feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

再び牧場をひた走り、デビルスタワーに向かう

バイクの部品がまだ来ないので、昨日考えた通りにララミーからデビルスタワーまでの5〜6日のツーリングに出ることにして、ワイオミング大学の寮を後にした。

町を出たら再び牧場がずっと続く風景になったけれど、飽き飽きしていた風景も、ララミーの町で数日過ごしたら新鮮に映ったな。今回のショートトリップも景色を楽しめそうだよ。

牧場だらけのワイオミングの気候についてIさんに聞いたのだけど、モンゴルのあたりと似た気候たしいよ。何気候と言うのかは知らないけど、木がほとんどないんだよね。草原の海ではなく草原の牧場だけどね。

牧場の草は、時期のせいかもしれないけど、乾いた黄色の色をしてるんだ。これが新緑のような緑だったなら、本当に綺麗だろうなぁ。

ララミーの町は標高2000m以上の高地にあるから、町から離れて標高が下がっていくと暖かくなっていくって聞いていたんだけど、本当だった。どんどん気温が上がっていって、少し暑いと感じるくらいまでになってきたよ。

しかし道は、山を上ったり下りた。そのたびに気温がけっこう変わって、温度差で体がかなり疲れ!暑さにも寒さにも慣れることが出来ないんだよ。

 

誰もいないキャンプ場で、人恋しく・・

ワイオミングのこのあたりは、カナダと比べてさキャンプ場が少ないんだ。なるべく安く上げたいからキャンプ場を使いたいんだけど、牧場しかない場所には観光客がいないんだろうね。

それでも今日はキャンプ場を見つけてキャンプにしたけれど、誰一人として使っている人がいない!おれみたいな旅行者はあまりいなくて、週末に地元の人がくるだけなんじゃないのかな?

キャンプで静けさの中に再び戻ったから、急に大学の寮が恋しくなってきた。だって誰とも今日は寮を出てから話しをしていないんだよ!山小屋で一人で暮らしてる人ってどんな気持ちになるんだろう?俺は出来ないなぁなんても考えちゃったよ。

ここから目的地のデビルスタワーまで、まだ2日かかるんだ。南へ行きたいのに、再び北へ向かっているのが変な感じ。ああ、人の住んでいる地域へ行ってみたい。西海岸のビーチでコーラを飲みながら寝そべってる事ばっかり考えてるよ。

Guernsey St Parkのキャンプ場(走行179km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る