feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

ドラムヘラーの不思議な地形

スーパーマーケットで出会ったカナダ人との約束は夕方だったから、まずはゆっくりと朝ごはんを食べてバイクを整備。それからダイナソートレイルっていう道に行ってみて、そこを一周する。

ドラムヘラーという町の川の回りには不思議な地形は広がっていて、侵食で崖のような渓谷になったみたい。

ロッキーで会ったガイドさんの言っていた通り、ロッキーの景色とは大きく違って面白いね。見渡すかぎり荒涼としているとこもあったよ。

 

宇宙人の気分で歩けるフゥードゥー

フードゥーというこの辺ではメジャーな観光スポットを観光。風や雨での浸食で不思議な景観が見れる場所だよ。

バンフにあった風雨で削られた岩はとても大きかったから、それを想像して行ったら以外にも小さくてビックリ。「アレこれなの?」と思ったくらい。

でもね、小さいけど不思議な景観さはこちらの方が上!フードゥーの中を歩くと、まるで地球じゃないところを歩いているようで、宇宙人にでもなった気分だよ。

 

恐竜博物館へ

そして、今回初の文化的な場所、博物館へいったよ。ここはすごかったな。恐竜の博物館なんだけど、かなりマニアック!英語が読めないからちょっと残念なんだけど、見世物っぽくない地味な展示が多くて本格的。

恐竜に魅せられた人の気持ちが少し分かったよ。実演で化石を掘り出してるところもやっていたんだけど、アレは好きじゃなきゃできないね!ここはまた来てじっくりと見学したいな。

 

カナダ人のお宅でディナー

そして約束の17時、IGAスーパーの駐車場でカナダ人の彼と会う。そこには彼の彼女も一緒にいた。今日の夕ご飯の買い出しに付き合った後、彼らのお宅へお邪魔!!

彼の言う通り狭い家だったよ。1年位住んでお金を貯めたら、ニュージーランド方面に旅に出たいらしくて、安い家に住んで、お金を貯めてるみたい。

1ヶ月400カナダドルで電気水道代込み。そして家具から冷蔵庫までついてる。部屋はキッチンと寝室とリビングだけなんだけど、確かに安いよね!

Barryという彼は26歳なんだけど、手に職がないから大学に行ってアメリカで働きたいんだって。アメリカドルの方が強いし、給料も良いらしいから、そうしたいんだって。

彼女のPAMは病院でリハビリ関係の仕事をしてるらしい。彼女は手に職系だから、アメリカでも働くことが出来るし、世界中で仕事を探しやすいって言ってたよ。旅人向きな職業だね。

さて、今日の晩御飯。彼に何が食べたい?って聞かれて、何でも好きだからなんでもいいです!って答えた。カナダの食事は好きか?って聞かれたんだ。大好きって答えた。カナダの食事ってピンとこないんだけどね。

何がでるのかなぁ〜って思ったらピザだった!ピザってイタリアの料理じゃない?と思っちゃたよ。ま、ピザは好きだからいいんだけどね!

食事の後は、彼らの写真を見せてもらったりして、かなり楽しい一日を送らせてもらったよ。食事に招待してくれた二人に感謝!ありがとう、ごちそうさまでした!

ご飯を食べた後は、お庭に張らせてもらったテントに戻って就寝。部屋でなくテントってのがすっごく微妙な気もするのだけど、有り難く思いながら・・・おやすみなさい。

<Alberta>East Couleeに住むカナダ人宅の裏庭(走行125km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る