好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/9/3

最近、料理も少しはじめたので、
釣った魚のお料理をちょっとづつ記事にしていこうと思います。
私は肉のほうが好きですが、魚料理ばかりになるとおもいます^^;

脂ののった大サバは、引きもさることながら、塩焼きも煮付けも美味しいので、
陸っぱりの釣り人からは、非常に喜ばれる魚です。
また、小サバは唐揚げが美味しく、数釣りが好きな人は楽しめるもの。

でも〜、数も釣れる脂ののっていない中サバは、思いのほか釣り人からは不人気^^;
けっこう引きは楽しめるのですが、
調子にのっていっぱい釣ってしまうと、冷蔵庫の場所もとりますしね・・・。

朝ご飯にちょうど良いサイズとはいえ、塩焼きにしてもパサパサ、
煮付けにしても今一歩な中サバ・・・・。

脂がのっていない魚は、油を使う料理にすると、案外美味しいものです。

こちらのレシピを参考に、トマト煮を作ってみました。
参考レシピ(cookpad)

生の中サバを3枚に下ろして、一口大に切り、塩をしてからオリーブオイルで焼く、
入っている野菜も多少違いますが、参考レシピと違うのは、そこくらいでしょうか。
あとは、トマト缶とコンソメで煮込んでいくだけです。

お酒に最初につけるからか、サバ独特の臭みもなくなり、
サバのパサつきも気にならず、トマトの味もしみて、とても美味しくいただきました。

2018/6/3

近場の福浦で夜の21時くらいからスタートです。
今日は珍しくコマセありでやってみました。

満潮が20:30くらいで、海もマッタリしてたので、なかなか厳しい状況でしたが、
それでもコマセの威力はすごく、蒔くと一応アタリは出ます。

フグ爆釣(笑)

たまに17〜18cmのメバルが混じってきますが、全部リリースです。

それもだんだん落ち着いてアタリ少なめになりますが、
夜の23時くらいから雰囲気が良くなってきて、アタリが出始めます。

これは来るかも・・という雰囲気です。

しかしメバルばかりで23:30分くらいになり終了を決意。

よし、ラスト一投と決めて投げたら、アタリ。
良型メバルきました。このサイズは美味しいのでお持ち帰りです。

これから釣れるという雰囲気が続いていましたが、
翌日は仕事あるので・・・なくなく撤収。
続けたかったなぁ・・・。

2018/5/26

明るいうちに釣り場へ到着。
いつもやるあたりに行ってみると、
ちょうど釣りに邪魔になるくらいの距離に網が入っています。

人が入っていましたが、そのハジっこなら、なんとか出来そうでしたが、
その近辺からずっと岸沿いに網が入っているので、とにかくどこでもやりにくそう。
仕方ないので、網がないところへ移動してやることにしました。

初めて入った場所でしたが、
水深がけっこう深そうだったので計ってみましたが、やっぱり深いみたいでした。
深いとタナをどうしていいか分からなくなりますが・・、適当でw

アタリはぜんぜんないものの、エサだけはとられてきます。

根がかりしそうと思うくらい岸によったとこで、まずアタリ。
メバルでした。けっこう岸沿いの根回りだとメバルはでるみたいです。
前も岸沿いだとメバルが出やすかったので。

2匹目のメバルが先だったか後だったか分かりませんが、
いいアタリがきて、本命の手応え。
竿、柔めでやってたので、けっこう引きが強く感じます。

そして本命の大アジをゲット。楽しめました。
本命は1本でしたが、まぁ、釣れたので良かったです。

アジは食べるのも楽しみでいいんですよね〜。
釣ったアジとメバルは、アクアパッツァにしてみました。

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss