feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

12月中には帰国しよう

サンディエゴは国境の町だから、メキシコにいく人、南米にいく人、もちろん帰る人もいろいろ出会うんだ。南米まで下る人を少し羨ましくも思うし、行ってみたいとも彼らを見てると思えてくる。

それでも、そろそろ帰国するって決めたんだ。帰国の理由は、旅が日常になって感動が薄くなってる病が大きいのだけど、かなり悪い事が身近な所で起こってしまって、いろいろ考えて帰国しようってことにしたんだ。

でも、バハ・カリフォルニアだけは絶対に今回の旅のうちに行きたい!憧れのサボテンの中を走ってみたい。だから、それに向かって準備はしないといけないんだ。希望としては12月には帰りたいと思っている。

帰りの航空券がないから、韓国ストップオーバーが出来る航空券を調べてみたんだ。まだ韓国系の代理店にしか聞いてないんだけど、成田までの直行399ドル、韓国へ止まると650ドル。

ロサンゼルスからは直行便が飛んでるから、ストップオーバーっていうより、韓国までとそこから日本までの航空券2枚買うような感覚になるみたい。

日本からの韓国往復のチケットは安いから、直行便の安いもので一旦日本へ帰って、それから韓国へ行っても値段はあんまり変わらないかもしれないね。

 

ロンリープラネットの情報量がすごい

それから荷物を身軽にするために、キャンプ用品とか写真とかカバンを送り返した。日本から送ってもらった地球の歩き方メキシコは、バハカリフォルニア旅行には使えないものだったから、ロンリープラネット・バハカリフォルニアを買うことにした。

ロンリープラネットによると、バハカリフォルニアはキャンプ向きの場所だって書いてあるし、行った人からもキャンプは良いよって言われてたんだけど、キャンプ用品は送り返しちゃったから、キャンプはできないなぁ。バハ・カリフォルニアではダートも楽しみたいから、身軽になったと思えばいいんだけどね。

ロンリープラネットのガイドブックによると、メキシコを走るには保険を買わなきゃいけないらしい。メキシコで走るのに義務づけられてるんだ。もし保険に入ってないで事故起こすと、支払能力が立証されるまで留置所に拘束されるらしい!

ロンリープラネットのガイドブックにはメキシコの保険を扱ってる会社も載ってたから、そこで買えるのだと思う。地球の歩き方には、写真とかレストランの情報ばかりで、そんな情報は全く載っていないのだよね。

 

帰国までのプラン

これからのプランを決めなきゃ行けないから、大雑把に考えてみたんだ。

プランA:メキシコへはいって、メキシコシティまで南下。メキシコからバイクを送って、自分は飛行機で帰る。帰国日は来年。

プランA’:バハを縦断してメキシコ本土に渡って、アメリカに戻り、韓国には行かずに日本へ帰る。メキシコシティでバイクを送れなかったらこれ。

プランB:バハを少し走って雰囲気を味わって、11月中旬にロスアンゼルス、11月下旬に飛行機で韓国へ。12月中旬帰国。

プランC:プランBの韓国を止めて、11月下旬帰国。それから荷物とか整理して韓国へ日本から行く。

ざっとこんなとこかな

プランAは実は手配するべき事が少なくて一番楽なんだけど、年内帰国を目指してるからパスかな。それにメキシコってかなり大きい国なので、けっよく面白そうなところを回ると2,3ヶ月はかかってしまう。プランA’は無理矢理メキシコをまわってるかんじでやだね。

結局BかCなんだけど、いったん帰ると面倒くさくなりそうなのでBにする気分。韓国にこだわっているのは、韓国の人と知り合った今が訪れるチャンスだと思うから。

シンガポールでも知り合った現地の人と会って旅した時、全然違う面白さがあったからね。でも明日航空券をもう一回聞いてみる必要があるね。高かったらやっぱりいやだし。

ゆっくりしていたいけど、しばらく準備で忙しくなりそう!それからバイクの整備もしないとね!

パシフィックビーチのホステル(走行0km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る