好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

タチウオのアヒージョが絶品なのを発見し、
他の魚のアヒージョが美味しいのか試してみたくなりました。

今回いれたのは、小さいメバル、普通サイズのカマス、大アジの切り身。
オリーブオイルでグツグツ煮込んで、さぁ試食タイムです。

 

アジのアヒージョ

アジはアジの味でした(笑)
アジ自体が独特の味わいなので、アヒージョにしてもアジはアジという感じ。
美味しいのですが、可もなく不可もなくという感じで、
アジフライのほうがいいかもと思ってしまいました^^;

 

カマスのアヒージョ

淡泊すぎて味がしない><
オリーブオイルに塩を足して煮ますが、味がしみこみません。
太刀魚だと味が染みこんでいくのですが、淡泊なカマスは淡泊なまま。
味薄っ!って叫んだくらいです。もしやるにしても塩を振っておくとか一手間必要そうです。
カマスは普通に干物や塩焼きのほうがいいかな^^;

 

メバルのアヒージョ

かなり美味しい!
煮物と相性がいいメバルなので、期待はしていましたが、期待以上でした。
入れたのは小メバルなので、煮付けだと身が柔らかくて今一歩なのですが、
アヒージョだと柔らかさはあまり気になりません。小メバルのアヒージョはアリでした。
煮付けでは、大きなメバルやカサゴの方が圧倒的に美味しいので、
大きい方がアヒージョももっと美味しいかも?

 

タチウオのアヒージョ

今回は入れていないのですが、
やはりアヒージョは、今のところですタチウオが一番美味しく感じます。
メバルも良かったですが、アヒージョとタチウオの相性はバッチリ。

 

人によって、こっちのほうが美味いとかあるかと思いますが、
私のアヒージョ序列は、タチウオ>メバル>>アジ>>>>カマス
こんな感じでした。

また、違う魚で試してみたいと思います〜

冬はどう食べても美味しいメジナですが、
夏は、脂がのっていないことに加え、若干くさみが出やすかったりします。

特に夏のメジナを普通に塩焼きにすると、臭みが出てしまいあまり美味しくありません。

お刺身にすると臭みは出にくいですが、
味の薄いゴムを食べているような感じの場合もあります^^;

なので、釣れても持って帰らない人も多いのです^^;

メジナのために言っておきますが、冬のメジナは本当に美味しく、
お刺身は、タイのお刺身を食べているかのようなのです。

さて、味の薄い夏のメジナ、臭みが出にくい干物にしてしまうことも考えましたが、
教えていただいた方法で、夏のメジナをお刺身で食べることにしました。

オリーブオイルに醤油とワサビを混ぜて、お刺身にかければ出来上がり。
途中で酢を足して味変すると、カルパッチョ風にw

オリーブオイルを足しているからでしょうか、冬のメジナほどではありませんが、
そのままお醤油で食べるよりも、ずいぶん美味しくなりました^^

2018/9/3

最近、料理も少しはじめたので、
釣った魚のお料理をちょっとづつ記事にしていこうと思います。
私は肉のほうが好きですが、魚料理ばかりになるとおもいます^^;

脂ののった大サバは、引きもさることながら、塩焼きも煮付けも美味しいので、
陸っぱりの釣り人からは、非常に喜ばれる魚です。
また、小サバは唐揚げが美味しく、数釣りが好きな人は楽しめるもの。

でも〜、数も釣れる脂ののっていない中サバは、思いのほか釣り人からは不人気^^;
けっこう引きは楽しめるのですが、
調子にのっていっぱい釣ってしまうと、冷蔵庫の場所もとりますしね・・・。

朝ご飯にちょうど良いサイズとはいえ、塩焼きにしてもパサパサ、
煮付けにしても今一歩な中サバ・・・・。

脂がのっていない魚は、油を使う料理にすると、案外美味しいものです。

こちらのレシピを参考に、トマト煮を作ってみました。
参考レシピ(cookpad)

生の中サバを3枚に下ろして、一口大に切り、塩をしてからオリーブオイルで焼く、
入っている野菜も多少違いますが、参考レシピと違うのは、そこくらいでしょうか。
あとは、トマト缶とコンソメで煮込んでいくだけです。

お酒に最初につけるからか、サバ独特の臭みもなくなり、
サバのパサつきも気にならず、トマトの味もしみて、とても美味しくいただきました。

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss