feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

20160803-DSCF7513

仕事で鶴見方面に行ったので、京浜工業地帯にある秘境と言われる鶴見線の海芝浦駅に立ち寄ってきました。ホームに海が面している光景は本当に不思議なものでした。その海芝浦駅に行った時の様子を書きたいと思います。

鶴見線に乗って秘境・海芝浦駅へ

海のすぐ脇にある海芝浦駅は、東京からでも45分程度場所にあり、JR鶴見駅から鶴見線に乗って行く事が出来ます。

浅野駅というところで本線と分かれて海芝浦駅方面へ向かっていきますが、鶴見線自体は工業地帯を結ぶ電車のなので人はそれなり乗っていました。ちなみにあまり通勤客のいない時間帯は電車の本数がとても少なくなりあす。終点の海芝浦駅へ到着して駅へ下りると、海がすぐ目の前にありました。この不思議な光景は一見の価値ありですね!

夕暮れの海芝浦駅

駅の目の前には鶴見つばさ橋が見え、遠くには横浜も見えました。夕暮れの海がとても良い感じでしばらく見入ってしまいました。

海芝浦駅から見た海の風景

 

改札の外へは出れないが、公園が隣接している

終点の海芝浦駅は東芝系の会社への入口接続しており、駅から外へ出ることができません。しかし駅に公園が隣接しており、海がある景色を眺めたり、座って休むこともできました。

ここは東芝の敷地なので駅から出ることは出来ないのですが、駅に隣接した公園がありました。駅だけ見ても楽しいのに、公園でのんびり出来るのもいいですね!

海芝浦駅に隣接している公園

 

散策好きなら一度は行ってみたい

なかなか凄い場所にあるでしょ?散策好きなら一絶対に楽しめる場所なので、是非一度いってみてください。

<行きたいエリアのおすすめ観光スポットが探しやすい!>
観光スポット約25,000件!楽天たびノート
コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る