好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

 

2018/7/29

バイクを直して休憩してたら夕方になってしまったので、夕焼けを見に高台へ行ってみることに!
もちろん、フロント回りを組み直した試走を兼ねてです^^

 

かつて緑山サーキットと呼ばれたワインディング

「この先行き止まり」の看板がある道に入ると、そこは元緑山サーキットw
私が高校生のころ、レーサーレプリカブームも始まっていて、
山の中のコーナーの多い緑山の道は、多くのバイクが走りに来る場所でした。
私は、そのころからツーリング派だったので、あまり来た事ありませんがw
現在は通行止めですが、歩くにはめっちゃいい雰囲気の道になっていました。

 

はるひの付近の高台から夕焼けを眺める

あんまりバイクを撮るには良い所ではありませんでしたが、多摩の街を見下ろせてなかなかいい感じでした。
太陽がなんとなく沈むまでぼやーと見て帰路につきます。
夕焼けは残念ながらそんなには焼けませんでした^^;

 

癒しの黒川の田園地帯

まだ暗くなりきっていなかったので、黒川の田園地帯をウロウロと走ります。
田んぼに囲まれて育ってきたので、こういう風景は特に癒されます^^

 

ちょこっとその辺を走って、バイクの調子を見にいっただけですが、
思いのほか景色を楽しめました^^

2018/7/21

優しい林道走行会に参加してきましたが、猪苗代の方に朝9時30分に集合!
夜型の私にはこれが一番難易度が高く、すでに優しくありません(笑)
がんばって早起きして出発。

 

東北道、事故で一時通行止め

朝早いので、首都高速も東北道も順調でしたが、
那須インターの手前でまさかの一時通行止め><

 

一時通行止めが解除され、集合場所へ急ぐ

下道も少し使おうかと思ってたくらいに時間に余裕があったので、
通行止め解除を待つライダーと話しながら待っていました。
そして処理がある程度終わり、通行止めが解除。目的地へ向かいます。

 

水田が美しい

時間ギリギリになってしまったので、白河中央で下り集合場所へ向かいましたが、
田んぼが気になって寄り道(笑)
バイクの上から見る田園地帯の風景が、美しくて懐かしくて。

 

ビッグオフ集団に合流

集合場所にはもうだいぶ集まっていました。またもやビッグオフが多い集団です。
なんとなく近寄りがたい雰囲気^^;

 

1本目、日山源田林道

フラットな林道で走りやすい。のんびりペースで適当に走って行きます。

 

 

1本走ると、なんとなく打ち解けます

1本目はみんなでゆっくり走りましょうという感じでした。
林道終点付近でバイクを停めて、みんなでマッタリ。

 

2本目、黒沢林道は若干荒れ気味

少し掘れた所もある林道だったので、ウデない私がペース上げたらどこかに飛んで行っちゃいますw
ゆっくり走れば、恐くて走れないほどでもなかったので助かりましたが。
XR100で走ったら面白そうな林道でした。どこでもXR100の方が楽しいか・・・w

 

2ストローク車のような煙をはくR1200GS

R1200GSの方がまず転倒・・・。何人かで起こして、エンジンをかけ走って行く姿はまさに2ストローク車w
何度かGSの転倒後のエンジン始動を見ましたが、煙すごいですw
キャブレター車だと長時間倒しておくと、エンジンなかなかかからなかったりして焦るんで、
アフツイにしろGSにしろ、エンジン始動がすぐできるのは、とってもうらやましいと毎回思います。

 

 

ナンバーを落とすが拾ってもらえた

休憩していると後続の方から、「ナンバー落ちましたよ」とナンバーを手渡されましたw
変な音がしたときがあったので、その時でしょうが・・・ぱっきり泥よけのとこが割れてましたTT
たぶんですが、ひび割れてナンバーぐらぐらして、タイヤにヒット。そして完全に割れて落ちたのではないかなぁと。

R1200GSの救出が荒いw

コケシーンが収まっていた動画のファイルがだめで、復旧できなかったのが残念ですが・・・。
一段低い溝に落ちていた時のGSの救出は、タイダウンを引っかけてみんなで綱引きw
R1200GS、またがらせてもらった時は見た目と違いすごく軽い印象なのですが、
取り回しや引き起こしは本当に重そうで、林道もソロで走ることが多い自分には無理ww
脱出後はバイクから草生えてましたwwwwwww

 

一ノ渡四ツ谷林道は通れませんでした

林道入口まで走って行ったけれど、
工事しているところで先頭が引き返したので、入れなかったようです。
そして暗くなる前に黒沢林道を戻ることに。みんな好きねぇ・・・^^;

 

黒沢林道再び

なんとなく2度目となると、路面状況が分かっているので、1回目の走行よりはラクに感じます。
少し掘れているとこや水たまりも、オフタイヤなので滑らないのも良かった。

 

解散後に夕焼けの田んぼで一人撮影会

林道を出たところで解散。私は高速道路へ向かいます。
途中、夕焼けと田んぼが美しく、一人で撮影会開始!

 

ちょっと走ったら、いい感じの道があったので、そこでも撮影!
でもすぐ暗くなっちゃって、この2枚しか撮れなくて残念。
時間もう少しあったら、猪苗代湖のほうも行ってみたかったのだけれど。

今日の走行730km。無事に帰宅。

白川中央SICから東北道に乗りますが、那須高原でご飯を食べたらあまりの眠さです。
少し走ってみたのですが、危なそうなのでPAにすぐ入り、ベンチでぐっすり仮眠。
目覚めてからがんばって走りましたが、家に着いた時は日が変わっていました><
帰宅時の走行は730km。あそこまで行ったのでそんくらいにはなるよね^^;

2018/6/30sat

土曜日の昼間の時間があいたので、伊豆ツーリングに参加してきました。
走る所はフラット林道なので、今のタイヤでも問題ないのですが、
雨が降るとマディになる林道なので、天気だけは気にしていました(笑)
このところずっと雨降ってないし、当日も晴れ予報!これならダイジョブ イケルイケルw
集合場所の伊豆の天城に向かいます。

 

雨降ってきた・・・

御殿場を超え沼津方面へ向かうと、あ、雨が・・・・(汗)
カッパを着るほどではないですが、伊豆方面も朝に少し降ったようで路面が濡れています・・・(汗)
あの林道・・・大丈夫だろうかw

 

狩野川

早く着きそうなので、有料には乗らずに長岡や修善寺のあたりを流れている狩野川の景色を眺めながら走ります。
この川がいつもとても綺麗に見えるのですが、バイクやクルマだとなかなか思った所へいけないので、
一度自転車で走ってみたいところです。

 

集合場所で合流

早くついてしまいましたが、3人ほど来ていました。
早めに来ていた人達と話していると、主催者の方も登場〜。

 

配線が・・・

主催者の方のアフリカツインの配線が切れていましたw
マフラーに付いている排ガスのセンサーから伸びる配線のカプラが割れて外れてました。
配線してテープで留めて修理完了しましたが、イマドキのバイクはいろんなもの付いてますねぇ・・・。
再度自分のバイクの古さを確認w

 

参加者のタイヤはオフロード寄り

ちなみに、私と初参加の人以外、ほとんどがオフロード寄りなタイヤです(笑)
違いは下記の写真の通り。私が履いているSIRRACはツーリングにはとてもいいタイヤで気に入っています。
ロングライフでオンロードのグリップはとてもよく、見た目以上にオフロードもいけます。
ただ、いきなりヌカルミが出てくると、フロントが滑っていっておそろしいのです・・・。
なので、今日の天気だけは気にしてましたが・・・w

 

 

手始めに短い砂利道を走る

1本目、2本目は、普通の砂利道です。
みんなでのんびり走って行き止まりでちょっと休憩、みたいな感じで終了。

 

お食事どころに到着

舗装路を移動してお食事処に行き、駐車場に綺麗に並べたビッグオフ。
こんだけのアフリカツインみたのは初めてですw

 

主催者おすすめのミックスフライ定食にしました。
海鮮のフライでなかなか美味しかったです

 

林道上池線

泥にあまり強くないタイヤなので、ちょっと悩みましたが、ゆっくり走る方針で行くことにしました。
歳くってるだけあって、マスツーリングで気持ち的に頑張らなくてすむ最後尾付近のポジションをゲットする技術と、
前の人についていかない・後ろの人を気にしない技術だけはありますww
調子乗って直線でスピードをあげると、泥がきたとき怖いので、余裕を持ったスピードを意識して。

 

ぬかるみがある林道を走った後はこの有様。
フロントが一気に滑ってヤバイ感じの泥ではなかったのが幸いして、なんとか大丈夫でした。

 

林道土肥中央線

そのまま舗装路を移動して土肥中央線へ。
こっちも多少ぬかるんでるとこあったので、最後尾付近をまったりと走りました。

 

5本目と6本目の林道は行きませんでした

土肥中央線の後に休憩になりましたが、私は夜に用事あったので、残りの短い林道2本は行かずに離脱。
ここでみなさんとお別れして帰宅。楽しいツーリングになりました。

 

マフラーボルト脱落してた

帰って泥を落としてるときに気づきましたが、マフラーを止めているボルトない〜。
次のツーリングまでにボルト買って止めておかないと。

 

やはり、オフタイヤは欲しいなぁ(ボソッ)

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss