好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/6/30sat

土曜日の昼間の時間があいたので、伊豆ツーリングに参加してきました。
走る所はフラット林道なので、今のタイヤでも問題ないのですが、
雨が降るとマディになる林道なので、天気だけは気にしていました(笑)
このところずっと雨降ってないし、当日も晴れ予報!これならダイジョブ イケルイケルw
集合場所の伊豆の天城に向かいます。

 

雨降ってきた・・・

御殿場を超え沼津方面へ向かうと、あ、雨が・・・・(汗)
カッパを着るほどではないですが、伊豆方面も朝に少し降ったようで路面が濡れています・・・(汗)
あの林道・・・大丈夫だろうかw

 

狩野川

早く着きそうなので、有料には乗らずに長岡や修善寺のあたりを流れている狩野川の景色を眺めながら走ります。
この川がいつもとても綺麗に見えるのですが、バイクやクルマだとなかなか思った所へいけないので、
一度自転車で走ってみたいところです。

 

集合場所で合流

早くついてしまいましたが、3人ほど来ていました。
早めに来ていた人達と話していると、主催者の方も登場〜。

 

配線が・・・

主催者の方のアフリカツインの配線が切れていましたw
マフラーに付いている排ガスのセンサーから伸びる配線のカプラが割れて外れてました。
配線してテープで留めて修理完了しましたが、イマドキのバイクはいろんなもの付いてますねぇ・・・。
再度自分のバイクの古さを確認w

 

参加者のタイヤはオフロード寄り

ちなみに、私と初参加の人以外、ほとんどがオフロード寄りなタイヤです(笑)
違いは下記の写真の通り。私が履いているSIRRACはツーリングにはとてもいいタイヤで気に入っています。
ロングライフでオンロードのグリップはとてもよく、見た目以上にオフロードもいけます。
ただ、いきなりヌカルミが出てくると、フロントが滑っていっておそろしいのです・・・。
なので、今日の天気だけは気にしてましたが・・・w

 

 

手始めに短い砂利道を走る

1本目、2本目は、普通の砂利道です。
みんなでのんびり走って行き止まりでちょっと休憩、みたいな感じで終了。

 

お食事どころに到着

舗装路を移動してお食事処に行き、駐車場に綺麗に並べたビッグオフ。
こんだけのアフリカツインみたのは初めてですw

 

主催者おすすめのミックスフライ定食にしました。
海鮮のフライでなかなか美味しかったです

 

林道上池線

泥にあまり強くないタイヤなので、ちょっと悩みましたが、ゆっくり走る方針で行くことにしました。
歳くってるだけあって、マスツーリングで気持ち的に頑張らなくてすむ最後尾付近のポジションをゲットする技術と、
前の人についていかない・後ろの人を気にしない技術だけはありますww
調子乗って直線でスピードをあげると、泥がきたとき怖いので、余裕を持ったスピードを意識して。

 

ぬかるみがある林道を走った後はこの有様。
フロントが一気に滑ってヤバイ感じの泥ではなかったのが幸いして、なんとか大丈夫でした。

 

林道土肥中央線

そのまま舗装路を移動して土肥中央線へ。
こっちも多少ぬかるんでるとこあったので、最後尾付近をまったりと走りました。

 

5本目と6本目の林道は行きませんでした

土肥中央線の後に休憩になりましたが、私は夜に用事あったので、残りの短い林道2本は行かずに離脱。
ここでみなさんとお別れして帰宅。楽しいツーリングになりました。

 

マフラーボルト脱落してた

帰って泥を落としてるときに気づきましたが、マフラーを止めているボルトない〜。
次のツーリングまでにボルト買って止めておかないと。

 

やはり、オフタイヤは欲しいなぁ(ボソッ)

山梨の野原林道と安寺沢林道のぶつかったところにある、
厳道峠「がんどうとうげ」(読めない^^;)

交通量の多い道志みちから脇にそれ、漢字のイメージ通りの厳しい登り坂を上っていく。
少し道志みちをはずれるだけで、ほとんどクルマを見かけない山の中の静かな空間へ。

厳しい上り坂を上った所の峠にたどり着くと、山々の間から顔を出した富士山が迎えてくれる。
登山したときに見れるような、山なみと富士山の絶景スポット。

こんどは、夕方から夜にかけてじっくり眺めてみてみたい。

20171223-DSCF2435

山はすっかり路面凍結が怖い時期ですが、それでも山へ行ってみたく、
ゆっくりめに出発して、近場である道志や秋山方面に散歩に行ってみることにしました。

普段はまっすぐ津久井を通って道志みちに向かってしまいますが、
今日は愛川町を抜けていきます。

このあたりの相模川や中津川はとてもいい雰囲気なので、河原で休憩しながらのんびりと走っていきます。
いずれ1日かけて細かく回ってみたいところです。

自転車では走ったことのある、愛川町のつづら折りの道も走ってみました。
いちおうクルマが通った形跡はありますが、
コーナーもかなり急で、クルマだとちょっと走りたくない細さ^^;

20171223-DSCF2244 20171223-DSCF2278 20171223-DSCF2260

 

つづら折りの走行動画も撮ってみました。
買ったばかりのモトクロスブーツに慣れてないのでシフトが少しぎこちないです笑

宮が瀬には志田峠を抜けていきます。
まだ一応ダート区間も残っていましたが、かなり走りやすい状態に。しかし短いwww
こちらもシフトがぎこちないww

のんびりしすぎたので宮が瀬はパスして、野原林道を通り厳道峠へ向かしました。
厳道峠で綺麗な富士山をしばらく眺め、安寺沢林道、金波美林道、神野粟谷線をつなぎ県道35号へ。
R35手前の粟谷林道はゲートがしまってて通行止めでした。
どこかで途中間違えて入ってしまった道というか工事用道路?がいい雰囲気でしたw

20171223-DSCF2298 20171223-DSCF2304 20171223-DSCF2320

 

県道35号から大地峠線へ。キャンプ場の脇を通り森の中へ入っていきます。
調べた情報だと舗装のピストン林道となっていまいたが、
途中からダート区間が出現して東富士南林道へ抜けれるようになっていました。
砂利道の道幅が広かったし、きっと舗装化してしまうんでしょうね。

砂利道区間があったので、いったん戻って動画とってみましたが、
マウントがイマイチだったので・・・、動画もイマイチ(笑)
もうちょっとダートが走りたくて、
戻っていってる時に写真を撮っていったので順番が逆になってます^^;

20171223-DSCF2339 20171223-DSCF2354 20171223-DSCF2371

 

そのまま東富士南林道から東富士北林道へ。
そろそろ時間的に帰らないと道路凍りそうでしたが、
物足りないのでちょっと脇道も散策したらガレ場が出てきてきました。
パニアを装着していたのでちょっと躊躇しましたが、見ていたら坂の上までは行ってみたくなり(笑)
ちょっとガレ場を走ってみました。

本当に道路凍ったらいやなので、暗くなる前に戻ります。
都留の方を回って帰るつもりでしたが時間がたりないので、
ところどころにまかれている凍結防止剤にビビりながら再び厳道峠へ向かって走ります。
厳道峠でもっともっと焼けていく空を見たいところですが、暗くなると怖いので帰路へ。

20171223-DSCF2395 20171223-DSCF2435-2 20171223-DSCF2465

 

この日走ったところは、いつも通過していってしまうような所でしたが、
散策してみるととても楽しく走りごたえがありました。
愛川近辺の相模川や中津川は冬でも走れると思うので、またお散歩しにいこうと思います。

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss