feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

はまぎんこども科学館・プログラミング教室(中級)

はまぎんこども科学館のプログラミング教室の中級に子供が参加してきました。その様子を少しレポートしたいと思います。

センサーを使て条件分岐とループを学ぶ中級クラス

はまぎんこども科学館のプログラミング教室は、初級を受講し終われば中級クラスを申し込むことができます。初級との違いはセンサーを使うことでした。

子供的にはセンサーを使うということが大きい違いですが、プログラミング的には条件分岐とループが入ってるのが大きな所です。

初級おさらいから始まって、センサーを使うためにポートにケープルを接続していました。地面の近い所の足下で光ってるのが光センサー、目玉のところについているのが超音波センサーです。

はまぎんこども科学館・プログラミング教室(中級)

 

プログラミングでロボット同士を相撲させる

センサーの使い方を習ってから、このロボットで相撲をさせるべく子供達はプログラミングします。相撲の土俵は場外が黒色になっていて、光センサーで足下が黒判定になったらバック、あるいは回転するなどで土俵から出ないようにプログラミングします。

はまぎんこども科学館・プログラミング教室(中級)

時間が限られているので難しい動作はさせることはさせていませんでしたが、無限ループで土俵内をロボットが動くようにしてから動作テスト。その後にみんなでトーナメントで取り組み開始です。勢いあまって出てしまったり、ひっくり返ったり。取り組みの時は窓の外から見学している人も多かったです。

はまぎんこども科学館・プログラミング教室(中級)

初級、初級2、中級と受けてきましたが、この上のクラスはないので終了です。もう少し時間をかけて自由な発想がでてくるくらい遊ばせてあげられたら面白そうですね。

はまぎんこども科学館・プログラミング教室(中級)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る