feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

前々から年に一度くらいは伊豆の海で釣りしたいねという話があり、ついに伊豆行きが実現しました!2013年あたりまでは時たま遠征していましたが、すごい久しぶりの東京湾以外の海です!綺麗な海と景色の良い風景を見ながらの釣りは最高ですね!

釣行日:2019/9/29
釣 果:サバ×1、イサキ×10、ムロアジ×1、

 

足保港へ遠征

あまり遠いところだと行き帰りがきつくなるので、比較的近めの足保港へ行きました。足保港は私は2度目で、富士山が良く見えるロケーションがとても気に入った堤防です。

昔はいろんなとこへ遠征をしてましたが、あまり行っていない所って、回遊などの情報面はもちろん、堤防の中でのポイントも分かりません。そして東京湾は思いのほかエサが豊富で魚が多いというのもありますが、東京湾の釣り公園などは水深もあまりないので、タナがある程度いい加減でも釣れるんです。伊豆は水深がある所も多く、東京湾の感覚だとなかなか難しい。

なので、同行者の方には伊豆へいったから釣れるってもんじゃないですよ・・と言いながら伊豆に向かいました。

 

富士山を眺めながらの釣りが魅力

明るくなるころに到着し釣りをはじめました。朝まずめはジグでフィッシュイーターを狙いましたがダメ。回りでも釣れていませんでしたが、堤防のどこかではイナダが1本あがったようです。

疲れてきてからはカゴ釣りに変更です。悩ましいタナは最初は浅くしてソウダを狙ってみましたが回遊なしでした。でもけっこう浅いタナでムロアジが釣れました。

浅いとあまりアタリがなかったのでタナを深めに。東京湾の感覚だと深すぎのタナです。とはいえがっつり深くできないのは行き慣れていないからでしょうかねぇ。

アタリないと面白くないので、タイやイサキの子が釣れるタナでやっていきました。チャリコは小さすぎるのでリリースしつつ釣っていましたが、そこそこの引きの魚が来ました!なんだろうと思ったらサバ。最近鯖を釣ってなかったので嬉しい!

その後はずっとイサキの子ばかり。ばんばん釣っている人もいました。、まさかの大物もとりたかったので、針は小さくしませんでしたが、小さくしてタナ外さなければけっこう釣れそうでした。

釣果は、まぁこんなもんでしょう。鯖が釣れたので勝ち組ということにしておきます!それよりも富士山を眺めながら釣りが出来る幸せ、足保港の魅力はこれにつきますね!

 

帰りは沼津で海鮮丼

帰りは沼津港へ立ち寄り、海鮮丼を食べてきました。ご飯が先になくなるほどの具のボリュームで、なかなかゴージャスな海鮮丼でした。釣果は伴わなくても、たまの遠征はいいですね!

 

足保港DATA

トイレ:有
駐車場:400円

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る