feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

熊がいそうな川がたくさんあるカナダ

いままでカナダを走りながら川をいっぱい見てきたけど、その川は「熊が魚をバシャー」って捕っていそうな、いかにもっていう川ばかり!昨日のキャンプ場のおじさんにも「熊には気をつけろよ。いっぱいいるからな。」って言われたけど、ほんとに熊どこにでもいそうな雰囲気だよ。

一人でブッシュキャンプは熊に襲われそうだし、ちゃんとキャンプ場でキャンプをしようって思ったよ。カナダは緑豊かでどこでもキャンプは出来そうな感じなんだけど、もう自分が熊に食べられてるところや川で洗われてる事しか想像できない!キャンプ場にも熊は出没するんだけど、人のいる所のほうが安全そうでしょ?

 

熊を道路で見かける

そんなこと考えて走ってたら、上り坂を登って景色が開けた時黒い物体が見えた。なんだろう?と思ったら、言ってるそばから熊だ〜!

「く、クマだー!」って叫ぶ間もなく熊は林の方へ走っていっちゃったけど、熊とバイクの最接近距離は2m位。ブレーキかけて停まってみたら、見つめあっちゃた!カメラ出してる隙に近づいて来たらイヤだなーと思って、すぐ発進できる状態にしていたけどね。

結局クマは30秒もしない内に林へ入っていっちゃたんだけど、やっぱりクマってそこら中にいるじゃんね!ちょっと余計キャンプするのが恐くなってきたよ。

それにしてもカナダって野生動物が豊富だね。クマはまだ一度だけだけど、シカもリスも何度も見たよ。キャンプ場の人に、クマ見たよって言ったら、ラッキーだぞっていってたけどね。

 

キャンプ場で熊に襲われないための方法

カナダでキャンプをする上で、熊に襲われない対策があるんだ。昨日のおじさんが教えてくたんだけど、テントの中に食べ物を持ち込まないこと。出来れば食料は木に吊るしておくんだって。

そうすると熊はその木に吊るしてあるほうに行くから、テントにはこないっていうことみたい。カナダのキャンパーは食料をテントと離れたところに置くというのは常識的に知っているようだよ。さっそく今日から食べ物は外へ置くようにしたよ!

今日のキャンプ場は、湖に面したキャンプ場!いままで泊まってきたキャンプ場も素晴らしかったけど、ここは絵に描いたような美しさが素晴らしい!カナダはいいキャンプ場がいっぱいあるなぁ!

<British Columbia> Meziaden Lakeのメチャ景色のいいクマの出るキャンプ場(走行165.9km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る