好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

ミラーレスカメラをバイクツーリングに持って行く時は、小さめなウエストバッグで全然問題ないのですが、
一眼レフカメラを持って行きたい時に、ウエストバッグだとバランスがイマイチ。
かといって、背中に背負うデイパック・リュックだと取り出しが面倒です。

私は写真を撮りたいところでは頻繁にバイクを停めてカメラを出すので、
取り出しが面倒なタイプを使いたいと思いません。

取り出しが面倒なタイプで持ち運ぶくらいなら、
むしろカメラを持ち運びやすいものにして、撮る頻度を上げていきたいと思ってしまいます。

しかし一眼レフカメラを持って行きたい時もあるのですよね・・・。

私の持っている一眼レフカメラ(Canon 5D markIII)と
ツーリングで持って行くと思うレンズ(Sigma 24-60 f2.8)が入る条件でカメラバッグを探しました。

 

片方の肩にかけるスリングバッグで取り出しラクラク。

撮影したい場所で、バッグを身につけ、バイクを停め、カメラを取り出し撮影し、
カメラをしまって、また走り始める・・・・という動作を繰り返す。

この使い方では、
走る時は背中側に回し、撮る時は胸側に回して取り出せる、スリングバックが良さそうです。

 

右肩にかけるか、左肩にかけるか。私は左肩派。

斜めがけのカバンだと、右肩派と左肩派が存在します。
よさそうなモノがあっても、自分が好きな肩にかけるものでないと、
なんとなく違和感を感じて落ち着かないもの。

私は左肩にかけるのが好きなので、そっちのもので探しました。

 

一眼レフカメラ+普段使うレンズはしっかり入る

大きすぎず、小さすぎずというのも大切です。
ずっと一眼を肩にかけてると重いですから・・・。
また、バイクだと、あまり厚みがないほうが助かるってのもあります。

とにかく持ってるものを入れてみました。

まず、私が持って行く想定の一眼レフ。
Canon 5D markIII+Sigma 24-60 f2.8。

レンズごとそのままつっこめる中敷きみたいなものがついているのですが、
それはさすがに使用できず。
フードは収納しないと入りませんが、この組み合わせだと余裕があります。

他に持っている同程度のレンズとして、
Canon 5D markIII+Cannon 28-70 f2.8も試してみます。

こちらのレンズはかなり大きめですが、なんとかいっぱいいっぱいで入りました。
本当にぎりぎりな感じなので、取り出しにくい気はします。(写真撮ってませんw)

 

サイドポケットに望遠レンズも収納可

サイドポケットにCanon 70-200 F2.8も入れてみます。
このレンズもけっこう大きいですが、これもなんとか入ります。

本体+ズームレンズ2本だとめっちゃ重そうなので、
ここに入れてバイクで移動することはあまりしないと思いますが、
広角から望遠まで持って行けないことはないですね。

私はここにペットボトルをいれていそうな予感(笑)

 

ミラーレスカメラを入れてみる。

レンズを中敷きみたいのに突っ込んで、途中で止まっているので、
取り出しやすしスペースも余裕。レンズには注意しないとですが底部にも何か入れられそう。

ちなみにミラーレスだと左右にも余裕ができ、小さな三脚を入れて運ぶことはできました。

 

その他のポケット

メインと大きめなポケットの他に、電池がちょうど入るくらいの小さなポケット、
薄めのポケットがついています。

また大きめな三脚は、一番外側がマジックテープではさめるようになっているので、
そこに収納できるようです。

 

ほど良い大きさで、自転車、スキー、散策にもいい

バイクメインで考えて購入しましたが、スキーや普段の観光にも使える大きさです。
サイクリングにも良さそうですね。実際スキーではかなり便利に使えました。

スリングタイプのバッグだと、
最近使ってるアクションカメラをクリップでベルトに付けられるのも
私的にはポイントが高かった。

3.8Lというサイズは、本気で色々持って行く人には物足りないサイズでしょうが、
あまり大きなものを持ちたくない私にはちょうど良い大きさでした^^

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss