好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/8/4

ナンバリングしておいたデッキ板を元の場所に張り直していきます。
穴位置がわかるところがけっこう残っていたので、あまり計らずに戻せてラッキーでした。

位置は計らずに戻せましたが、ときたま、少し反っている板が出てきます。
そのまま打っちゃうと、両隣との隙間が微妙に違ってしまいます。

 

そんなときには、タイヤレバー(笑)
まさかこれほど使いやすいバールのようなものがあったとは^^
センターになるように持って行ってビス打ち。

 

だめになったビスは新しいのに交換しました。全部やりおえて完成!
掃除のしやすさ、確認のしやすさ、風通しの良さのために幕板はつけません。

やっぱりデッキ材が張られるといいもんです。
友達とBBQをやりたくなってきました^^

2018/8/3

撥水性や持ちがとても良かったニューボンデンという塗料を使おうと思ったら、
ほとんど入ってなくてダメでした^^;
その隣に置いてあったキシラデコールは、塗装しても余るくらいに残っていたので、
キシラデコールを使うことに。定番の品ですし、あるもの使っておきましょ。

デッキをはがした見えているとこだけですが、
古い方の元の木も塗れるとこは塗っておきました。

それから先日、ジャスミンの木を切り、ドリルで穴を開け、除草剤を注入。
目隠しとして役立ってはいたのですが、葉っぱがデッキの下にたまったり、
デッキの状態が見づらくなるので、かわいそうですが枯らします><

2018/8/3

いよいよ大詰め、8本目9本目で傷んだ木材が、新しい木材に全部変わります!

最後の2本は間隔が狭かったので、ほんとは場所をずらしてLにするほうが良かった・・・。
奥側が切りにくく、けっこう曲がってしまった・・・。
でも切れたのでよしとする!

 

そこに束を立てて、新しい木材をつなぎます。
これで全部繋ぎ終えたことに!

 

ここまでくれば、もうちょいです!

2018/8/1

大分作業が慣れてきたのでペースアップ!
といっても、やる時間が限られてるので2本止まりだけどw

作業は、傷んだ木をカット、L字に切る。
新しい木をカット、L時に切る。
コンクリートドリルで穴をあけて鋼製束をたる。
高さをあわせて、接合、固定。
端っこの長さを切ってあわせる。

この繰り返し。

そしてとうとう、あと2本のところまできた!
先が見えてきた。

 

2018/7/31

同じ作業の繰り返しで代わり映えしないですが・・^^;
5本目を交換しました。

2本づつ進められれば早いのですが、
仕事の合間を見てやってるのもあり、出来る日でも1本しか進みません^^;
土日がっつりやっても、暑ければ1本でダウンしてしまうと思いますが^^;;

これで半分以上はやったことになるのかな。
見た目にもだいぶ進んできた感じになってきました。

 

2018/7/20

一番ひどかった部分の大引を交換します。
今回の交換作業をしはじめるまで、ここに蟻道はなく落ち着いていたのですが、
気づくと出来てしまったよw

えーいと蟻道を壊すと中からシロアリ^^;
殺虫剤で殺しても、翌日には蟻道が復活しちゃう><

この部分の束を外してみると裏側はこんな風だった・・・。

ここを外して壊してみると、ひゃ〜〜〜、白い動くものがたくさん^^;
(よく見ないとわからない程度に小さめに)

 

シロアリに食われた部分の木をカットして、
シロアリが来にくいように鋼製束に交換して、木をつなげば4本目の交換が終了ー。

作業は慣れてきたけど、大工のような精度はなかなか出ないねぇ・・・。
見えないからいいのだけどw

2018/7/18

2×4のレッドシダーがあったので、3本目を交換できました。
3本目のとこは柱があるところなので、他とはちょっと違います。
ビスを外してしまったので崩れてますが、元々はこんな感じでした。

金属の支柱の手前でカットしました。

 

両側に2×4をかぶせて、真ん中に4×4をいれました。(ビス1カ所打ち忘れてるw)
一応下は地面に接しないようにしました。

コンクリートの床が汚かったので清掃もしました。
あとは木材が届いてからなので、来週以降。

2018/7/15

すべて取り替え終わるまで、同じ作業の繰り返しの日記になりそう(笑)
虫に食われてないところで木材をカットして、つなぐ木も準備。

下に鋼製束をかまして、コーススレッドで結合。
2本目完了です。

順番にやっていかなかったのは、
余っている材料の長さが、丁度良さそうだったところでやっていったから。

もう1カ所、家にある材料で出来るところがあるのけれど、
必要な木材は発注しました。

2018/7/14

余ってる材でまず1本目を試してみました。
元の大引きと、交換する部分の大引きをカット。

鋼製束を立ててビス留めしていきます。
通路側の終端はこのままにする予定。

猛暑すぎて辛かったですが、なんとか1本目出来ました。
2本目からは試行錯誤分がなくなるんで、もう少しスムーズに出来るかなと。
・・・暑くなければw

2018/7/13

木を交換するのに必要な部分のデッキ材を外しました。
写真手前の方は以前シロアリにやられたところで、今はもういません。
ただ木がボロボロなので、ダメになった部分は交換します。

今年あたらにやられていた所は写真の右上の方。
朽ち方がまだ新しい。
蟻道を壊して今はいなくなりましたが、
デッキ材をはがした時点ではシロアリが歩いていました。

ざっくり材料算出して、まずは鋼製束が届きました。
切って交換する部分と、木製の束部分はこちらに替えていきます。

とりあえず、4×4材が1本あるので、
木材を発注する前に、試しに差し替えてみる予定です。

2018/7/8

ウッドデッキの東側部分は、シロアリ対策も終了して問題ない状態です。
http://tripoo-net.com/diy/myhome/after/8078/

しかし、放置して対策をまだしていない西側は、
デッキ下の木製の束部分に新しい蟻道が2つ出来ていました。

すかさず崩してしまったのですが、蟻道を崩すと、生きているシロアリがワラワラと><

春くらいに対策工事をやろうと思って、邪魔なジャスミンの木を切ったり準備は進めていましたが、
放置して暑い夏になってしまいました・・・。

やることは下記です。

1:必要部分のデッキ材をはずす。

2:一番手前の木製束は、鋼製束に変更(他の部分はすでに鋼製束)

3:シロアリに食われた部分の大引き(デッキ材の下の木)を部分的に交換

4:デッキ上には屋根が上についてるので、大引きの上にブチルテープを貼る雨対策はしないつもり。

5:束の部分の際で基礎部分が終わってるので、20〜30cm土側にコンクリ部分を延長(検討中)。

ということで開始。

ナンバリングしながらデッキのビスを抜いていきます。
置くところ困るので、同じところにのせてありますので分かりにくいですがw

用事があったので、ぜんぜん外しおわりませんでしたが、
手をつけはじめたということで、今日は良しとしましょうか・・・