好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/8/8

北米ツーリング時のXR100Rの特徴は、なんと言ってもビッグタンク。
ビッグタンクにしない限り、あの頃の仕様とはいえないので、このタンクの錆をとりたい!

 

XR100Rのビッグタンクはジェベル125のタンクを改造してます

XR100Rにはもちろんビッグタンク設定もなく、社外品もありませんでしたので、
ジェベル125のタンクをカットしたり、へこませたり、留め具をつけたりして改造しています。

 

実は、以前タンクさび取りをしましたが、コーティング材で苦労しました

特注なので新しいタンクは買うことはできず、いまさら特注する費用も必要ありませんので、
以前XR100を動くように整備したときにタンクさび取りは一度したのです。
しかしね、コーティング材が邪魔で失敗しましたTT

コーティング材をとったつもりでもぜんぜんとれてなく、なかなかはげない部分が多く諦めました。
そのときはこのタンクを諦めていたので、
ステーをカットしたりして、ノーマルタンクを付けた経緯がありました。

しかし諦めた後、何年かたってみたら、錆てコーティング材が浮いて、
きれいにカスまでとれたのです(笑)

そしてさらに数年後の現在、すでにコーティング材は取れているので、後は錆を落とすだけ!

 

錆の状態

見えない底部が一番ひどいですが、見えてるところはこんな感じです。

 

フューエルコックとフューエルキャップ部分のフタを作る

液を入れて漏れないように、逆さまにしても漏れないように、
木とゴムとビスでフタを作りました。

 

錆とり材は花咲かGに

花咲かGが家にあったんでw、これで。錆とり材としては定番ですね。

 

希釈して注入

コックにさきほどのフタをくっつけ、希釈してタンクに注入。
満タンにした後、ひっくり返せるようにキャップも付けておきます。

 

ガソリンキャップもさび取り

錆びたガソリンキャップも液に浸しておきます。

 

たまにひっくり返しながら放置

ひっくり返しても漏れなくてホッ(笑)
それなりに希釈しちゃったんで、結局5日くらい放置したのかな。
たまにひっくり返しておきました。

 

つづく。

 

2018/8/11

ずっと海外ツーリングをした時の仕様に近い状態に戻したいなと思い続けていましたが、
いろいろなパーツの状態があまりに悪く、ノーマルに近い状態に戻して乗っていました。

でも、またがって走ってみると、これじゃない感がやっぱりあるのです。
大きな違いはタンクですが、その他もなるべく戻していきたいと思います。

まずはハンドガード装着。

当時使っていたガードは、こんな状態でかなりボロボロです・・・。
ヒビもすごいし、色もすごい、プラ部分は崩れる部分も^^;

 

新品にしたいとこですが、予算ないのでとりあえず適当に塗りました・・・。
塗ってもいまいち綺麗になりませんが・・・。予算できたら買いますかねぇ。

で、装着。
グリップも穴あきグリップを買わないで、ついていた純正のを穴あけしました。
ガードにレバーが当たらないように調整して終了。

 

これでコカしたとき、レバーは守れるぞっと。

無塗装のPP外装を蘇らせるにはどうしたら良いかググっていると、
金属部分の錆びとりなどで効果を発揮する、
あのボンスター スチールウールでこするとキレイになるとのこと!

プラスティックにスチールウールってのは意外でしたが、
ボンスターは常備しているので、半信半疑ではじめてみます。

元の状態はこれ。かなり劣化しています。
白いムラが汚くて、このままでは使う気がおきません・・・。

 

ボンスターで磨いてみると、あら、あっという間にキレイになっていく!
半分までやってみて、比較です。
もちろん左が磨いた後、右がまだ磨いてない部分。

表面のプラスティックを削っていく感じなので、傷はかなり入ります(笑)
ですが、近づいてじっくり見ないと分からないので、
劣化した部分の色ムラがなくなるだけで、素晴らしく使える感じになります!
元がこの状態ですしね^^;

その後、目立たないところをペーパーで磨いてみましたが、
かなり細かいもので相当がんばらないと綺麗にはならなそうでした。
ぶっちゃけ、オフ車だし、ボンスターだけで十分かなとw

ボンスターで白い劣化部分を削り取った後、
ワコーズのスーパーハードでPP樹脂をコーティング。(ワコーズ スーパーハードの記事はこちら
近づけば傷はありますが、もう十分使える状態ですよー。

ちなみに新品みたいにピカピカにするためには、
細かいペーパーで傷をとった後、プラスティックポリッシュで磨き上げるのが良いようです。
でも、磨きマニアではない自分的には、この状態でぜんぜんオッケー!

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss