feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

20170204-P_20170204_124820_vHDR_Auto

お仕事の人に誘われて新幹線でびゅっと1泊スキーへ行ってきました。場所は上越国際、初めて行くスキー場でした。前評判通りにリフトの乗っている時間が長かったですが、雰囲気はなかなか良かったです。レビューはいたるところにあるので、簡単なレポートを書きたいと思います。

気に入った所を滑っているのがベストなスキー場

リフトの乗り継ぎが微妙とか、リフト移動が多すぎつとか、そんなレビューをいっぱい見ましたが、なるほど・・・と納得。

移動に時間がかかるので、初めて来た時はどうしようもないですが、何度か来るならば、はじめに気に入った所に移動して、そこを何本も滑るほうが満足度が高い気がしました。

景色は上越のスキー場らしく向こう側に山々が見えて気持ちよかったです。

 

1日目はスノーボードを楽しみました

1日目はスノーボードをしました。スノーボードは久々だし、もう歳なので、1日足が持つか微妙でしたが、最後のほうは無意味にコケたりしてたけどなんとかなりました。

しかし、体は固くなってるし、コケて手首痛めそうなので、怖くなりスピードも出せない。このスポーツはやっぱり若うちが楽しいんだなと妙に納得しつつも、何となく敗北感があり、スノーボード練習したくなりました。

 

2日目はスキーを楽しみました

スキーは子供と滑ったりしてブランク少なめで、中級者バーンが多くてけっこう気持ち良く滑れました。人が少ないコースもあったので、そんなとこはけっこうスピードも出せて気持ちよかったです。

そして、あっという間に帰りの時間。新幹線で爆睡してたらもう東京。久しぶりのスノーボートとスキーは楽しかった〜!

 

電車で楽々な上越国際スキー場へのアクセス

上越新幹線の越後湯沢から在来線に乗り換えて3駅の「上越国際スキー場前」駅が最寄りになります。駅の目の前がゲレンデなので、電車でのアクセスはとてもラクです。車の場合は、関越自動車道の塩沢石打インターから県道28号を約7km(10分)ほど走ります。

 

上越国際の公式ページ

ゲレンデ情報はコースなどは公式ページをご覧ください。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る