好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/6/30sat

土曜日の昼間の時間があいたので、伊豆ツーリングに参加してきました。
走る所はフラット林道なので、今のタイヤでも問題ないのですが、
雨が降るとマディになる林道なので、天気だけは気にしていました(笑)
このところずっと雨降ってないし、当日も晴れ予報!これならダイジョブ イケルイケルw
集合場所の伊豆の天城に向かいます。

 

雨降ってきた・・・

御殿場を超え沼津方面へ向かうと、あ、雨が・・・・(汗)
カッパを着るほどではないですが、伊豆方面も朝に少し降ったようで路面が濡れています・・・(汗)
あの林道・・・大丈夫だろうかw

 

狩野川

早く着きそうなので、有料には乗らずに長岡や修善寺のあたりを流れている狩野川の景色を眺めながら走ります。
この川がいつもとても綺麗に見えるのですが、バイクやクルマだとなかなか思った所へいけないので、
一度自転車で走ってみたいところです。

 

集合場所で合流

早くついてしまいましたが、3人ほど来ていました。
早めに来ていた人達と話していると、主催者の方も登場〜。

 

配線が・・・

主催者の方のアフリカツインの配線が切れていましたw
マフラーに付いている排ガスのセンサーから伸びる配線のカプラが割れて外れてました。
配線してテープで留めて修理完了しましたが、イマドキのバイクはいろんなもの付いてますねぇ・・・。
再度自分のバイクの古さを確認w

 

参加者のタイヤはオフロード寄り

ちなみに、私と初参加の人以外、ほとんどがオフロード寄りなタイヤです(笑)
違いは下記の写真の通り。私が履いているSIRRACはツーリングにはとてもいいタイヤで気に入っています。
ロングライフでオンロードのグリップはとてもよく、見た目以上にオフロードもいけます。
ただ、いきなりヌカルミが出てくると、フロントが滑っていっておそろしいのです・・・。
なので、今日の天気だけは気にしてましたが・・・w

 

 

手始めに短い砂利道を走る

1本目、2本目は、普通の砂利道です。
みんなでのんびり走って行き止まりでちょっと休憩、みたいな感じで終了。

 

お食事どころに到着

舗装路を移動してお食事処に行き、駐車場に綺麗に並べたビッグオフ。
こんだけのアフリカツインみたのは初めてですw

 

主催者おすすめのミックスフライ定食にしました。
海鮮のフライでなかなか美味しかったです

 

林道上池線

泥にあまり強くないタイヤなので、ちょっと悩みましたが、ゆっくり走る方針で行くことにしました。
歳くってるだけあって、マスツーリングで気持ち的に頑張らなくてすむ最後尾付近のポジションをゲットする技術と、
前の人についていかない・後ろの人を気にしない技術だけはありますww
調子乗って直線でスピードをあげると、泥がきたとき怖いので、余裕を持ったスピードを意識して。

 

ぬかるみがある林道を走った後はこの有様。
フロントが一気に滑ってヤバイ感じの泥ではなかったのが幸いして、なんとか大丈夫でした。

 

林道土肥中央線

そのまま舗装路を移動して土肥中央線へ。
こっちも多少ぬかるんでるとこあったので、最後尾付近をまったりと走りました。

 

5本目と6本目の林道は行きませんでした

土肥中央線の後に休憩になりましたが、私は夜に用事あったので、残りの短い林道2本は行かずに離脱。
ここでみなさんとお別れして帰宅。楽しいツーリングになりました。

 

マフラーボルト脱落してた

帰って泥を落としてるときに気づきましたが、マフラーを止めているボルトない〜。
次のツーリングまでにボルト買って止めておかないと。

 

やはり、オフタイヤは欲しいなぁ(ボソッ)

2018/6/24

先週のことですが、土曜も日曜も仕事になり、どうも気分が落ちていきます。
仕事に影響ない範囲で、リフレッシュしたかったので、
東京とは思えない自然がある小野路付近までバイクを走らせます。

この辺を走ったり歩いたりするなら自転車のほうが楽しめますが、
軽自動車しか通れないのでは?という道をバイクで走るのもたまにはいいですねぇ。

 

細い道を走って切り通しに向かいます。

切り通しに到着。

 

バイクだと舗装の道路しか走れませんが、
自転車を押せば歴史ある道も歩けたりするので、やっぱり自転車のほうが楽しめそう。

 

この切り通しの先はけっこう急な下り坂ですが、写真とりたくてUターン(笑)

 

鳥の鳴き声を聞きながら、しばらく癒しの時間をすごして、帰路につきました。

クルマでのデートが全盛だったころ、
アルバイトの先輩に教えてもらった、ベイブリッジが見える横浜のデートスポットです。

道路の脇にクルマを横付けして、横浜の港が見ることができ、
週末、港が見えるスペースには、いつもクルマが停まっていました。

住居も近くになあり、狭い一般道でしたので、書籍などに紹介されることもなく、
インターネットもない時代でしたので、なんとなくクチコミで伝わっていったスポットなのだと思います。
横浜に住んでいた同世代の人はけっこう懐かしい場所ではないでしょうか?

気晴らしにバイクで横浜でフラッと行った時に、港の見える丘公園の近くを通ったので、
その場所へフラッと立ち寄ってみました。

週末の深夜、道路の脇にクルマは一台も居ませんでした。

たまには誰かくるのかもしれませんが、
今の時代に、住居が近くにある道路脇に駐車するのもどうかとも思いますし、
そもそも、みなとみらい地区が再開発され、夜の街や港の景観は圧倒的にあちらの方がキレイです。

みなとみらい地区がまだ真っ暗だった時代は、デートスポットとして人気のある場所でしたが、
ただベイブリッジが見える場所になってしまいました。

本牧へ抜け、山下公園前を走ります。
ナンパスポットとして、二重駐車で走りにくかった山下公園前の道も、いまではガラガラ。

バイクを走らせ、少し昔を懐かしんできました笑

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss