feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

「ボーっと眺めていられる美しい景色が魅力!」と教えてもらったパルコールつま恋リゾートへ、友達とスキーに行ってきました!

高速を下りてからの下道が長いので時間はかかりましたが、雄大なパノラマが見れて大正解!パルコールつま恋でのスキーは、沼田・湯沢のスキーエリアとは全く違った魅力があり、景色派の私と相性バッチリでした。

 

最長4.5km、程よい中級バーンが続くロングコースが魅力

距離が長いスキー場はいろいろありますが、パルコールつま恋は斜度が緩すぎる足休め的な場所がなく、中級コースをつなぎながらの気持ちの良いロングクルージングが楽しめます。

上級コースは樹氷林が見られる林間コースの「樹氷のプレストコース」のみ。最大傾度24°平均13°で雪面も穏やかなため中級コースのような上級コースで、難コースを攻略したい方は物足りないのが欠点でしょうか。

逆にいえば、頂上付近の景色が好きだけど難コースはちょっと・・と思っている人ならば、とても魅力的なコースです。

また、パルコールつま恋は、下の方へ下りてきても、山々のパノラマビューを見ながら滑走できるのも良かったですね。

 

3,200m、関東最長のゴンドラで一気に頂上付近へ

センターハウスの前から発着する6人乗りのゴンドラで頂上付近へ一気に行けます。

頂上付近では素晴らしい景色がお出迎え。そこからロングクルージングを楽しむのも良いし、所々に設置されているリフトで気に入った斜面を滑っているのも楽しそうです。

 

第4フーガリフトで頂上へ

ゴンドラ降り場から少し下って第4フーガリフトに乗りました。美しい樹氷をまとった木々を眺めながら頂上へ向かいます。リフトはゴンドラと違って風景が近く感じるのがいい!

 

樹氷の中を滑るプレストコース

パルコールつま恋で唯一の上級者コースですが、最大傾度も24°平均13°なので中級者コースの感覚で滑れます。

林間コースですが斜度もコース幅もあり、一般的なスキー場で迂回路に設定されている林間コースとは違って、滑りごたえと景観が素晴らしいコースでした!

白い木と青い空のコントラスト、一気に滑って行くのがもったいないので、まずは白と青の世界を楽しみながらのんびり下っていきました。

樹氷林を過ぎると、山々が見えてきます。雄大な山々を見ながら一気に滑り下りていくのが気持ち良いかったです!

 

パノラマコース

パノラマコースは、山々のパノラマビューをずっと見ながら滑れるのが魅力。一気に滑り下りのも気持ちよいし、邪魔にならないところで景色を見ながらひと休みするのもいいなと思いました。

下の方へ下りてきても山々の景色が見えているのが素晴らしい。また、コース図で見る印象よりもゲレンデの幅も広いので、好きな所を自由に滑っていけました。

何本か滑って疲れたので、缶コーヒーを買って途中で休憩です。浅間山と大パノラマの風景を楽しみながら、のんびりした時間を過ごします。また来る機会があれば、簡易椅子を持ってきたいなと!

 

レストランは下に3箇所

レストランはゲレンデの一番下にしかありません。パルコールカフェ、チップロール、パラギレストランの3つのレストランのうち、パルコールカフェでカツカレーを食べました。1400円とお値段はゲレンデ価格でお高めでしたねぇ。

 

広くてすいているゲレンデも魅力

アクセスが悪いからか、ゲレンデは空いています!ほとんどのコースが広い林間コース的なゲレンデなので、他のコースのスキーヤーもあまり見えないので、貸し切り感が味わえました!

 

天気のいい日に景色を楽しみながら滑るスキー場

東京からなんとか日帰りで行けるスキー場としては、景色の良さが一番魅力です。横へコースを広げたスキー場とは違い、人工的ものが目に入らないので、海外にでもいる気分になってきます。

パルコールつま恋は、幅の広い中級者バーンが続くので、ほどほどの難度のコースを景色を楽しみながら滑るのが楽しいスキー場でした。なので、パルコールつま恋は天気がいい日に行くのがベストです!

コメントを書く
  •  

  • ぶとぼそ

    スキーブームの頃のゲレンデしか知らないので、今の空いているゲレンデは何処も魅力に思えます(苦笑)。
    晴天のゲレンデは気持ち良さそうですね♪

  • トリプー

    混んでるなぁと思っても、あの頃のようにリフト1時間半待ちとかはないですからね^^;
    景色派なので、天気がいいところを目指して行きました!寒いのもいやですしね^^;


  • ページのトップへ戻る