feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

iphone4SとSIMゲタ&DN05SIM

携帯電話をもう一つ増やすことになり検討した結果、娘のと同じように、私の契約にSIMを一つ追加して番号を増やすことにしました。まずはSIMの申込。数日して送られてきたのは真っ白なカードでした。

以前のものは、赤やピンクに印刷されているカードだったので、ちょっとビックリ。コストダウン?しかしなんとDN05という安定してiPhone4Sに使えるSIMだったのでSIMゲタを使って復活させることにしました。

iPhone4Sが安定して使えるDN05のSIM

SIMに書いてある小さな小さな番号を確認すると「DN05〜〜」の文字が!DOCOMO系のSIMで2つあるタイプの中のDN系のSIMです!てっきり娘のと同じAX05というタイプが来ると思っていたので、DN05のSIMを引き当ててちょっと興奮しました(笑)

何が興奮かって、すでにウチにあるSIMゲタでiphone4Sの端末が安定して使えるんです。AX05タイプのSIMでも使えるSIMゲタが売ってはいますが、どうも安定してなさそうなので、追加投資するくらいなら私の以前使っていたアンドロイド端末を使おうと思ってました。

iPhone4Sはネットの速度的には私の以前使っていたアンドロイドより遅いですが、基本は電話とメールしか使わないので、ペアレンタルコントロールしやすいのでこちらを使用することに決定です。

 

SIMゲタを使ってiPHONE4Sが復活

さてSIMをいれてみましょうか。将来新しめなiPhoneに乗り換えることを想定して大きさはナノSIMにしましたので、SIMカードトレイに、smartkingのSIMゲタを乗せ、ナノSIMを乗せ、マイクロSIMアダプタを乗せ、という感じになります。

iPhone 4SにOCNシムを入れる

けっこう重ねているので、慎重に慎重にスロットに差しました。そして電源を入れると、AU iphoneはあっけなくDocomoの電波をつかみました!Wifiを設定してからプロファイルを設定して、Wifiなしでもネットもつながりました。

電波をつかんだiPhone4S
そして機能制限をかけ、ブラウザも使えなければアプリのインストールも出来ないようにし、今のところはガチガチ状態に。必要なアプリは必要時に少しづつインストールしてあげる方針。今はほぼ電話とメールしか使えない状態ですが、状況に応じてもう少し使えるようにしていってあげようと思います。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る