feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

コロラド州の表情が豊かな自然

コロラド州はワイオミング州と違って自然の表情が豊かだね!ガスリンスタンドで出会ったコロラド在住の人も「ここは美しい、山がある。」て言ってたよ。

カナダやアラスカと違って圧倒的な大自然という印象ではないのだけど、コロラドの自然も表情が豊かでとても美しいよ。

コロラドスプリングスの街は四方へ広く広がった町っていう印象で、振るうの町だなぁ位にしか思わなかったけれど、その周辺には素晴らしい所がたくさんある印象を受けた。

それを象徴するように、日曜日の今日は家族連れやバイクのツーリンググループとかをかなり多く見たんだよ。街があって自然があって、人がたくさん住んでいる、そんなところだね。

アメリカではカナダよりもたくさんのバイクが走っているよ。冬が寒すぎない気候のせいかもしれないし、もしかしたら景気が良いからかも知れない。日本では景気が悪くなってバイクを降りる人が増えたから、カナダもそうなのかも知れないってね。

今のアメリカは景気が良いようだけど、アメリカも景気が悪くなったらバイクを止める人も増えるのかな。あっ、バイク屋もアメリカのバイク屋の方が活気があった気がするね。

 

カナダから続くロッキー山脈の南の端

カナダからずっとロッキー山脈沿いを下りてきたけれど、ロッキー山脈は明日で抜けれるんだ。山脈ながかった!ロッキーはとても良かったけれど、違うステージに行く気がして離れていくのも嬉しいんだよね。

この辺のロッキー山脈はね、カナダのロッキーと少し違う事があるんだ。それは岩の色!カナダはかなり白っぽい岩だったんだけど、この辺はちょっと黒っぽい。

それから、カナダは針葉樹で埋め尽くされてるんだけど、この辺の山は頂上付近は木がないっていうのは一緒で、その下は針葉樹、もう少し下は針葉樹と広葉樹、さらに下はワイオミング的な木のない地帯になっているんだ。少し砂漠っぽい所もあったな。その砂漠っぽい横には川が流れていて、湿地帯のようになってる。

そんな風に生えている木が違うから、峠を登って行くと景色がいい感じに移り変わっていくんだよ!今は紅葉シーズンだから、白樺の黄色い葉っぱがとても綺麗だったな。

ポーランドから来たトラックドライバーと話しをしたんだ。トラックでアメリカ中を回ったという彼は、も仕事じゃなくて趣味でアメリカを回ってみたいんだって。趣味でアメリカを回ってる俺ってつくづく幸せな事をしてると思ったなー。

<Colorado> Gunnisonのモーテル(走行266km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る