feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

実家で使っているネオレストSD2(TCF9571 )のウォシュレットが壊れたので、SD2(TCF9571 )に取り付け可能なウォッシュレットの後継モデルTCF906Rに便座を交換しました。

本体を買うと施工の説明書が入っているので、DIYが好きな人なら見ながらやれば普通に出来てしまうと思いますが、自分で交換をするかどうかの判断材料になればと思い、交換作業の詳細を載せておこうと思います。

取り付け出来るウォシュレットを調べる

元のトイレは、ネオレストSD2(TCF9571 )

2003年〜2005年まで販売されていたトイレのようです。

下手なところに相談すると、便器ごとの交換され高額な請求トラブルもあるようですが、TOTOは互換のある後継モデルを出しているので壊れた便座だけを交換することができます。

 

2019年現在のウォシュレットの型番は、TCF906R

TOTOの製品は、交換する製品の型番を個人で調べるのが難しいのですが、当時と同じウォシュレットは売っていないので、ネオレストSD2に取り付けられるウォシュレットをを探さないといけません。

TOTOのウォシュレット一体型取替機能部のカタログなどで調べると、ネオレストSD2の(TCF9571系)の後継モデルは、TCF906R系というもののようす。(TCF906R系は2020年9月まで販売予定)

また、分岐金具(ホース)の長さでTCF906R・A-Eまで5つの種類があり、ホースとセットで売られています。

 

追記:2021年現在TCF906Rは販売終了し後継機種なし。便器ごと交換になりますがタンク式への変更もおすすめです

2020年の後半にTCF906R系のウォシュレットは販売が終了しました。年数も経ち後継機種もありません。ネオレストSD1・SD2のタンクレストイレは便器自体にも専用部品を使っており、そちらが壊れても部品が出なくなっています。

タンクレストイレの部品は、なんとか手に入るものもありますが、基本的にはTOTOのメンテナンスを頼まないと入手が難しいです。

年数が経ってしまったトイレですので、このタイミングでウォシュレットが壊れた場合は、便器ごとの交換をお勧めします。

タンクレストイレの部品は基本的に10年ほどしか出ませんので、このページを見るような便器を長く使いたい方は、タンク式トイレへの交換をおすすめします。タンク式は電磁弁などの専用部品を使っておらす仕組みが単純ですので、タンクレスより長く使えます。

便座の開閉や洗浄機能などはウォシュレットの機能部が担っていますので、グレードの高いウォシュレットを取り付けることでタンクレストイレと同等の機能が使えます。また、必要な機能を絞ったり、TOTO以外のウォシュレットを使うことで安上がりに仕上げることも出来ます。

タンクレスと比較してしまうとのスッキリさはありませんが、タンクの大きさも昔ほどではなく、便器の形状も昔よりも掃除のしやすい形状になっているので、メンテしながら長く使うのであればタンク式をおすすめします。もちろんタンクレスの魅力もありますので、検討してみてくださいね。

住宅設備の販売サイト「住設」のトイレコーナーのリンクを貼っておきます。トイレやウォシュレットをセットで買う事も出来、工事交換工賃もリーズナブルです。(ネットが不安な方は地域の水道屋さんにお見積もりを取るのもいいと思います。)

タンク式トイレの場合は、ウォシュレットのグレードによって大きく値段が変わります。便器とウォシュレットを決めた上で見積もりを取るのが良いと思います。

(例えば、TOTOピュアレストQR便器+ウォシュレットBV2セットだと65750円ですが、ウォシュレットをアプリコットのハイグレードにするとちゃんと計算をしていませんが20万前後になると思います。)

 

分岐金具(ホースの測り方)

ホースの測り方を追記しておきます。ウォシュレットとホースのセット販売の型番は、ホースの長さによって、TCF906AR・TCF906BR・TCF906CR・TCF906DR・TCF906ERというようにA〜Eの型番が付いていきます。(ホースのみ欲しい方はTCA275~279の型番です)

それぞれホースの長さは、Aが255mm、Bが315mm Cが540mm Dが615mm Eが750mmになりますので、交換前のホースの長さを測って適合するものを選んで下さい。

TOTOのCOM-ET検索で調べることができます。実家のトイレは、ホース長が315mmのBといタイプのもののようで、ホースも入れた型番は「TCF906BR」になるもよう。(ちなみにCOM-ET検索だとこのホース長も入れた型番でないと詳細が出てきません)

便器の色は#SC1なので、型番はTCF906BR#SC1を発注すればOKということのようです。

買うときに思いました・・自分の家のとウォシュレット比べて、倍くらい高い・・・・。と言ってても仕方ないので、便座を注文し交換開始!

 

古いウォシュレット(TCF9571)を外す

元栓を閉め、水道を止める

トイレ内の止水栓(あるいは家全体の元栓)を閉め、水が出ないようにしてから交換作業をはじめます。

 

電源を抜く

コンセントとアースの線を抜きます。

 

緊急用の手動レバーで水の圧を抜く

横に緊急用の手動のレバーがあるので、水を流して圧を抜きます。タンクレストイレには、停電時用に手動レバーがついてるんですね!知らなかった。

 

便座横の左右のボルトをはずす

左右2箇所にある化粧フタをとります。

化粧フタを外すとネジが出てくるので外しておきます。

 

ウォシュレットと本体をつなぐケーブルをはずす

ウォシュレット便座と便器本体を分離するために、電気のケーブルと給水パイプを外さなければいけません。まずは、ケーブルからやっていきました。

トイレに向かって左側奥の化粧フタを外します。

ビスが出てくるので、外します。

ビスを外してカバーを取ると、配線が見えました。

この配線をカプラ部分で外します。これで電気系の線については、便座と本体は分離されました。

 

ウォシュレットからきているホースを外す

次にウォシュレットに水を送っている給水ホースを外します。

まず、トイレに向かって左奥のホース類を隠しているカバーを外しました。

外すと給水ホースの接続部が見えました。

便座から伸びてきている給水ホースを止めているクリップを外します。

クリップを外したので、ウォシュレットに行くホースを外すことが出来るようになりました。(写真手前側のホース)

 

ウォシュレットを外す

便器の左右の奥側の蝶ねじでウォシュレットが固定されているので、蝶ねじを外します。

先ほどクリップを外した部分のウォシュレットと給水ホースをはずし、ウォシュレットを上に持ち上げれば便座部分が取れます。

 

便器へのホースをはずす

奥側の便器本体に行く太いホースを外します。(写真の手前の側のホースは先ほど外して便座も取り外してあるので、ホースはありません。外れている時の写真撮り忘れました)

接続部分を緩める工具はウォシュレットに付属していたので、それを使いました。

止水栓の接続も外します。

給水ホースが取り外せました。古いウォシュレットと新しいウォシュレットで、ホースの接続部の形状が違うので取り替える必要があります。

便器を外した状態です。タンクレスってこんな風になってるのね〜。ここに新しいウォシュレットを付けていきます。

新しいウォシュレット(TCF906R)の取り付け

取り付け位置を決める

ウォシュレットの取り付け方も微妙に違うので、新しいウォシュレット用のベースを付けます。

型紙を合わせて位置を決めました。

金属部分を外して、プラスティックのベースを取り付けました。たぶん、この位置で大丈夫。たぶん。

 

ウォシュレットを乗せホースやケーブルを接続する

新しいウォシュレットを乗せました!まだ配線と給水ホースはつながっていません。

給水ホースを接続していくときに、便器裏側にある便座側の接続部ホースをチェック。見えない所なので忘れがちですが、チェックしたらけっこうパッキンが残っていました。パッキンが残っていると水漏れを起こすと思いますので、キレイにはがしましょう。

新しいホースを装着していきます。

パッキンをセットして、奥側の便器への給水ホースを接続します。そして、手前側のウォシュレットのホースも接続します。旧型はクリップ式でしたが、新型はねじ込み式に変わっていました。

 

ウォシュレットを固定

ウォシュレットに付属の蝶ねじを背面左右に差し込み、ウォシュレットを固定します。

化粧カバーをします。
(水漏れをチェックしてからカバーしたほうがチェックしやすいです)

 

 

ケーブルを差し込みます

ウォシュレットと本体についているケーブルを接続します。

接続したら中に収納。

配線が終わったら、化粧カバーをします。

 

リモコンを取り付け

古いリモコンとベースプレートを取り外して、新しいものを取り付けます。新しいものはプレートの幅が短くなっていますが、ネジ位置は一緒なのでネジを外してセットしなおすだけです。(リモコンを装着した写真は撮りそびれました)

 

テストと水漏れのチェックをして完了

電源とアースの線を接続し、止水栓(元栓)を緩めて水を通します。流してみたり、リモコンが動作するかテストしてみます。裏側にある給水パイプの水漏れがないかもしっかりチェック!問題かったので作業完了!

自宅のウォシュレット交換に続いて2度目の経験でしたが、タンクレスは初めてでした。タンクレスという構造がブラックボックス的で、やや緊張しましたが、1度やって構造がわかればなるほどという感じで、思っていたよりシンプルな作りでした。

コメントを書く
  •  

  • yamada

    写真が豊富で大変参考になりました。同じタイプなので自分でやってみようと思います。

  • トリプー

    こんにちは。交換するウォシュレットにしっかりとした交換手順の説明書が入っていると思いますので、ひとつひとつこなしていけば大丈夫かなと思います。楽しみながらがんばってくださいね!

  • はひ

    はじめまして。
    我が家のネオレストSD2も交換したく、色々調べていたらこちらに辿り着きました。
    とても参考になりました。
    ところで、給水ホースの長さというのは品番からは分かりませんよね?
    メジャーで測れば良いのですか?

  • トリプー

    はひさん
    はじめまして。

    ホースの長さですが、計ります。どこからどこまでの長さかは、分岐金具単体(TCA275〜279)のリンクを貼っておくので、そちらの商品図の図面(PDF)を参考にしてください。

    https://www.com-et.com/jp/item_search/search_cate=cometSearch_cate01/searchStr=%E5%88%86%E5%B2%90%E9%87%91%E5%85%B7%E7%B5%84%E5%93%81/with_img=1/isHaiban=1/kensaku_info=2/qno=0/

    今トイレについている長さのホースをはかり、そのホースの長さのウォシュレット本体とホースのセット品を頼んでください。

    ひつつひとつやっていけば無事に終わると思います。がんばってくださいね!

  • はひ

    お返事ありがとうございます。
    リンク張って頂き、大変参考になりました。

    頑張って・・・出来そうもなかったら、業者さんにお願いしようかなと思います。

  • トリプー

    交換時に古い紙パッキンをキレイに剥がすことを注意すれば、水漏れもしないとおもいますので、そのあたりもポイントだと思いました。(背面にある部分が見づらいので、私はスマホで撮って確認してました)
    私もプロに任せた方がいいと思ったものはそうしちゃってます〜。

  • 加藤繁幸

    10年使用しておかしくなったのでTOTOに連絡して来てもらったが全て交換しないとダメだと言われて困っていました
    10年前交換したタンク付き便器をしまっておくべきでしたね
    交換できるウォシュレットはどうやつて見つけるのでしょうか?
    ネオレストAH2 TCF9793 
    よろしくお願いいたします

  • トリプー

    はじめまして。私もプロではないので、ネットで検索するしかありません。
    TCF9793 取替機能部 で検索したところ、交換できるウォシュレット部分は下記のリンクのものでしょうか。
    プロではなく、自分で取付を試してはいないので、あくまで参考ということで、交換する場合は自分できちんと調べてからでお願いします。
    あるいは、型番を出して業者に聞くか、信頼できそうもなければ他の業者に聞いてみて下さい。

    ネオレストAH2 TCF9793 の取替機能部は、取り付ける便器によって末尾A・Bの二つがあるようです。便器に品番がかいてあれば、分かるかも知れません。
    https://www.com-et.com/jp/item_view_spare/searchStr=TCF/isHaiban=1/kensaku_info=2/datatype=1/hinban=TCF9793/isNC=0/haiban_inp=TCF9793/

  • PK2

    初めまして。
    ウチのウォシュレットも10月にヒーターとパワー脱臭が作動しなくなり、交換しようと検索していてこちらに辿り着きました。
    画像の掲載量も多く、非常に参考になりました。
    発売当時のTCF9571の後継機種TCF906Rがこの9月に販売終了で入手がかなり困難でした。メーカーにも確認しましたが、TCF906Rの後継機種はないとのことで本体ごと更新と言われましたが、家を建ててくれた工務店の社長が何とか入手してくれ事なきを得ました。ウチにはもう1台SD2があり、そっちが壊れたらと思うとゾっとします(笑)
    作業は割と簡単にできましたが、便器裏側にある便座側の接続部に古いパッキンが固着していて、本体側からエルボを外すという想定外の作業が発生しました。まぁ、クリップ留めを2箇所外し、固定金具を外すだけでしたので大丈夫でしたし、キレイにパッキンをはがすことができたのでよかったと思います。
    こちらのサイトがなければ業者丸投げで、高い工賃を払うことになっていたかと思うと感謝しかありません。
    助かりました。本当にありがとうございました。

  • トリプー

    初めまして。先日ついに廃盤になってしまったんですよね。
    とりあえず修理ができて良かったです!
    ネオレストSD2は、便器側には電気パーツが使われているので悩ましいですね。
    便器側の部品も年数がたつとだめになってくるようです。
    もうそちらのパーツも入手しずらいですし、うちのも次壊れたら交換かなぁと思っています。
    タンクレスは見た目や掃除で有利ですが、各部品が高い上に専用部品も多いので、
    次はタンク式の方がいいなぁとおもっています。


  • ページのトップへ戻る