feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

久しぶりの家族とのひととき、
子供達は釣り行きたいといってくれました^^

みんな朝早く起きれるわけもなく、昼前に出発^^;
北風が強そうなので、なんとなく三崎へ向かう。

台風の影響と思うけれど、花暮は船でいっぱいでやるとこなかったので白灯堤防へ。
ここ広くていいですね。

回りに釣果を聞いてみると、 投げでカワハギならなんとか釣れるんじゃ?という感じ。
青物は朝から小さなサバとソウダが1つづつ上がっただけらしい。
しかし足下にはトウゴロウイワシがうじゃうじゃ。
とりあえず子どもにつらせるべく、トリックサビキを始めたがすぐに飽きたと(笑)

ごくマレにナブラおこるんですが、ジグもカゴもまったくつれてないです。
とりあえずウキ釣りしたいというので、フカセでネンブツ(笑)
何匹か釣って、お腹減ったっということでご飯へ行って作戦を立て直します。

「もっと大きいの釣りたい」息子からの質問が胸に刺さります(笑)
息子もこの前、サバ経験しちゃったからねぇ〜・・・。

しかしナブラや下を泳ぐ大きな魚を見ているので、 ここでもいいとは行ってますが、
ここで釣らせるのは正直難しいので移動を決意!

18時には家に戻らなければいけなかったので、
候補は宮川の小磯でベラ・メジナ1.5hか、福浦でサバ1h。
宮川だと小物なら何かしら釣れそうですが、福浦はボウズの可能性もあり。
・・・そして話し合いの結果、福浦へいくことにしました。

ご飯をノンビリ食べて、福浦へそのまま移動。
到着は16時すぎ(笑)

時合的には夕まずめで干潮前あたりなので、
到着した瞬間に可能性アリと思っていましたが、
まったりた雰囲気の中、隣のオジサンが小型の2匹続けてサバをゲット。

来たか!と思ったけど続かないものですね。。。
反対の隣のオジサン帰り支度。。。

しか~し、反対の隣のオジサンがしまった後に来た!
ポツポツ釣れてたのかもしれませんが、
浅めのタナでやっていた息子がまず1つあげ、さらにもう1つ。
いつものタナでやらせていた娘のを浅めにしてあげると、娘も1つ。
さらに息子と娘が1本づつ追加して、時間で終了。

サバは全部30cmくらいの小型でしたが、楽しめました^^

photo 01Clickで拡大

福浦岸壁

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る