好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

ゆるキャン△第10話をみていると、
ちあきちゃんが、ユニフレームのファイアスタンド2を買っていたのをみて思い出しました。
友達のファイアスタンド2を見て、いいなと思って中華wの買ったんだった!

この焚き火台、意外とサイズが大きいので、
いつも愛用のA4サイズになるものを持って行ってしまい、ずっとしまってありました。

バイクに積むにも、自転車に積むにも、長いんですよね・・・。

その為、みんなユニフレームのファイアスタンドを改造して使っているみたいで、
あちこちに改造記事が載っています。

それを参考に、中華のコイツも短くしまえるバージョンにしてみました。

 

パイプを適度なところでカット

パイプカッターでパイプをカットしました。

 

材料を用意。ユニフレームのものとは少し違うみたいです

ユニフレームよりも、KALILIのやつのほうがパイプが太いのでしょうか、
ユニフレームの記事のものは鬼目ナットとボルトはM5を使うようですが、
穴の径をはかると、それだとユルユルなので、
M6のツバ付き鬼目ナットと30mmのボルトを用意しました。

 

ボルトの頭を少し削り、ネジロックをつけて差し込む

ボルトの頭が大きくて、そのまま入らなかったので少しボルトを削りました。
それにネジロックをつけて鬼目ナットにしめつけ、接着剤をつけてパイプにたたき込みます。

 

上側のほうは、鬼目ナットだけ挿入

メス側になる上のほうの部分は、鬼目ナットだけ挿入していきます。

 

分割式になりました

足の部分をつなぎ合わすとこんな感じ。

組みたてるとこんな感じ。

 

収納サイズが短くなったので、持ち出しやすくなったので、
たまに使ってみようかと思います^^

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss