好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

車検とったときから、チョークを引いた時にアクセルを開けると、エンジンが止まるという状態でしたw
キャブが思ったよりキレイだったから、
適当に穴を吹いて終わりにしてしまったのがいけなかったわけですが・・・。

チョーク戻せば普通に走れるし、
「フューエル1入れて適当に走ってればなおるんじゃね?」と思って走ってましたが、
1本目ではだめで、2本目使ってもすぐ良くなるかは分からないので、やっぱりキャブを外すことにしました。
(フューエル1は何度か使ったことありますが、けっこう効くとおもってます。)

エンジンガードのせいで面倒くさくなった、キャブレターの取り外し

エンジンガードをつけらたキャブを外すのが面倒になっていました・・・。。
サイドカウル、シート、タンクに加え、エンジンガードも外さなければいけません・・・。
エンジンガードはネジ穴がを合わせるのに力いるんで、外すとめんどうなのですよねぇ・・・。

外してしまえば、
燃料のホース類をはずして、インシュレーターとエアクリのバンド、アクセルワイヤーはずしてパカッ。
やりやすいとこでチョークワイヤー外せばオッケーなので、4発エンジンなどに比べたらラクラクです。

そして、外したキャブを分解して清掃していきます。

古くなったホースを確認

古くなったホース類は、思ったよりは固くはなってないのですが、
せっかくなので今回は変えます。

純正部品を買いましたが、負圧のホースの長さが違いましたw
元々の長さで合っているみたいなので、あわせてカット。径が一緒の違う車種のものなのかな〜。

 

キャブ清掃

きっと細い穴のどこかがダメなので、ジェット類はいちおう全部はすずして漬けこみ、
本体の穴にもキャブレタークリーナー吹いて、しばらく放置。
時間おいてから、パーツクリーナーで穴を清掃して、通ってるか確認して終了です。

 

組み立てててホースを付ける

新しいホースはやっぱり柔らかくていいですね。

 

組み立てて取り付け、そして試走

組み立てて、エアスクリューを規定の通りに回しておいて、取り付けました。

 

チョークでの始動時はOK、でもエアスクリュー調整できないのよね・・

チョーク引いたままでアクセル開けてもエンジンは止まらなくなりました。

その流れで少し試走しましたが、急制動して急激にエンジン回転数落とすと、エンジン止まります><
エアスクリューの調整で直ると思いますが、KLRはスペースなくって普通の工具はいらない・・・。

タンク外して、キャブを外して、とかしたくない。
本当に狭い場所なので、工具を作るのも面倒・・・と、つぶやいてみたら、

KLRに使えるいいのあるよ!と教えてもらって、
ハーレー用CVキャブのスクリュー注文しました。

[rakuen]

手で回せるようになるから、エンジンかけたままの調整も可能に!
今度、これインストールしたいです!

あと、いまいちどインシュレーター確認しよ。

社外品のキャリパーサポートに付属していたボルトで、キャリパーを止めていましたが、
取り付けて雨の日に走ったら一発で錆びましたw

メッキではなく、黒塗装のボルトだったので錆びるとは思ってましたが、
あっと言う間に錆びすぎました・・・。

フォークオイルを交換するついでに、このボルトを純正のものに変えてしまうことにしました。
長さを測ると、リアキャリパーのボルトと同じ長さだったので、リアキャリパーのボルトを注文。

キャリパーはずして、サポートの方にはネジロックを塗って指定のトルクで締め付ければ終了。
これで赤錆でみっともない感じにはならないでしょう。

2018/5/6

針テラスで旧友と再会し、青山高原ツーリングに

高松を早朝に出発。淡路島経由で大阪を抜け、名阪国道で帰ることにしました。
帰り道が決まったので、関西の友達に連絡。
名阪国道の道の駅「針テラス」に見送りに来てくれることになりました。
会うの何年ぶりだろうか。道の駅でのおしゃべりが楽しい。

私が帰り道だったこともあり、名阪国道を亀山まで走ろうと言ってくれたのですが、
それはあまりにそれでは面白くないので、
帰り道で立ち寄れそうな青山高原を一緒に走ることにしました。

 

ヒラッと曲がり、軽快に上っていくセロー

名阪国道を途中で下りてしばらく走ると、青山高原へのワインディングが始まります。
コーナーでヒラっと倒し込まれ、軽快に山を上って行くセロー・・・。
荷物が重くて全然曲がらないのに加え、まだコーナーが怖い><
いったん離されますが、ペース合わせてくれてありがとう・・・。

 

風力発電がたくさんありました

到着した青山高原は風力発電の風車がいっぱいありました。
バイクが2台くらいおける撮影スポットらしい良い場所があったのですが、
3回ほど見に行って、3回とも違う人たちが撮影していました。そこで撮るのあきらめ〜TT
バイクを停めて景色が良く見えるところがいくつかありますが、
バイク置いて綺麗に撮れるところは少なめでした。

 

舗装林道っぽい下り道、セローは本当に楽しそう

青山高原を反対側へ下りて、R163へ抜ける舗装林道っぽいところを走りました。
先導してもらってますが・・、コーナーですぐに見えなくなります・・・。
たしかに重い・・・荷物がほんとに重い・・曲がらない止まらない・・・。
セローの下りが本当に気持ちよさそう。
ついていけなくてもいいのだけど、気持ちよく走るには、やっぱり荷物がつらいTT。

 

また、どこかで一緒に走りましょう

R163にぶつかったところでお別れ。私は東へ。セローは西へ。
久しぶりに一緒に走れて楽しかった〜。

 

PAでとあるグループのビックオフを発見

津から高速にはいり、しばらく走って、刈谷PAで休憩のために入ります。
そこに、Twitterでちょっと知っているグループの人たちのアドベンチャーバイクを見つけました。
しばらくお話。そしてアドベンチャーバイクに装着されたオフタイヤがかっこいい

 
その後は快調に新東名を走り、夜それほど遅くない時間におうちに到着。
たのしかった四国ツーリングは終了。

バイクソロで遠くへ行ったのは、本当に久しぶりでしたが、めっちゃ楽しいかった!
今まではなかな出来なかったのですが、少しずついろいろな所へ行って楽しみたいと思います。

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss