feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

タチウオゲッター風自作テンヤで釣れた太刀魚

この日はよく一緒に釣りに行くおっちゃんの自作のタチウオテンヤで釣りをしました。おっちゃんはテンヤでの太刀魚釣りはほとんどしないものの、ウキなどを自作するのが好きで、これまでもいろいろと作って来ていました。そのテンヤで釣りをした日記です。

おっちゃん製・自作タチウオゲッター風・太刀魚テンヤ

これまでも見よう見まねでタチウオテンヤを作って持ってきてくれていました。基本的にはワイヤーで巻くタイプのシンプルなもので、初期のものは重りや針のバランスが市販品に比べると今一歩なものでした。

おっちゃん製自作テンヤ使った時はフィードバックをしていましたが、なんと今回はタチウオゲッター風のものが出てきました!

やっぱりワイヤーで巻くのめんどいよね・・・という声まで聞いてくれ、自作では難易度の高そうなワンタッチのものを作ってくれたのです!(テンヤ単体での写真は撮ってないので、上の写真を見て下さい。)

 

自作テンヤの実力

おっちゃんは浮き釣りをしていましたが、アタリが出たころにテンヤにもヒットしました。なかなかの型がかかり、タチウオゲッター風自作テンヤでの初釣果になりました。

そしてしばらくして、2回目のヒット!これも良型っぽかったが、途中でバレ。3回目のヒットは、ケミホタルをかじったらしく、プッツリ糸が切れてしまいました。

そして再びヒットです。少し小さかったものの2匹目の釣果が上がりました。テンヤのウデがなくても、おっちゃんのウキ釣りと同等以上の釣果がでました。

ちなみに、私はこれで満足してメジナ釣りを始めてしまったので2本止まりでしたが、この日おっちゃんはウキ釣りで大小あわせて4本のタチウオを上げていました。

釣果はタチウオ2匹

 

作り方が大変そうなので・・・

なかなか良かったことを伝えると、うれしいことに材料費だけで同じ物を作ってくれるそうです。しかし作ったものを見ていると、オモリの部分の処理が難しそうで、餌を置くとことは作るのがめんどくさそうです。

タチウオテンヤの材料費はオモリ・ハリ・ステンレス棒くらいで済むのですが、この太刀魚ゲッター風は、最高の暇つぶしになると言っているくらい時間がかかるものなので、自分で作ろうとは思いません・・・。

もう少し構造をシンプルにして、自分でも作る気になるくらいのものをおっちゃんと一緒に少し考えてみてたいと思います!

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る