好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

クルマでのデートが全盛だったころ、
アルバイトの先輩に教えてもらった、ベイブリッジが見える横浜のデートスポットです。

道路の脇にクルマを横付けして、横浜の港が見ることができ、
週末、港が見えるスペースには、いつもクルマが停まっていました。

住居も近くになあり、狭い一般道でしたので、書籍などに紹介されることもなく、
インターネットもない時代でしたので、なんとなくクチコミで伝わっていったスポットなのだと思います。
横浜に住んでいた同世代の人はけっこう懐かしい場所ではないでしょうか?

気晴らしにバイクで横浜でフラッと行った時に、港の見える丘公園の近くを通ったので、
その場所へフラッと立ち寄ってみました。

週末の深夜、道路の脇にクルマは一台も居ませんでした。

たまには誰かくるのかもしれませんが、
今の時代に、住居が近くにある道路脇に駐車するのもどうかとも思いますし、
そもそも、みなとみらい地区が再開発され、夜の街や港の景観は圧倒的にあちらの方がキレイです。

みなとみらい地区がまだ真っ暗だった時代は、デートスポットとして人気のある場所でしたが、
ただベイブリッジが見える場所になってしまいました。

本牧へ抜け、山下公園前を走ります。
ナンパスポットとして、二重駐車で走りにくかった山下公園前の道も、いまではガラガラ。

バイクを走らせ、少し昔を懐かしんできました笑

2016年12月25日

20161211-5d3_8882

20161211-5d3_8873

今年のクリスマスリース

20161106-5d3_8600

 

富士山へ息子と行ったのがとても楽しく、2週続けて山歩きを企てた。
中央高速 勝沼から向かったのは大菩薩峠。

バイクで奥多摩から塩山に抜ける道をツーリングしているときに、
いつか行ってみたいと思っていた場所

駐車場が心配でしたが、事前に調べたところによると、
ひと山の向こうの第4駐車場が出来てからはほぼどこかに停めれるとのこと。

思ったよりも遠く、現地に到着したのはもうお昼くらいになってしまった。
遅くについた分、近くで帰った人のとこに停めれました^^

支度をして息子と登山道を上り始める。
すぐに疲れた休もうの声(笑)

山って登り始めが息あがってしんどいけれど、
少しおちついたら淡々と上り始めました。

コースは唐松尾根を上って雷岩のほうへ出ました。
急なところやガレたとこもありましたが、景色を楽しみながら無事に到着。

息子もここの山からの景色はとても気に入ったようで、
良かった^^

見晴らしの良い雷岩で休憩&ご飯。

頂上の大菩薩嶺はすぐそこでしたが、
眺望がまったくないことを伝えると行かなくていいというので(笑)、
大菩薩峠のほうへ向かいます。

尾根は見晴らしよくて、気持ちいい。

息子もこの山からの景色はとてもきれいだと言っていたのが、

景色を楽しみながら、賽の河原を通り大菩薩峠へ。
そこから下る。

大菩薩峠からの道は、非常に整備よくされている道なので、
息子と話しながらダラダラ下る。

この帰りのおしゃべりタイムがとても楽しく
何日、あるいは何ヶ月分の会話をこの時間した気がする。
ほんとにいい一日を過ごした。またどこか一緒に山行ってみよう。

20161106-5d3_8580 20161106-5d3_8585 20161106-5d3_8596 20161106-5d3_8627 20161106-5d3_8650 20161106-5d3_8658 20161106-5d3_8660 20161106-5d3_8665 20161106-5d3_8671 20161106-5d3_8677 20161106-5d3_8692 20161106-5d3_8705

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss