feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

ユニバーシティーポリスの仕事ぶりを目撃

ワイオミング大の彼の部屋を出て、少し大学内を散策。ついでに自分のバイクを確認しにいくと、ユニバーシティポリスが俺のバイクの許可書を見てナンバーを確認してたよ!右手には違反切符の束を持っていた!話しに聞いた通りだね。

大学内で駐車違反すると10ドルの罰金なんだって。意外と安いと思ったら、駐車場の許可書は年間10ドルなんだそう。10ドルの罰金はばからしいね!

 

ララミーのダウンタウンを散策

今日は引きこもっていても仕方ないので、のんびりとララミーの町のダウンタウンを見てみることにしたよ。時間もあるしゆっくりとダウンタウンまで歩いていった。

ララミーのダウンタウンまでの間にも何にもなかったけど、ダウンタウンには生活必需品の店とか、普通のレストランぐらいしかなかった。旅行者にとって面白いと感じるものは何にもなーい。

ララミーの町も小規模であか抜けていないから、大都市の大学と違ってオシャレな人もいないんだよね。カーボーイ姿の女性とかはいるけど、街の大学で見るようなアカヌケタ感じはまったくない。

 

フォーミュラーカーを遠巻きに見る

夕方にワイオミング大学生のIさんに連れられて、工学部のビルを案内してもらったの。ビルの中には工作機械などがずらりと並んで、こういうの家にあったら最高だね、なんて話しながら見学。

その機械の部屋をくぐりぬけたら、Iさん達の作ってるフォーミュラーカーある部屋の前に到着。ドアを開けようとしたIさんが「あれー鍵かけられちゃったよ」。

もう中には入れなくて、クルマを間近で見る事は出来なかったけど、部屋の外から少し見れたよ。手作り感じが凄かった。サークルの人はみんな理系で時間があまりないから、寝る間を削ってやってるんだってさ。

Iさんに、「眠りが少ない時って妙にハイになって、どうでもいいことで笑ったりしない?」って聞いたら、「みんな妙ににやけて馬鹿笑いするよ。特に2日目くらいから。」だってさ。

Iさんは、特にアメリカの大学に来るつもりはなく、英語でも勉強したら就職有利になるかなぁと思ってNHKのラジオやテレビで勉強を始めたらしいよ。少し分かってきたら英語学校へ行きたくなって、英語学校に通ってたらアメリカへ行きたくなったんだって。

それからIさんは凝り性ね。俺のバイク仲間も凝り性な人が多いんだけど、バイク乗っている人って、凝り性が多い気がするよ。

<Wyoming>WYOMING大学生寮(走行0km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る