feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

チビカサゴ

強い風が吹く中、斜め前向かい風の釣り場に行ってきました。背中から風を受ける風裏のポイントに行く重要性は分かっていますが、すぐに行ける釣り場の選択肢が減っているのが悩ましいですね。

風が強い日は風裏の釣り場へ行くのが鉄則

釣りは雨よりも風が大敵です。強い風が吹くときは、釣りに行かないか風裏(背中から風を受ける場所)に行くのが鉄則です。強い向かい風だと、波はなんとか大丈夫でもはとても釣りにくいのです。向かい風の場合は、波が荒くなる、ライントラブルが出やすい、障害物に糸を引っかけやすい、仕掛けが飛ばない、などのやりにくい要素がいっぱいなのです。

風が強くても背中から風を受ける追い風であれば、向かい風の場合のデメリットが解消されてやりやすくなるので、釣果にもつながります。なので、風が強い日は風裏の釣り場を探して行くのが鉄則なのです。

 

そんなこと言っても、場所の選択肢が減っている

未だに台風の被害が残り釣り場が減っていて、場所によっては混雑する場合も多くなっています。家から気軽に行ける場所と限定すると、なかなか場所選びが難しいのです・・・。分かっていても、向かい風の釣り場へ行くことになりました。

 

釣りにくいからか、どんどん人が帰っていきます

斜め前横風でとても釣りにくく、おまけに流れが急流のように早かったので、太刀魚を狙う方達はどんどん帰って行きます。やりにくいし釣れない感触なのでしょう。私は最初から太刀魚は諦めて、近場でメジナなどを狙ってみました。

しかし全然アタリがありません。近場も流れが急であっという間にエサが流されていきます。たまにエサはとられるものの、かじられて終わり。しっかり食べてはくれません。

 

結局カサゴ2匹の釣果で惨敗

そんな中、同行者は、近くになかなか寄ってこないサイズの魚(おそらくシーバス)をかけましたが、残念ながらバラシ。私はと言うと、風が強く、流れが強く、結局チビカサゴが2匹だけの釣果でした。

行ってはみたものの、ストレスが溜まった釣りになりました。あまり釣れる気もしない海だったので、早々に撤退。次回は風のない日にリベンジしたいと思います!

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る