好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/10/8

混んでいる所へいきたくなくて、磯へ。
実績的には、もうちょっとしてからのほうが良さそうなのですが、
目立った釣果が出ていないので、空いていそうな予感もあったので(笑)

釣果優先で混んでいるところへ行っていた時期もありますが、
自分的には釣りは癒やしだと思っているので、
空いているところで釣れなくてもマッタリやるほうが好きなのです。

いつもの場所へ到着後、海を眺め回すと、目の前には刺し網が・・・・。
目の前だけでなく、いつもやらない方にも刺し網が・・・。

網の手前でなんとか釣りは出来ますが、
釣れない時は、あの網のせいかも?と思ってしまっていい釣りにはならなそうです^^;
ま、漁師は本業で商売してるので、文句もいえませんが。

網に囲まれるような場所で始めますが、20cmくらいの小アジは連発します。
中くらいのサバもかかりました。

これなら、大アジも釣れなくはないかも?と思いつつも、
アタリがなくなったので移動してみます。

前は網が入っていなかったところへ行ってみたら、別の釣り人がはいってました^^;;
そこへ下りて見たわけではないので分かりませんが、
遠投と近投をしてたので、目の前は入ってないのかもしれません。

さらに別のところへ移動すると、灯台の光に照らされ光る物体が海にあったので、
そこは、網がはいっていそうでした。

どこでやっても同じっぽいので、最初の所へ戻ります(笑)

戻ってポツポツと小アジと中サバを釣り、早めに終了。
別の釣り人がいて入らなかったところも早めに終了していたので、
たぶん大アジはこなかったんだろうなと・・・。

自分の釣果データ的には、10月も少ないながら釣れてるのですけどね。

ま、本番はこれからなのか、今年は良くない年なのか分かりませんが、
しばらくしたら、また様子を見に行きたいと思います。

気分的に網のないところでやりたいので、
別の釣り場も探索したいなと思ってます。

2018/9/16 sun

夕方から少し竿を出しに行ってきました。
暗くなるまで、投げてみたかったのもあり、シロギス狙い。

しかしシロギスのアタリは全くなく・・・。
イワシやアジはいるようで、投げた後の回収の時に、たまにくっついてきます^^;

結局メゴチだけで投げは終了。

暗くなる頃、太刀魚の用意。
本当はテンヤやってみたかったのだけど、
PEラインがトラぶった後にまき直してないので、浮き釣りで。

わりとすぐアタって、ゲット。
これでもう安心。心に余裕ができます(笑)

その後は、ポツポツとアタリがあるのですが、どうも食い込みません・・・。
久しぶりでアワセ悩んだのもありますが、ヒット率わるすぎだなぁ・・・

ポツポツとアタリはあったので、
エサをかえるか、仕掛けを工夫したら、けっこう数でそうでした。

実際、昼間釣った、イワシつけてみたら、2匹とも即アタリ。
生きて無くても普段たべてるエサって強いw
加工してないのですぐちぎれて終了でしたが(笑)イワシ弱いw

仕掛け的には、以前作ったやつを使うしかなかったですが、
潮がマッタリしてからは、ハリス長さ変えたら調子あがりました。

自分の仕掛け的には、潮遅い時は、他の人よりもアタリが出やすいのですが、
潮が早いときに、他の人よりアタリ出にくいので、工夫していきたいです。

群れは常に回っているみたいで、やっている時間に関しては、
全く釣れなそうな時間帯はなかったので、やればやるほど本数は増えそう。

今回はヒット率わるかったので、4本で終了でした。
もう少しいきたかったけれど、冷凍庫的には充分な量(笑)

釣った太刀魚は、骨気にせず食べたいので、最近はほとんど三枚に下ろしてます。
それを小分けしてラップにつつんで冷凍庫へ。またせっせと食べないと〜。

 

2018/9/8

すでに設営したお友達と三崎口の近くの道路で合流しましたが、
お風呂へいくというので、ひとりでキャンプ地へ向かいます。

 

農道を走り、キャンプ地へ向かう

幹線道路から農道へ入ると、土色の畑が広がっていました。
ちょうど作物がない時期。

 

そして、海岸へ続く道へ入っていきます。
この先で、高台から一気に崖下の海岸へ下りていきます。

 

ここをキャンプ地と・・・え、ポールが折れた

友達のテントを確認し、よく寝れそうな地面を探して設営しはじめます。
風が強いので、仮ペグを打って、ポールをテントに通してぐいっ。・・・パキッ・・・。
テントポールの真ん中あたりが割れました。

このままではテントたちません。しばらくあーだこーだ考えます・・・。
バイクツーリングだったら、手持ち工具でなんとかなりそうですが、
今回は何もありません^^;

一番いいのは、温泉行っている友達に、
中に入れる金属棒かなにかとガムテープを買ってきてもらえば完璧ですが、
手持ちにあるものでなんとかしたい^^;

結局、ショックコードを切って、真ん中から端っこへ移動し、
ペグをゴムで巻いて、つながっている状態にしました。

テンションかかるので、くの字に折れるのですが、
つながってるんで、ポールの刺す位置が変わる感じで、なんとかテントはたちました。

どうしよ、どうしよ、と、時間がすぎて行きましたが、テントもたちホッ。
そのとき風は9〜10mくらい吹いていましたが、大丈夫そう。
ここをキャンプ地とする、とやっと言えたのでした(笑)

 

夜のおかずを釣りにいく

海側からの強風でポイントには入れず、いちばん手前の方の浅いところでやり始めます。
やり始めるとすぐに暗くなりはじめます(笑)
テントを立てるのに時間を取られて、釣りの時間が少なかったのでしたw

結局、キュウセンとコッパメジナのみ。
今回はアイゴが釣れても食べれるよう、はさみを持ってきたのに残念。
今日の風の条件だとこれでも良い方と思っておきます^^;

 

たき火をしながら、お食事&アルコールタイム

お湯を沸かしてカップラーメンが主食です。
お魚は捌いて、メジナはお刺身、キュウセンは焼きました。
ボリュームがないので、お刺身はお友達で食べてもらい、キュウセンはみんなのつまみにw
キュウセンは久々に食べましたが、うまいですね〜。

 

そして、まったりたき火を眺めながら、三浦の夜はふけていくのでした。

 

2日目につづく

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss