feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

本日、体重計で久しぶりに70Kgを切った数字を見ました。
食事に気を付ければすぐ落ちるんですが、食べることが好きなので、
なかなか脂肪が落ちない。
ここ3ヵ月で地道に体重も落ち始めているので、かなり嬉しい。
さて今日は歯医者によってから出勤。道路に停めるのでシラスA1です。
いつもながら足がまわらないのは、寒いからか、
それともFスプロケが1Tおおきくなってるからか。
平地は別にしても、上りが重く感じるのはフロントを39/52Tにしてしまったからでしょうか。
それから重量があるからだと思うんですが、出足や追い越し加速もあんまり良くない。
バレーノは軽いからか、設計からか39T/52Tでもあんまり重く感じないんだけれど。
そういうことを考えるとシラスには、コンパクトドライブがいいかも。
まあでも、当面は踏める足を作る方が大事かな。踏めちゃえばなんの問題もなくなるし。
がんばろー。

SIRRUS A1
鴨居-恵比寿(行き)
■走行距離:29.17km ■走行時間:1h 21.161min ■平均速度:21.5km/h ■最高速度:40.0km/h ■ODO:1747.1km

 

あまりに寒く、足が重いのでノンビリといきました。
ノンビリ走行中にいろいろと意識をしてみると、
低い位置にハンドルがあるのと、ノーマルのシラスA1のように高い位置にハンドルがあるのでは
微妙に使う筋肉が違うのですね。
これはバレノに乗ったときも何となくは感じてたんですが、確信しました。
私の場合はノーマルシラスで慣れいるため、筋肉もそのようなつきかたになっていると思う、
実際走行中に上体を起こしてみると、より足に力がはいり違和感がない。
また上体を倒して走ると、この部分の筋肉が必要なのかもという部分も分かってきました。
でもどうせならロードのポジションで速くなりたいので、
今のシラスはトレーニングシラスとしてはいいかも。
ドロップにしたシラスもバレーノとポジションが近くなるようにしてあるので
欲しい筋肉の部分が鍛えられるかもしれない。
本当に寒く、家に着く頃には足の先の感覚がなくなりました。
自転車をおりると自分の足先ではないようです。オートバイと一緒で末端はやっぱり寒いですなぁ

SIRRUS A1
恵比寿-鴨居(帰り)
■走行距離:26.20km ■走行時間:1h 16.591min ■平均速度:20.4km/h ■最高速度:40.0km/h ■ODO:1773.3km

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る