feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

自分のお勉強サイトと化しているWordpressで運営中のブログですが、写真熱が再燃して写真メインの記事ができてしまったので、テンプレートをいじって写真がみれるカテゴリーを作りました。

そして写真カテゴリだけをタイル状に敷きつめるレイアウトにしました。なんとなく今風に!

ついでにデザインパーツをシンプルにしてさらに今風に(全部を置き換えできてませんが・・)。Widthも広げて埋もれていたアフィリエイト広告部分を見やすくしました。

さて・・・タイル状のやり方は、左右は2列にFloatで指定。それだけだと各ブロックの上下に無用な隙間があいてしまうので、無用な隙間なく配置してくれるスクリプト「Masonry」を使用しました。

以下やりかた。

1.「Masonry」サイトでダウンロード

2. head内に呼び出しを記述(URLは置き場所にあわせる)<script src=”masonry.pkgd.min.js”></script>

3. タイル状に埋めたいエリアを<div class=”js-masonry”></div>で囲む。整列対象要素も<div class=”item”></div>で囲むのが推奨みたいです。

私のサイトはWidthが決まっているので、上下方向をツメるだけですが、これだけで左右幅がかわるようにしてあっても自動的に隙間なく詰めてくれるようです。

20150328

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

コメントはありません


ページのトップへ戻る