好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/9/22-23

ふもとっぱらキャンプ場の受付を済ませ、設営場所を探します。

バイク組はどこでもテントを張れるのですが、
雨の後でぬかるんでいる所もあり、
後からくるファミリーが張りやすいところ探すため、うろうーろ。

入り口からだいぶ離れたところでよそそうな場所を見つけ、場所決定!
30分遅れでファミリーが到着し、設営を開始します。

 

この前のキャンプに続き、まさかの二度目のポール折れ!

自分のテントを張る位置を決め、ポールをテントに通して立て始めました。

「パキッ」・・・・あ・・・・ネタが増えた瞬間です(笑)

先日直したものではない方のポールが割れました。真ん中あたりの部分です。
ポールの中心付近は、曲がりがきついので、だいぶ金属疲労も進んでいるのでしょうね。

しかし、今回は慌てずにすみました。予備ポール作ってありましたから!

ショックコードを切って、割れたポールの外し、作っておいたスペアポールを取り付け。
もう一度折れたらやばいと思いながら、恐る恐る立てましたが大丈夫でした。ホッ。

今度は予備ポール2本作っておこうw

 

ここをキャンプ地とする

ポール折れでドタバタでしたが、無事にみんな設営も終わりました。

改めて見渡すとすごいテントの数!
いったいどのくらいのテントが張ってあるのだろう?

テントを張る場所を探している時は、うわぁという感じでしたが、
張ってみると、隣とはあまり近い感じはしません。

狭い区画のキャンプ場なんかと比べれば、案外隣も気にならないし快適です。
見渡すとすごい人なのに、自分の周りは快適って不思議な感覚w
広いってすごい。

ただ広いのにも欠点はあって、
管理棟から離れていくと、場所によっては水場が少ないのが難点でした。
バイク組は一泊だけしか食器使わないので、家で洗うと決めてたので問題なかったですが。

トイレは比較的用意されていましたが、
和式がだめな人は設営場所を考えたほうがいいかもと言う感じ。

 

 

飲み会会場はここ!

本日の飲み会会場はこちら!
バイク組は、空の下の地面から低いところでこぢんまりと。

 

アヒージョと焼き肉をふるまう

ファミリーは何も作っていないので(笑)、私はアヒージョ、友達は焼き肉を振る舞います。
買いすぎた我々の食材を減らすべく友達に振る舞いまくり!

お酒は各自必要な量を買って来ましたが、この歳になると自分の飲む量は分かってるようで、
十分に飲んだのに、余らず、ぴったりの量でした(笑)

 

改造ファイアスタンドデビュー

足を切って継ぎ足し式にしたファイアスタンドもどきを組み立てたき火タイム。

→改造したファイアスタンド

薪はファミリーが買ってきてくれていました^^
足が折れることもなく、無事にお役目をつとめてくれました。

 

子供たちに大人気、マシュマロ焼き

大人たちは2個くらい食べれば満足ですが、子供たちは面白がってどんどん食べます。
買って良かったマシュマロ(笑)

 

朝は富士山は見えず、残念

朝の富士山が見たくて、5時頃に起きました。
テントから外を覗いて、空一面の曇り空を見てしまいます。
テントのチャックを閉め、再度睡眠(笑)

結局、昨日今日と富士山は顔を出しませんでした><
キャンプ場からの富士山見たかったなぁ。
友達に聞いたら、月曜朝はきれいに見れたみたいですが・・・

もう一度空いている時期に、富士山を見に来てみたい。

 

湖だと思ったものは池だったw

陽が昇ってから
きれいだったよ〜とスマホの画面で見せてくれた景色を探しにプラプラ散歩します。

スマホ画面で見て、勝手に湖だと思っていたのですが、
その景色は、キャンプ場が作った池でしたw
写真って怖いわー、すごく違う印象に感じるw

池の向こうに、雲に隠れて富士山がドーンとそびえ立ってます。
みたかったぜー。

 

キャンプ場散策を終えて出発

池の次は、某アニメには出てきた置物の所へ行きました。
誰か見に来ている人いるのかと思いましたが、だれも見に来ていませんでしたw

 

散策を終え、テントを撤収。
今日は友達を北富士に案内します。

2日目・北富士につづく

 

先日ポールが折れてしまったテント、ヨーレイカ  スカイライト S-2ですが、
使用年数や各部の状態を考えると買い替え時なので、どれにするか検討をしました。

テントも絞り込み、あとは買うだけだったのですが、お財布が苦しい・・・。
修理の選択肢は自分の中にはあまり無かったのですが、
ポールは簡単に直せそうだったので、少しだけ延命させることにしました。

 

代わりのポールを探してみる

まずポールの長さを測ったところ、ヨーレイカ  スカイライト S2のポールの長さは417cmでした。
1節の長さはだいたい34cmと短めです。

すでにヨーレイカ 純正のポールを手にいれるのは難しいので、
そのくらいの長さのものを探したらありました。

343cm、370cm、391cm、430cm、496cmの長さがあり、すべて11節。
カットして417cmになりそうな430cmのものなのですが、430cmのものは1本が42.3cm。

純正34cmに対して、42.3cmの長さがあると、純正収納バッグに入りません。
実はこの短めの長さでの収納が気に入っているのもあり、却下です。

 

長さを合わせてカットし、1節だけ交換する方針にしました

収納バッグに収まるサイズで、まるまる1本変えるのは難しそうなので、
太さのあうポールを買って、長さを合わせて、折れた部分を交換することにしました。

いくつかヒットしましたが、
全長3.6mで11節、1本の長さは36cmというものの中から選ぶことにしました。
たぶんどれも強度は同じくらいなもんでしょうから、価格で選択w

1本セットで1本しかはいってない商品もあるみたいでしたが、
買ったものは、2本はいっていました。

 

おまけに収納袋付き。
この手のは、内容物もはっきりしないのですが、今の袋の代わりに使えるのでありがたいw

 

長さをあわせてポールをカット

ショックコードを切りバラしてから、1本の長さを34cmに合わせてカットしていきます。
カットはパイプカッターを使いましたが、このくらいのサイズなら金のこでもすぐ切れると思います。
色がちょっと濃いですね。見えなくなるので関係ないですがw

 

切ったものがこちら。
長さが私のテントのポールと同じ長さになりました。

 

ショックコードを通して組み立てる

ショックコードも傷んでいるので交換です。

細めなので伸びるの早いかもしれませんが、繋がってればなんでもいいということでw

 

先端を8の字結びにして、コードを通していきます。
コードの長さはポールの長さより20cmくらい短めが基本みたいですが、
コードが引っかかる部分が少し奥にあるので、ポール全長より25cmくらい短くしました。

新しく買ったポールの位置は、強度はよくわからないので端っこのほうにしておきました。
修理完了〜。バッチリです。

 

今回買ったポールで、もう一つ同じ長さのものを作って予備ポールにして持ち歩こうと思います。
これでまた設営中に折れても安心!(笑)

しかしまぁ・・・何度折れても平気なほどのポールのストックになりました^^;
リア友で予備ポールが欲しい人は、あげるので声かけてください(笑)

 

2018/9/8

すでに設営したお友達と三崎口の近くの道路で合流しましたが、
お風呂へいくというので、ひとりでキャンプ地へ向かいます。

 

農道を走り、キャンプ地へ向かう

幹線道路から農道へ入ると、土色の畑が広がっていました。
ちょうど作物がない時期。

 

そして、海岸へ続く道へ入っていきます。
この先で、高台から一気に崖下の海岸へ下りていきます。

 

ここをキャンプ地と・・・え、ポールが折れた

友達のテントを確認し、よく寝れそうな地面を探して設営しはじめます。
風が強いので、仮ペグを打って、ポールをテントに通してぐいっ。・・・パキッ・・・。
テントポールの真ん中あたりが割れました。

このままではテントたちません。しばらくあーだこーだ考えます・・・。
バイクツーリングだったら、手持ち工具でなんとかなりそうですが、
今回は何もありません^^;

一番いいのは、温泉行っている友達に、
中に入れる金属棒かなにかとガムテープを買ってきてもらえば完璧ですが、
手持ちにあるものでなんとかしたい^^;

結局、ショックコードを切って、真ん中から端っこへ移動し、
ペグをゴムで巻いて、つながっている状態にしました。

テンションかかるので、くの字に折れるのですが、
つながってるんで、ポールの刺す位置が変わる感じで、なんとかテントはたちました。

どうしよ、どうしよ、と、時間がすぎて行きましたが、テントもたちホッ。
そのとき風は9〜10mくらい吹いていましたが、大丈夫そう。
ここをキャンプ地とする、とやっと言えたのでした(笑)

 

夜のおかずを釣りにいく

海側からの強風でポイントには入れず、いちばん手前の方の浅いところでやり始めます。
やり始めるとすぐに暗くなりはじめます(笑)
テントを立てるのに時間を取られて、釣りの時間が少なかったのでしたw

結局、キュウセンとコッパメジナのみ。
今回はアイゴが釣れても食べれるよう、はさみを持ってきたのに残念。
今日の風の条件だとこれでも良い方と思っておきます^^;

 

たき火をしながら、お食事&アルコールタイム

お湯を沸かしてカップラーメンが主食です。
お魚は捌いて、メジナはお刺身、キュウセンは焼きました。
ボリュームがないので、お刺身はお友達で食べてもらい、キュウセンはみんなのつまみにw
キュウセンは久々に食べましたが、うまいですね〜。

 

そして、まったりたき火を眺めながら、三浦の夜はふけていくのでした。

 

2日目につづく

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss