていきました。たまたまかもしれませんが、この島にで出会った人たちは各地を旅してきた変わり者が多かったように思います。ほとんどツーリングや観光もしないで彼らと島で遊んでいました。

PHOTO

フィンを持って出発

PHOTO

島を散策

PHOTO

海で遊ぶ

1993年12月-1月
Route 横浜-フェリ-徳島-高知-徳島-和歌山-伊良湖-浜松-横浜

お正月、KSR80で四国定福寺へ。そして四国からひた走る。

正直なところを言えばバイクツーリングに飽きていた頃でした。どちらかというとエンデューロレースに出ているほうが楽しかったように思います。いつもの大きめのバイクで行くとカンタンに四国まで行けるので、いつもと違うことをしたかった。それでKSRという80ccの小さなバイクで四国まで行くことにしました。時間の問題もあったので行きはフェリー、帰りは自走として、お正月をお寺で過ごすため出発。正月を過ごしたあとすぐに自走で帰路につきました。今回の目的は伊良湖から続く砂浜を走って浜名湖まで来ること。雑誌に載っていて面白そうだったので僕もやってみたくなったのでした。KSR2はうなりながら砂浜を走り続け、最後は潮をかぶってエンジンストップ。暗くなってきた砂浜で修理をすることになったのをよく覚えています。今は砂浜なんか走れないんでしょうね。ウミガメ問題とかもありますし。小排気量のバイクに興味を持った旅だったと思います。

PHOTO

フェリーで

PHOTO

お寺で正月

PHOTO

沈下橋

PHOTO

朝熊山

PHOTO

砂浜を走る

PHOTO

砂浜を走る

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss