好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

20180108-_D3_1089

Sirrus A1を子供用にする作業も残り二つです。

●ステムを交換して、ハンドル位置を丁度いい感じにする。(奥さんがのる場合もあったのでハンドルがかなり近めでした)
●旅行用に装着していたリアキャリアやハンドルにつけていたパーツを外し、カゴをつける。(聞いたらカゴは必要とのことでした)

カゴからやっていきましょうかねぇ。

 

Vブレーキ部分にカゴを取り付ける

先日まで使っていたESCAPE R3につけていたカゴを取り外して台座を装着します。
使っていたカゴは、台座にワンタッチでカゴを取付けられるもの。

カゴを外し台座だけにしてシンプルに乗ったりすることもできます。
自分が借りて乗るときはカゴははずして乗るとか。
その他のメリットは、ブレーキのワイヤー交換がしやすいくらいでしょうかw

カゴが外れてしまうことなどは今のところないので便利に使ってます。

取付はブレーキの付け根2カ所と、フロントフォークの上部1カ所の計3カ所をネジ止めするだけです。

台座を取り付ける前に、ブレーキ本体の見た目がかなりひどかったので、外して別のものに替えました^^;
また、ワイヤーもむき出しの部分の錆びがひどかったので、新しいものに交換しました。

そして台座を取り付け。

 20180108-_D3_1082

台座が取り付け出来れば、その上にとりつけるカゴを簡単に脱着できます。

20180108-_D3_1085

 

ステムを交換して、ハンドルにベルとライトをつける

ハンドルがかなり近く、高い位置にくるようなステムがついていました。
ほぼ息子は私と同じ身長になってしまっているので、ポジションがあいそうなステムをさがします。

GIOSのステムが丁度良さそうなのでそれを装着。

アップライトになるように上向きに取り付けてみましたが、
乗ってみるとハンドルが高すぎる気がしたので、普通に取り付け直しました。
あとはベルとライトを取り付け。

20180108-_D3_1069

ハンドルを低めにしたから、カゴとブレーキレバーの距離が近くなっちゃったけど、
乗ってみるとまったく気にならないので、いったんこの状態で乗ってもらいます。
気になるようならハンドルを少しあげれば良いかなと。

 

前回までの作業

●ボロボロのサドルをソフトサドルに

●子供が乗るクロスバイクにサークル錠を装着

20180107-5D3_1054

息子の自転車、あとやることは、
●ボロボロのサドルを交換
●ステムを交換して、ハンドル位置を丁度いい感じにする。(奥さんがのる場合もあったのでハンドルがかなり近めでした)
●旅行用に装着していたリアキャリアやハンドルにつけていたパーツを外し、カゴをつける。(聞いたらカゴは必要とのことでした)

さて、サドルを交換してみましょうか。

 

古いサドルを外して、ソフトサドルを取り付け

息子が以前、お尻が痛いというので、探して買ってみたのがFellezzaのソフトサドルでした。

厚みがあって、ややもったりしたデザインなので、街乗り向きなデザイン。もちろんリーズナブルw

Escapeのサドルをこれに替えてみるつもりでしたが・・・、
このサドルは精度自体は価格なりのようで、シートピラーとの相性でいい感じに取り付け出来ず・・・。

とりあえず古いサドルを取り外して、このソフトサドルを取り付けてみることにしました。

古いサドルは、随分長いこと使っていたのでほんとボロボロです^^;
自転車の使用頻度がそれほどでもなかったのでのままになっていましたが、ずっと交換したかったものです^^;

20180107-5D3_1040

最終的に自分の通勤用にしようと思っていたサドルですが、
今回手を加えているSIRRUSにつけてあるシートピラーだと普通に取り付けが出来たので、
このサドルで乗ってもらおうと思います。

20180107-5D3_1055

20180107-5D3_1039

下の子の身長が、すでに私と3〜4cm差という状況になりました。
友達から譲ってもらったGIANT ESCEPE R3のSサイズでは、もうどうやっても調整できません。
私が乗れるギア付き自転車はすでにSIRRUS A1しかないのですが、これを息子に譲ることにします。

街乗りで便利なように、スポーティーなクロスバイクを、シティーサイクル化していくという感じです。

やりたいことは、
●サークル錠をつけて、近所へ遊びに行ったり買い物したりするときに駐輪しやすくする。
●ボロボロのサドルを交換
●ステムを交換して、ハンドル位置を丁度いい感じにする。(奥さんがのる場合もあったのでハンドルがかなり近めでした)
●旅行用に装着していたリアキャリアやハンドルにつけていたパーツを外し、カゴをつける。(聞いたらカゴは必要とのことでした)
こんなもんでしょうか。

掃除を少ししながら、順番にやっていくことにします。

 

Vブレーキ台座にサークル錠を取り付ける

GORINのブレーキ用リング錠 GR-920を使います。
この鍵は、Escepe R3や、子供用自転車のルイガノやKHSにも取り付けしていました。

Vブレーキタイプの自転車に取り付けた時に、問題が起きたことがなく、
使い勝手も悪くないので、毎回これを使っています。

取り付けは、ボルトを外して専用のブラケットを付属のボルトなどをつかって2カ所で固定。
そのブラケットに鍵本体をボルト2本で取り付ければ終了です。

20180107-5D3_1029 20180107-5D3_1039

あ、もちろん、高価な自転車にはオススメできません。
本気で盗ろうと思ったら道具さえあれば簡単な構造ですし、
それ以前に、自転車を持ち上げれば持って行けてしまいますしw

古くなったクロスバイクや、子供用の自転車に取り付けるなどすれば、使い勝手が良くなりますね^^

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss