feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

20160326-DSCF6054

以前から見てみたかった不思議な風景「海へ続く電柱」を見るだめにお出かけしました!千と千尋の世界とも言われる海中電柱は本当に良かった!その様子をお伝えしたいと思います。

海ほたるを見学しながら海中電柱へ向かう

まずは、海ほたるへ寄って休憩しました。東京湾アクアラインの中央の海上にあるサービスエリアです。海ほたるは休憩するだけでなく、見学してもなかなか面白い施設ですね!

まず、下の方へおりてトンネルを掘る機械の先っぽであるシールドマシンのオブジェを見学しました。

海ほたるのシールドマシンオブジェ

海ほたるではじめて下の方まで降りてみたけど、このシールドマシンオブジェかっこいいですね〜!

海ほたるシールドマシンオブジェ

その他にも帆を模したようなデザインの工夫があったり、海ほたるはトイレ休憩だけではもったいないサービスエリアですね!

海ほたるの帆を模したオブジェ

 

海の中を向こうへと続いている電柱

木更津金田インターチェンジで高速をおりて、向かったのは江川海岸!2016年現在、電柱を見れるのは江川海岸と久津間海岸だけみたいです。(※2019年に海中電柱は撤去されました。)

江川海岸の駐車場に車をPに停めて歩いて行くと電柱が見えてきました。たしかに千と千尋の海のシーンを思い出すようななんとも言えない風景ですね。

江川海岸の海中電柱

この海の中に立つ不思議な電柱はアサリ漁の監視小屋へ電気を送るためのものらしいです。密漁の監視を監視カメラで出来るようになってからは不要となってしまった電柱なので、いずれ見れなくなる風景と言われています。

江川海岸の海中電柱

波がなく水面が凪いでいる時は電柱が水面に映り込み、その時はまるでウニユ塩湖のようともいわれています。この不思議な光景はなくなる前に是非見ておきたいですね!

江川海岸の海中電柱

あんまり調べずに来たので様子が分からなかったけど、江川海岸の方は夕日が右手に沈むので、夕日バックの電柱であれば久津間海岸のほうが綺麗に見れるそうです。

江川海岸の海中電柱

江川海岸の先には工場地帯が見えるので、夜の暗い時間帯もなかなか良いそうですよ。

 

江川海岸の漁港は素晴らしい夕陽のスポットだった

写真撮るのに一応三脚持ってきたけど・・・それを使うまでもなく「もう帰ろう」と子供が言い始めました。もう少し電柱を見ていたかったですが、海中電柱と駐車場の間にある漁港の夕焼けは素晴らしかったです。

江川漁港の夕焼け

船のシルエットに、海の向こうに沈む夕日、漁港の夕焼けはいいですね!

江川漁港の夕焼け

 

帰りのアクアラインのトンネルで子どもが撮った面白い写真

帰りのアクアラインのトンネルの中で子供が遊びながら撮った写真も面白いので載せておきます!

アクアラインの車の光跡

スローシャッターでわざとぶらして光跡を出しています。

アクアラインの車の光跡

面白い光跡が写るので、何枚も何枚も撮っていました。アクアラインの車の光跡

 

江川海岸の場所はこちら

アクアラインで千葉へ入って比較的近い場所に有りますので、興味があれば是非行ってみて下さい!(※2019年に江川海岸の海中電柱は撤去されました。)

<行きたいエリアのおすすめ観光スポットが探しやすい!>
観光スポット約25,000件!楽天たびノート
コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る